2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ハッピーな日 | トップページ | 一般教書演説 »

2013年2月12日 (火)

コーヒー豆

昨日から一転よく晴れて気持ちの良い火曜日のニューヨーク。まだ体調が万全とは言えないものの、久しぶりにボランティアにも出掛けられそうで一安心です。

バレンタインも木曜日に迫っているのに、全く何も準備していない状態でちょっと焦っています。今日から少しずつお菓子を作ったり、準備をしたりしておかなければと思っていますが…。

2013年2月13日(水)19:00~21:00には、ブライアントパークにあるアイススケートリンク『Citi Pond』にて、 DJ Helen LittleというLITE FM 106.7のDJさんがラブソングを流すというイベントを行うそうです。ライトアップされたスケートリンクでアイススケートを楽しみながらラブソングを聞けるそうなので、バレンタイン気分に浸りたいアクティブな方は是非。
**************************
さて、今回はコーヒー豆の徒然です。

夫がコーヒー好きなのでコーヒー豆を購入して毎朝自宅で挽いてドリップしているのですが、なかなか上手くコーヒー豆が膨らまず苦戦しています。それで気付いたのですが、挽きたてのコーヒーでもコーヒー豆自体が新しくないと膨らみにくいようなのです。

そこでコーヒー豆を購入する際はこだわりのあるコーヒーショップから購入するようにしているのですが、特にフェアトレード等のこだわりを持つお店は気に入っています。

最近は体調を崩して遠出ができなかったので、近所にある『Joe Coffee』から豆を購入することが多かったのですが、最近従来の水色と茶色の袋に入ったコーヒー豆ではなく真っ黒な袋に入った豆が売られています。
008
真っ黒な袋の豆には、コーヒー豆を育てるコミュニティーの育成にも力を入れている事や全ての売買と精製工程を把握していることが謳われています。元々Joeはフェアトレードや環境保全に力を入れているカフェなので基本の理念は変わらないのですが、直接コーヒー農家と取引しているのが違いなのかな?と想像します。

黒いコーヒー袋には、そのコーヒーを育てた農家の詳細とコーヒー豆から袋詰めされるまでの精製過程が細かく説明されていて、スーパー等で野菜を育てた農家さんが写真付きで紹介されている様を想起させます。種類によっては災害に悩まされていた地域にコーヒー農園を作ることによって、土砂崩れを防ぎ地域を発展させた等という説明もあったりして、コーヒー豆を購入するだけで良いことをした気分になれます(気分だけでしょうが…)。

いつ行っても活気がある良いお店ですし、相変わらず皆で集まってランニングするイベントも継続しているみたいでコミュニティーに根差したコーヒーショップだと感じます。

Joe Coffeeの8か所あるお店のロケーション等はHPにてご確認ください。

« ハッピーな日 | トップページ | 一般教書演説 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー豆:

« ハッピーな日 | トップページ | 一般教書演説 »