2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2018年1月23日 (火)

冬のセントラルパーク

雨の火曜日のニューヨーク。今日は午後1時頃まで雨が降ったり、もしかしたら雷雨になったりするようですが、その後は天気が回復するようです。現在既に7℃あり、最高気温は14℃まで上がる予報。なんだか気持ち悪い位暖かい1日になりそうです。明日から寒さが戻るようですので、今日の午後用事を済ませておくと安心そうです。

冬のレストランウィークが始まりました。2018年2月9日までランチは$29、ディナーは$42で3コースが楽しめます。いつも行きそびれてしまいますが、今年こそ行けるでしょうか…。

東京に大雪が降ったようですね。少し心配しましたが、夫の飛行機は無事着陸できたようで。リムジンバスは全面的に運休していたようですが、電車で都内のホテルに無事着いたようで一安心です。

私は風邪がぶり返したようで、体調がすこぶる悪くなってしまったので早速本題です。
*******************************************************************
さて、今回は2018年に入り、雪が降ったり、寒い日が続いたりで冬らしい景色が楽しめるセントラルパークを散歩した際に撮影した風景のご紹介です。
001

先ずは2018年1月第2週のセントラルパークの風景です。

002

週末に降った雪が草地には残っていました。

005

場所によっては既に多くの人が遊んで、雪が真っ白ではありませんでしたが…

004
006

平日の朝なので人も少な目で…

003
027

まだまだ綺麗。

008
007
010
012

ザ・ポンド(The Pond)は氷が張った上に雪が降って真っ白。

009

ザ・ポンド脇の散歩道も街灯が雪に映えて良い雰囲気です。

011
028

反射が眩しくて雪焼けしそうです。

013
Gapstow Bridgeを望む。
016

Gapstow Bridge(ギャップストウ橋と読むでしょうか?)の下だけ凍結しておらず…

017

鳥の憩いの場に。

019

Gapstow Bridgeからはプラザホテルがよく見えます。

020

橋からの景色。

025

自生している植物を保護する区域などは閉鎖されていました。

049

ここからは2018年第3週のセントラルパークです。

050

温かい雨が降った日があったので雪は融けましたが、寒い日が続いたのでザ・レイク(The Lake)が凍結。

051
053

いつもであれば水面にクッキリボウブリッジ(Bow Bridge)の反射が写りますが、氷なのでぼんやりしています。

056

054
一面の氷!

057

2018年1月22日 (月)

マウント・ソリダッドとサンディエゴ土産

曇って小雨が降ったり、霧が出たりしている月曜日のニューヨーク。現在の気温は既に6℃あり、最高気温は11℃まで上がる予報です。1日中曇りの予報ですが、用事を済ませるには良い日かもしれません。明日は暖かさが続くようですが、雨が降るとの事。

議会が法案で合意することができなかったので、週末から一部の連邦機関が一時閉鎖に追い込まれています。その影響から自由の女神像やエリスアイランド等、連邦が管轄する施設が閉鎖されていました。しかし、アメリカのシンボルとも言える自由の女神像が閉鎖されているのは悪いメッセージを発してしまうという事で、ニューヨーク知事が今日から再開を指示したとの事。しかし、全ての施設がオープンするわけではないので、本日お出掛けの際には事前にオープンしているか確認した方が良さそうです。

