2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2017年6月22日 (木)

夏至の日は音楽で祝おう

よく晴れている木曜日のニューヨーク。今日は晴れ時々曇りの予報で、最高気温は27℃。湿度も低めみたいですので、気持ち良い1日になりそうです。

今日はルイジアナを中心にハリケーンが襲来しており、既に1人がお亡くなりになったとの事。今回のハリケーンは強風ではなく、豪雨が問題なのだそう。沿岸や川沿いの方は特に注意が必要。これ以上犠牲者が出ませんように。
*********************************************************
さて、今回は2017年6月21日(水)にニューヨーク全域で約1,000件のコンサートが開催された『Make Music New York』です。
069
なんでも毎年夏至の日に、ニューヨーク市にある5つのボロー全域の歩道や公園等で1,000にも上る小さな無料コンサートが開催される音楽の祭典なのだとか。何となく名前は聞いた事がありましたが、毎年ボランティアに明け暮れていた事もあり、あまりはっきり認識していませんでした。
049
が、今年は気に入ってボランティアの移動時に足を止めているコミュニティーガーデン『LaGuardia Corner Gardens』でミニコンサートが行われるのをフェイスブックで知り、足を運びました。
050
そうしたら、そこに行くまでにもブリーカー通りで10世紀の聖歌の様なものをコーラスで歌っているグループに遭遇。私は宗教アレルギー気味なくせに宗教音楽は大好きで、声楽のCDをよく聴いたりもするので、2曲道端で歌に聞き惚れました。時間だったので、後ろ髪をひかれつつコーラスを後に。
070
ラガーディア・コーナーガーデンでも、夕食の予約の関係で15分しか音楽を楽しめませんでしたが、管楽器を中心に構成されたバンド演奏は迫力満点でご機嫌な音楽。緑に囲まれて音楽を楽しめて至福の一時でした。
071
2人とも腹ペコだったので夕食を早めに入れていて、全部楽しめなかったのが残念。それになんで今まで楽しまなかったんだろう…と後悔しました。

2017年6月21日 (水)

NYCウェイブ・ウォーク

快晴の水曜日のニューヨーク。夏至の今日は最高気温が31℃まで上がって暑くなる予報です。1日概ね晴れるそうですが、午後4時頃雷雨に見舞われる可能性があるとの事。お出掛けの際には熱中症対策と雷雨対策をお忘れなく。

6月はミュージック月と銘打って無料のコンサートが沢山開催されているニューヨークですが、夏至である今日は特に沢山のイベントが開催されます。音楽と夏の陽気を楽しむ絶好の機会ですので、何かイベントを見つけて足を運ぼうかな?と思案中です。
****************************************************
さて、今回は2017年6月21日までニューヨーク市のあちこちに54個の波をテーマにした彫像が飾られているイベント『THE LA MER WAVE WALK』についてです。
026
毎年6月8日は国連が定める世界海洋デー(World Oceans Day)。海の環境保全と与えられる恵みに感謝することを目的として定められた日みたいです。
030
私は全然その存在を知りませんでしたが、ハドソンリバーパークを散歩していたらウェイブウォークと書かれた彫像があったので調べて、初めてこの彫像が54個設置されている物の1つだと知り。その過程で世界海洋デーについても初めて読んだので、このイベントはそれなりの成果を上げているのかもしれません。
034
ビッグエッグハントと同じく、其々の彫像は著名なアーティストによってデザインされており。ヴィヴィアン・ウエストウッド氏の作品など、全ての作品は期間終了後オークションにて売却され、収益は海洋保全のため寄付されるとのこと。
010
ウエストヴィレッジを散策したり、コロンバスサークルを歩いたりして、少しだけ彫像を見てきたので、ごく一部ですがご紹介します。
011
012
013
015
016

コロンバスサークルには計6個の彫像が飾られています。

019
020

アメリカン・フォークアート美術館の前にも。

022

2017年6月20日 (火)

雷雨のちダブルレインボー

晴れ間が覗いている火曜日のニューヨーク。今日は雲が出ることはあるものの1日晴れる予報(と書いてる傍からにわか雨が降ってましたが)。最高気温は28℃まで上がるようですが、湿度は昨日よりも低い予報なのでそこまでムシムシしないのでしょうか。いずれにせよ、熱中症対策は怠らない方が良さそうです。

今朝はトランプ大統領が議会を通そうとしている予算案が話題になっていました。高所得者の納税額を下げる代わりに、各種保障をカットする案なのだとか。只でさえ困っている人が多いのに、どうするつもりなんでしょうか。不法移民問題ももっと議論をして、不確定要素を減らしていく努力が必要だと感じます。何はともあれ、話し合いに民主党もいれるべき。議論が尽くされる事を願います。

ブルックリン植物園がフルーツのピクルスの作り方を紹介していました。日本のフルーツ酢とも違って、その日の内にフルーツの方を食べる為のレシピとの事。1回試してみたいと思います。
********************************************************
さて、今回は昨日の雷雨とその後に出た2重の虹です。
003