昨日は夫婦揃って風邪をひき、1日家で大人しくしていました。今日から出張の夫が、長いフライトを何とか無事乗り切ってくれますように。
**************************************************************
さて、今回は年末年始訪れていたカルフォルニア州サンディエゴの旅行記の最終回。書きそびれたラホヤのマウント・ソリダッドから眺めた景色と今回の旅行で購入したお土産の備忘録です。長い間お付き合いありがとうございました。
023
先ず、ラホヤ・ヴィレッジから車で10分弱で到着する小高い丘の上にある戦没者記念碑『Mt. Soledad National Veterans Memorial』からの景色のご紹介です。
024
ここは滞在していたラホヤ・コーヴ(入り江)のホテルから程近く、ホテルに置かれていたラホヤの観光案内冊子でラホヤを一望できると薦められていたために訪れました。観光トロリーも停まっていましたので、レンタカーをしない方でも訪れる事が可能です。
025
ラホヤはマウント・ソリダッドと呼ばれる丘が少し内陸にあり、そのせいで海岸線へのアクセスが悪く、代わりに美しい海岸線と別荘が織り成すリゾート感が増している気がします。その丘の頂に、戦没者を追悼する巨大な十字架が立っています。
026
私達が訪れたのは大晦日だったので、連邦が管理する記念碑は閉鎖されていたのですが。手前で車を駐車してしまえば、徒歩で敷地内に入って自由に散策することが可能でした。
027
十字架の根元には戦没者の名前や顔写真がずらりと並んでいるため、何となく写真を撮るのが憚られました。なので記念碑からの風景写真ばかりです。美しい海岸線や内陸の乾いた山々が一望できるので良い景色です。わざわざ訪れる価値があるかと言われると疑問ですが、車で移動していたり、時間に余裕があったら訪れる価値はあるかもしれません。
028
以下、今回購入した旅のお土産です。

バードロック・コーヒーロースターズのコーヒー豆
旅行先のお土産としてコーヒー豆を購入することが多いです。地域性が無いといえばそうなのですが、甘いものは控えている方も多いですし…。そもそも私達がカフェ好きで、何処を訪れても地元の人気カフェを試してみる事が多く、そのついでに豆も購入。
101
今回はラホヤ・ヴィレッジの南にあるバードロックの町にあるコーヒー店『Bird Rock Coffee Roasters』で購入しました。一袋$15位でした。
031032 032_2
ラホヤ・ショアーズの『Everyday California』のTシャツとジップアップ
ラホヤでカヤックツアーをする会社として立ち上げられたブランド。元々は大学を出たものの就職難で職が見つからなかった男性2人が立ち上げた小さな会社との事。地元密着の正真正銘のサンディエゴブランドなので、時間があれば訪れたいと思っていたお店でした。
015
水筒やビーチサンダルもとても可愛くて思わず欲しくなったのですが、必要ないので我慢。代わりに年末に古くなったTシャツを処分した夫のTシャツを購入。

また今までは雨の日に便利なので羽織物と言えば、フードつきばかり持っていたのですが。ヨガの際にはフードがとても邪魔なので、チャックで開閉できる、薄手の羽織物でフードがついていない物を探しており。このお店の「ナマステ」がぴったりだったので購入。早速愛用しています。
067
小物を入れられるようになっていたり、速乾性も抜群だったり、薄手でも温かかったり、指を出すデザインになっているので手袋が不要だったりと、機能性も満点。このお店は良いお土産が見つかるのでお勧めです。

マグネット
旅先でマグネットを購入しては、冷蔵庫に貼り付けて旅の思い出にしています。今回はオーシャンサイドの桟橋の上にあったお土産物屋さんで購入。
 033
地元産の蜂蜜
希望としてはグリーンマーケットでピーナッツバターや蜂蜜を購入したかったのですが、年末年始で何処もお休み。そんな時、夕食に入った『El Pescador Fish Market & Restaurant』のカウンターで地元産の蜂蜜が売られていたので購入。
034
種類の違う花から採れた蜂蜜が並んでいたようで、薄い黄色から茶色っぽい色まで。手書きでいかにもローカルっぽいのが気に入りました。朝食で、フルーツを切ってミューズリーとヨーグルトをのせ、蜂蜜やメープルシロップをかけて食べるので、これから活躍させます。

2018年1月20日 (土)

サンディエゴ周辺のスイーツ

今日もとても綺麗な朝焼けの土曜日のニューヨーク。今日は晴れ時々曇りで、最高気温は9℃。ウーマンズマーチの方々も凍えなくて済みそうですが、現在は3℃ですので温かくしてお出掛けください。

昨日ボランティア先で色んな方と挨拶を交していたら、年末年始があまりにも寒かったので現在はとても暖かく感じている人が殆ど。人間て本当に比較の動物なんだなぁと感じました。小さなお子さんのお母さんは「子供達は外が寒いなんて全然気づかないみたい。元気だよー」との事。子供は風の子って本当なんですね。

また一人のボランティア仲間は、「今週やっと年末年始で増えていた観光客が落ち着いた気がする。街が空いていて生活しやすい」と仰っていました。確かにそうかもと思う一方、今週はいやに日本人観光客を多く見るんだよなーとも思ったり。大学生が卒業旅行する季節なのでしょうか?凄く日本語を耳にする機会が多い一週間でした。
*******************************************************
さて、今回はカルフォルニア州サンディエゴ周辺で食べたスイーツの備忘録です。

ラホヤ・ヴィレッジの『Bobboi Natural Gelato』
このジェラート処は前回サンディエゴを訪れた際に、訪れたい場所の希望としてリストしていたにもかかわらず、訪れ損なったお店でした。その後、友達カップルが試して「人生で一番美味しいジェラートかも!」とわざわざショートメールをくれたので、今回は絶対食べようと決めていました。
101
勿論友達カップルがラホヤに住んでいるのがラホヤに泊まる事を決めた一番の理由ですが、このジェラート屋さんに徒歩で行けるというのもホテルを決める際に重要なファクターとなりました。その位試してみたかったお店。

というのも、ネット上の評判がすこぶる良く。しかも一昨年サンディエゴを訪れる直前にたまたまウォールストリート・ジャーナルでサンディエゴが特集されていて。その紙面で3日間のモデル観光コースが紹介されていたのですが、そのコースにわざわざこのジェラート屋が組み込まれていたため、非常に興味を持ちました。
081
ラホヤヴィレッジの海岸線から近い場所にあるお店は、いつ前を通りかかっても行列がありました。しかも極小の為、イートインするためにテーブルを確保するのは至難の業だと思われます。

私達はディナーの後行列に加わり。カップにジェラートを入れてもらって、ホテルに歩いて帰りがてら立ち食いしました。
063
ジェラートを食べながら歩いていたら、大学生のグループと思しき若い人達が歩きながら会話しているのが耳に入り。男性が「ジェラートを食べなきゃー」と女声で馬鹿にするように言ったら、それを聞いた女性が「正直な話、あんたの意見なんて全く興味ないの。馬鹿にしたきゃ、すれば?私はあなたが何と言おうと、言うまいと、ジェラートを食べるわ」と言い捨てていて、内心拍手してしまいました。うん、とっても美味しいから食べた方が良いよ、と思いながら。

イタリア出身の男性2人が、カルフォルニアの新鮮な果物や材料を使って作る本格ジェラート。ビーガンメニューも用意されていたので、友達同士気兼ねなく訪れる事ができます。メニューは日替わりとの事。
007
味音痴の私は、わざわざ遠方から訪れて行列に加わる程でもないかな?と思いましたが、ラホヤを観光するならば是非ついでに寄るべき!とは感じました。とっても美味しかったです。

小さなカップで2フレーバー入れてもらうと$5位と値が張りましたが、ニューヨークのジェラートも本格的なお店はその位するので妥当な値段だと思われます。

Bobboi Natural Gelato

8008 Girard Ave
La Jolla, CA 92037
その日のメニューや営業時間等の詳細についてはお店のHPにてご確認ください。

ジュリアンの『Julian Pie Company』
サンディエゴから車で約1時間離れた山間の町ジュリアンはパイの町として名を馳せています。その先駆けとなったのが、ジュリアン・パイ・カンパニー。おばあちゃんが一人で始めたパイ屋さんは、今やサンディエゴのダウンタウンにも卸すほどの人気店になったそうです。
033
それでも作り立ての新鮮なパイを求めて、サンディエゴから訪れる人が後を絶たず。友達カップルも、山間をドライブして気分転換がてらこのお店を訪れるそう。