午後5時頃強い風雨が。雨脚の強さに景色が全く見えません。

007
009

暫くすると、一旦雨が止みました。

011_2

その後もう一度雷雨になり。

016_2

午後8時過ぎに急に晴れたと思ったら、東の空にダブルレインボーが出現。

017

ワン・ワールドトレードセンターの上空にもうっすらと3つ目の虹らしきものがあったのですが、色までは識別できず。

018

あっという間に消えてしまう事が多い虹ですが、昨日は長い時間クッキリと見えていました。

022_2

そのため、段々と空が色を変えて…

026_2

青が深くなり…

028

茜色が混ざり始め…

032

すっかり夕焼けに覆われるまで虹が見えていました。

030_2
033

嵐の後の綺麗な夕焼け。

023

2017年6月19日 (月)

今週のセントラルパークの風景

薄曇りの月曜日のニューヨーク。今日は午後雷雨になる可能性が高いそうなので、用事はなるべく午前中に済ませるが吉。最高気温は29℃。湿度もとても高そうなので、ムシムシと暑い1日となりそうです。ニューヨーク市から浸水注意報が送信されましたので、以下に添付致します。

Notification issued 6/18/17 at 5:00 PM.  The National Weather Service has issued a Flash Flood Watch for New York City starting 12:00 PM tomorrow, 6/19, until 4:00 AM, 6/20.  Excessive runoff from rainfall may cause flooding of urban areas, highways, streets, and underpasses, as well as any other drainage areas and low-lying spots.

Do not drive your vehicle or walk into areas where the water covers the roadway; the water depth may be too great to allow you to cross safely.  If you lose power and have a disability or access needs, or use Life Sustaining Equipment (LSE) and need immediate assistance, please dial 9-1-1.

For the latest weather information, please visit www.weather.gov/nyc.

ロンドンでまたテロ事件が起きたことが大きなニュースになっています。犯人は捕まったそうですが、まだ聴取をしていないので動機は不明ですが、今まで起こってきたテロ事件の仕返しだとみられるとの事。でも今回犠牲になっているのは、過激派ではない一般のイスラム教徒のため怒りの声が上がっています。負の連鎖を断ち切る努力が必要ですね…。言うは易し、ですが。
***********************************************************
さて、今回は週末に散歩したセントラルパーク風景をご紹介します。
020
023
022

セントラルパーク動物園の北側に土着の植物で構成される草地を再現するプロジェクトが進行中との事。綺麗な花が咲いていて、本当に何処か田舎の野原みたいな一画になっていました。

026

バードウォッチングも楽しめるセントラルパーク。今日は大き目の鳥が悠々と枝で休んでいました。アカオノスリ(Red-tailed Hawk)でしょうか?

029

コンサバトリーウォーター(Conservatory Water)では今日もボート遊びをする人々が。

028

そしてコンサバトリーウォーターに面して座しているアンデルセン像で、6月~9月までの毎週土曜日の午前11時~正午まで読み聞かせが開催されているという看板が出ていました。お子様と如何でしょうか?アンデルセンの童話が好きなので、お子さんがいらっしゃる方が羨ましい…。

030

貯水池前の薔薇と紫陽花。

033

ベルヴェデーレ城(Belvedere Castle)を北側から望む。

034

昨日で『ジュリアス・シーザー』の公演が最後だったのに、結局くじ引きに当たりませんでした。残念!

035
036

新しいTVドラマでしょうか?シェイクスピアが劇作家になる前の物語『Will』の宣伝が劇場の周りで行われていました。面白いペイントを施した顔にコスチューム姿の人々が、バンド演奏をしていたり、トートバッグを配っていたり。即席のバーまで登場していました。

037
038
039
040
043
044

045

046
047

048
049
051
052
053

シェイクスピアガーデン(Shakespeare Garden)は夏の生命力に溢れた様子。

054

セントラルパークは少しずつ花が増えている気がします。

055

暑い日だったので、西側の木陰の道を散歩。

056

ウエストサイドに抜ける石橋の下を潜ります。

031

途中ランチでアッパーイーストサイドにあるタイレストラン『Pye Boat Noodle』へ。汗をかき過ぎたせいか軽く肉離れみたいになっていたので、凍らせたライチジュースでミネラル補給。お蔭で回復しました。

057
058

隅々まで手入れが行き届いています。

059

2017年6月18日 (日)

先週のハイライン

雲に覆われ高いビルの上が見えない日曜日のニューヨーク。昨晩もう一雨くるのかと思いきや、降らなかったので残ってしまったのでしょうか。予報ではもう少し太陽が出る印象だったのですが、なんだか今にも降りそうです。昨日もかなりの土砂降りでしたが、今日も正午頃雷雨になる予報です。びしょ濡れにならないようにお気をつけください。最高気温は27℃。今日もムシムシと暑そうです。