私達が訪れた大晦日は大混雑していましたが、平日であればお店の目の前に駐車して悠々とパイを食べることができると友達カップルは言っていましたが。注文の為に列に並んでいる時に周りの人と話したら、「いつもはもっと混んでるよ。注文の列なんてドアの外まで続くからね」と言っていました。その為、週末は相当な混雑を覚悟して訪れた方が良さそうです。
032
友達カップルは、いつもベーシックな「ダッチ・アップル」を頼むそう。夫の分は私の独断と偏見で夫の好物のルバーブが入った「アップル・ルバーブ・クラム」。私は「ピーチ・アップル・クラム」をセレクト。甘さに備えて、コーヒーも注文しました。

注文してから品物が出てくるまで約5分掛りました。注文した際に番号を言われますので、当該番号が呼ばれるまで窓口付近で待機して受け取るシステムです。
013
裏庭に静かなテーブル席が準備されていて、美味しい空気の中でパイが食べられるのが素敵でした。パイ自体も、アメリカにしては甘すぎない方で美味しかったです。個人的にはクラムが甘かったので、普通のパイにしたら良かったと思いました。

再訪する機会があれば、同じく人気がありそうだった『Mom’s Pie House』のパイも試してみたいものです。

Julian Pie Company
2225 Main St
Julian, CA 92036
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。サンディエゴのダウンタウンなどでもパイを購入することは可能です。

2018年1月19日 (金)

ラホヤ・コーヴのホテル『La Jolla Cove Hotel & Suites』

朝焼けが美しい金曜日のニューヨーク。今日は晴れ時々曇りの予報で、最高気温は4℃。明日は最高気温が11℃、明後日は9℃と暖かくなる予報で、週末は外出が辛くなさそうです。楽しい週末になりますように。

1月20日(土)に今年もウーマンズ・マーチが開催されます。午前11時にセントラルパーク・ウエストの75丁目付近からマーチが始まり、セントラルパーク・サウスを5番街まで東進し、5番街を43丁目まで下るというルートとの事。ボランティア先でも一緒にマーチする人を募集していましたし、昨日会ったヨガ教室の生徒さんや先生達も皆さん参加すると息巻いていました。今年のマーチは女性の権利を訴えることが主眼。最近の「Me Too」運動や、セクハラに関する告発も受け、女性の声がもっと各分野(特に政治)で反映されるように立ち上がろうという訴えが中心になっているそうです。私も気持ち的には一緒にマーチしますが、永住権も持たない外国人なので、家で見守るつもりです。混雑・混乱を避けたい方は、5番街付近、特にトランプタワー周辺は避けた方が無難です。
***************************************************************
さて、今回はカルフォルニア州サンディエゴを旅行した際に滞在したホテル『La Jolla Cove Hotel & Suites』の感想です。
004
先ず、今回の旅の主目的は友達カップルと一緒に過ごすこと。その為、彼女達が住むラホヤに宿をとることが先ず念頭にありました。しかも、空港からの往復以外は彼女達が大抵ドライブしてくれるので、交通の便は最重要事項ではなく。いざという時にはバスなどが使え、しかも徒歩圏内に困らない程度のレストランやお店がある場所というのが条件でした。
022
その為、主目的が観光の方(特にダウンタウンやコロナドを中心に回る方)や、バスは通るものの非常に時間が掛るようでしたので、公共交通機関で動き回りたい方には参考にならないと思います。
004_2
加えて私達が滞在したのが年末年始なので、各種割引が全然利きませんでした。ラホヤはアメリカ人の方達が年末年始を過ごすのに好まれているリゾート地らしく、実際オレゴン州やテキサス州から訪れている家族連れを多く見掛けました。
004_3
従って、普段であればラホヤにある高級ホテルに泊まれそうな値段を出しても、今回選択したラホヤ・コーヴ・ホテルしか選べなかったという事情もあります。なお、ラホヤ・ヴィレッジにはもっと新しくて評判が良いホテルが同じ位の値段でありましたが、私達は海が見えることを優先しました。
061
以上の事情や条件をご理解の上、個人的感想をお読みください。
006
ラホヤ・コーヴ・ホテルは、古いリゾートホテルといった雰囲気。昔よく見掛けた熱海の古びたホテルみたいな感じで、その昔は新婚旅行客とかが泊まっていたんだろうな…と思わせる造りです。

サンディエゴの建物の多くがそうなように、エアコンが無いというのがネット上で書かれていた主な苦情でしたが、それは解消していたようでした。設備は古いままですが、少なくとも壁や天井は塗り直したみたいです。
012
しかし音は筒抜け。その為、隣室のお子さんの泣声や大人の話し声なんかが凄く聞こえますし。隣人が夜中帰ってきたり、早朝フライトの為シャワーなんかを浴び始めると、その音で目が覚めました。お蔭で周りの迷惑になるのが気になって、あまりTVをつけませんでした。私達は騒音に耐性があるので大丈夫でしたが、音に敏感な方は避けた方が賢明な気がします。

お風呂なんかも昔のままなので、左右に分かれた蛇口をひねっていって適温のお湯を出すスタイル。廊下に面して窓があるので、窓はあっても開けることはできません。
014
とここまでネガティブな事を書いてきましたが、次に泊まるとしたら別のホテルを試すと思いますが、ここに泊まったこと自体は後悔していません。

先ず部屋の広さは十分。机もあったので、まとめて絵葉書を書く私にとっては便利でした。
005
そして海に面したバルコニーからの眺望が素晴らしかった!どうしても時差ボケで早朝3時とかに目が覚めてしまうので、朝ぼんやりと明るくなる海を眺めたり、早朝の空気を吸い込んだり、星を眺めたりと満喫しました。

008
朝食は屋上にある部屋で無料で食べられるのですが、そこからの眺めも抜群。朝食自体は特筆すべきことは何にもない、セルフで食べられるものばかりの内容でしたが、毎朝ラホヤの海岸線を眺めながら食事ができるだけでも贅沢な気分でした。もう少し暖かい季節なら、外で食事ができてとても気分が良いことでしょう。

068
夜には屋上にある囲炉裏のような設備に火が入れられるので、周りにあるソファーで集って話し込む人達が沢山。私達が足を運んだ際には全てのソファーが埋まっていたので諦めましたが、とても贅沢な気分に浸れると思います。
003
ラホヤヴィレッジには充実したレストラン・カフェ群があり、ホテルから徒歩で食事に行くのに困りませんし。毎朝、目の前の海岸線を散歩できたのは心からリフレッシュできました。ロケーションは最高です。但し、ラホヤ・コーヴに近すぎる部屋(海に向かって右側)を選ぶと、風向きによってはアシカやアザラシの臭いに悩まされそうな気がします。臭いに敏感な方は予約の際にきちんと確認をお忘れなく。
005_2
毎日眺めた海が旅の印象として強く残っています。

La Jolla Cove Hotel & Suites

1155 Coast Boulevard

La Jolla, CA 92037
ホテルのHPはこちら

2018年1月18日 (木)

ラホヤのディナー処

雲があるもののよく晴れている木曜日のニューヨーク。本日の最高気温は2℃ですが、現在はまだ-6℃。相変わらず寒いです。昨日は結局午後4時まで雪が降り続きましたが、降った傍から融けて全然積もりませんでした。明日は晴れて少し寒さが緩むらしいので、嬉しいですね。

昨日いつものように用事のついでにジャパン・プレミアムビーフにお肉をまとめ買いに行ったら、閉店していてガーンとなりました。調べてみると年末で閉まって、移転する予定との事。新たな店舗情報は追って連絡があるということですが、今までみたいに用事のついでに立ち寄れる場所でないといけなくなってしまうのでショックです。あそこのお肉は味が全然違って美味しいので、とても気に入っていたのですが…。