友人がテキサスに出張しているのですが、現在サンディエゴを始め南の方は熱波が到来しており、昨日はなんと華氏105℃(摂氏40.5℃)!オクラホマに住んでいる女性が「毎年夏の間1回は涼しい地域に来て体を休ませるの」とニューヨークに来ていて驚いた事があるのですが。確かに40℃と比べればニューヨークは随分涼しいですよね。いやぁ~、夫の仕事が北部で良かった…。

今週末はオレゴン州ポートランドとウィーンでプライドパレードが開催されているそうで、フェイスブックがプライドのレインボーフラッグで埋め尽くされています。ニューヨークも再来週ですね。楽しみです。
****************************************************
さて、今回は先週のハイライン(the High Line)の様子をご紹介します。
013
春から秋に掛けては週に3日は通り抜けるハイライン。信号に捕まらないので、凄く混む時間帯でなければ地上よりも早く移動が可能です。しかも道路を歩くよりもかなり空気が綺麗なこともリサーチ結果として発表されていました。
020
そんな訳で毎週変わりゆく景色を楽しんでいるのですが、2週間体調を崩して殆ど家に籠っており。先週久し振りに歩いたら、咲いている花や草の勢いが全然違って、風景が一変していました。
033
そこで今回は先週のハイラインの風景のご紹介です。
002

ハドソンヤードの建設が急ピッチで進んでいます。「アメリカでは珍しい速さの大規模プロジェクトだよねー。なんだか上海とかドバイみたい」と近くに住む男性がコメントしていました。

009

アキレア『テラコッタ』(Achillea ‘Terracotta’)の鮮やかな黄色。

010

2週間前は咲き始めだったラベンダー『マンステッド』(Lavandula angustifolia ‘Munstead’)が満開。

011

ナデシコ(Dianthus carthusianorum)やゼラニウム(Geranium ‘Patricia’)のピンクが目立つ11番街の橋。

012

ハイラインには数種類のスモークブッシュが植えられています。

014

Eremurus himalaicus(フォックス・テール・リリー)が咲くと夏の訪れを感じます。名前の通り狐のしっぽみたいでアクセントになりますよね。

016

ムラサキバレンギク(Echinacea purpurea ‘Fatal Attraction’)も綺麗。満開になると花びらが反り返る様が好きです。

017

ハイラインは、デザインだけでなくエコシステムまで考えて設計がされています。蝶が好きなヤナギトウワタ(Asclepias tuberosa)も咲き、沢山の蜂や蝶が飛び交っています。

018

ひっくり返ったみたいなバレンギク(Echinacea pallida ‘Hula Dancer’)。フラダンサーという名前はシルエットが似ているからでしょうか?

019

食べると美味しいサービスベリーがたわわに実っています。

022

ノコギリソウ(ですか?アキレア:Achillea filipendulina ‘Parker’s Variety’)の鮮やかな黄色。

044

プライド月間を祝してサンドイッチボードも登場。ハイラインのシルエットにプライドのレインボー。このロゴが素敵なので、Tシャツを購入しようと計画中です。

025

Rosa ‘Sally Holmes’と
026
Rosa ‘Ausorts’が満開。芳香が漂っています。

027
Dalea purpurea(パープルプレーリークローバー)の紫のようなピンクのような色は目を惹きます。

028
ネギ坊主みたいな楽しい花。

031
Knautia macedonica ‘Mars Midget’(クナウティア・マケドニカ)は、まだ元気に咲いています。

030
073
この季節は下から上へと徐々に咲いてゆく花が多いのも面白いです。

074
034
035
チェルシーグラスランド。
037小学生のグループを沢山見掛けます。

038

10番街のスクエアにはAstilbe chinensis ‘Visions in Pink’(アスチルベ?)のピンク。

039

咲き始めると鮮やかな紫ピンク色の花ですが、今週は極一部しか咲いていませんでした。

040

2009年にオープンしてから8年間弱で随分と木が成長しました。

043

14丁目~15丁目の水場も稼働しています。暑い日に通るとほっとするスポットです。

067

ハイラインでは、なるべく殺虫剤を使わない害虫駆除を目指しています。その一環として、学校の教育を担当する部署が、近所の学校の子供達と数百匹(確か500~600匹と言っていたような…)のテントウムシを放したという話を聞きました。都会で暮らす子供達に虫が怖くない事を体感してもらうと共に、エコシステムについても考えてもらう事が目的との事。よく見ると、ハイラインの草花にテントウムシが。害虫を食べてくれているのでしょうか。

071

16丁目の分岐も背の高い草に覆われています。

076
078

春、目を楽しませてくれた花達は綺麗な実に。

080

よく見ると珍しい形の葉っぱ。

077

Magnolia virginiana var. australis(ヒメタイサンボクでしょうか?)が強い香りを放っています。

065

ガンズボート周辺は林になっていて涼しげ。

046

Oenothera pilosellaは鮮やかな黄色。

045 068

«ブルックリン植物園の薔薇園2017