今日はテキサスからメイン州にかけての東海岸で、フライトのキャンセルが相次いでいることがニュースになっていました。なんでも何処かで吹雪いているからなのだからとか。ニューヨークは好天に恵まれているのでピンときませんが、フライトを予定されている方は出掛ける前に状況をチェックした方が良さそうです。ボランティア仲間は無事メキシコに向けて飛び立ったそうで、一安心です。
********************************************************
さて、今回はカルフォルニア州サンディエゴの海沿いのリゾート地ラホヤ(La Jolla)で食べたディナーの備忘録です。

今回の旅行ではラホヤ・コーヴにあるホテルに泊まっていたので、ラホヤヴィレッジの徒歩圏内にあるレストランで食事をしました。

陽気でカジュアルなイタリアン『Sicilia Bella』
このレストランはYelpでとても評判が良かったこと、ホテルから徒歩5分の近い場所にあったこと、値段がお手頃なこと、から到着してくたくただった初日に足を運びました。
013
014
店内には、イタリア産の食材やテイクアウトできるデザートなどが並んでいてイタリアのデリといった雰囲気。真ん中にテーブルが並んでいて、そこに注文した食事が運ばれてくるという非常にカジュアルなスタイルです。
010
ビールやワインも用意されており、全てイタリア産に拘っているようでした。お店の方は多分イタリア人(というよりシチリア出身の方なのでしょう)で、凄いイントネーションが強い英語で熱意を持って説明してくださいます。
009
お店の方お勧めのビールも美味しかったですし、食事は凄い量で食べきったらお腹がはちきれそうでした。突き出しに出てきた乾パンみたいなおつまみも、原材料やらイタリアでは一般的に頻繁に食べられるものなのだというような事を説明してくださり。
011
食事中も、「美味しいか?」と何度も来る熱心さ。なんだか微笑ましい気持ちになりました。デザートも美味しそうだったのですが、お腹一杯過ぎて試せなかったのが残念です。2人で$40位だったと記憶しています。
012
Sicilia Bella

7918 Ivanhoe St
San Diego, CA 92037
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

パティオが気持ち良いニューアメリカン『Prepkitchen』
食べたかったレストランが閉まっていたので、通り掛かった時お店の雰囲気が気に入って適当に入ったレストラン。いくらサンディエゴが暖かいとはいえ、夜は寒くて外で食事なんて…と思いましたが、このレストランのパティオはストーブで温められていて暖か。
110
しかもMt Soledad(マウント・ソルダッド)が望めて景色も良し。たまたまスーパームーン前日の明るい月も見ることができて、頻繁に悩まされる音楽もなし。とても気分よく食事を楽しめました。
106
また従業員の方が特別感じが良かったのもポイントが高かったです。基本的には放っておいてくれたのですが、注文した料理はタイムリーに出てくるし、気持ち良いサービスでした。
107
メニューはニューアメリカン。ちょっとヘルシーにした軽めのアメリカンといったところ。特別特徴もありませんが、どれも美味しそうでした。地ビールのセレクションが豊富ではなかったのが、若干残念だった位でしょうか。
108
私が注文した洋梨とチーズのパニーニも、夫の頼んだチキンバーガーも普通に美味しく満足しました。とてもサービスが良かったですし、ホリデーは大目にチップを払う決まりなので(30日に訪れました)、2人で$50位だったと記憶しています。
109
Prepkitchen
7556 Fay Ave
La Jolla, CA 92037
メニューや営業時間、予約等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

地元の魚が食べられるレストラン『El Pescador Fish Market & Restaurant』
サンディエゴは魚介類が人気の土地。メキシコ料理でも、フィッシュタコスが人気だったりします。そこで折角なので魚を食べようと訪れました。
059
名前の通り、お洒落な魚屋の店内で食事ができるといった雰囲気。カウンターに並んでいる魚の切り身やメニューを見て注文を済ませてから、テーブルで番号札を置いておくと料理が運ばれてくるシステムです。ドリンクはカウンターで待って自分で運ぶシステムだった気がします…(持ってきてくれるかも?多分夫にやってもらったので記憶が定かでなく、自信がありません)。
061
広々とした木のテーブルにゆったりと座って食事ができるのが先ず良かったですし。堅苦しいレストランが苦手な私達にとっては、適度にカジュアルなのも居心地がよく。五月蠅すぎず、静かすぎないノイズレベルも会話しながら食事が楽しめました。
056
食事を待っている間にみるみる満席になったのですが、近くで3人のお子さんたちが器用にお箸を使って、数種類のお刺身を前菜としてむしゃむしゃ美味しそうに食べていたのがお金持ちの地域なんだと感じさせました。マンハッタンもそうですが、お子さんたちがお箸を問題なく使えますし、刺身とか抵抗なく食べるんですよねー。
057
2人とも魚が並び、その調理法をサンドイッチ、サラダ、もしくはプレート(サラダかグリルした野菜+パンかライスがついてくる)を選択するセクションから注文。折角なので地元で採れた魚を…ということで、私はハマチのサンドイッチを。夫はソードフィッシュ(メカジキ)のプレートを注文。
058
待っている間に、黒板に手書きされていたビールを飲みつつお喋りを楽しみました。ビールは地ビールがいくつかあった気がしますが、地ビールに特化している訳でもなかったようでした。
060
多分今回の旅行で一番値が張ったと思いますが(自宅用のお土産に、このお店で販売されていた地元産蜂蜜も購入したので、食事だけの値段が定かではないのではっきり言えませんが)、個人的には一番ここの食事が美味しく感じました。魚介好きな方にはお勧めです。

El Pescador Fish Market & Restaurant
634 Pearl St
La Jolla, CA 92037
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

超人気メキシカン『The Taco Stand』
宿をラホヤヴィレッジにとった時から訪れたいと思っていたメキシコ料理屋。ニューヨークはなんでも揃っていますが、メキシカンだけは、どうもここだ!という美味しいレストランを見つけられていないので、サンディエゴを訪れる際にはメキシコ料理を食べるのを楽しみにしています。
062
そんな中でも大変評判だったのが、この「タコスタンド」。友達カップルも一押しで、「絶対1回は食べるべき!」と太鼓判を押していました。
094
ラホヤヴィレッジだけでなく、エンシニータスでも見掛けましたし。ダウンタウンにも店舗があるとの事。ラホヤヴィレッジのお店はいつ通り掛っても行列がありました。割と早く行列は動くので、待ち時間は15分程だったと思います。
096
ただ、注文をする人の行列と注文を終えて商品を待つ人達で、店内は大変な混み具合。煩いですし、全然落ち着きません。外にもカウンター席があるのですが、流石に夜は涼し過ぎ。店内は満席で待つ気もしなかったので、私達はテイクアウトしてホテルで食べました。
098
このお店の売りは、注文を受けてからタコスのトルティアから手作りすること。その為全てが新鮮で美味しいのですが、残念ながらホテルに着くころにはレタスやトマトの水分を吸って、ちょっとトルティアがしなっとしてしまっていました。
099
ブリトーも仄かに温かいという位まで冷めており。「その場で食べた方が絶対に美味しいだろうね」と夫と言い合いました。ランチの方が混むみたいでしたが、ランチに訪れて外でも良いからその場で食べた方が良さそう。
095
そんなベストの状態ではないタコス2個とブリトーを1つ購入して2人で分けたのですが、それでも非常に美味しかったです。その場で食べたら驚くほど美味しいんじゃないかと想像します。ここはメキシカンがお好きな方は試してみるべき!個人的にはブリトーが断然好きでした。
097
ブリトー1つ+タコス2つ+ドリンク3本で$25位だったと記憶しています。凄く安いのも魅力ですね。

The Taco Stand
621 Pearl St
La Jolla, CA 92037
メニューや営業時間、他のロケーション情報はお店のHPにてご確認ください。

«サンディエゴ周辺のランチ処