2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ハイラインで草むしり | トップページ | MoMAのインスタレーション『レイン・ルーム』 »

2013年5月24日 (金)

フランス協会でチュニジアの女性歌手のコンサート

また朝から今にも雨が降りそうな木曜日のニューヨーク。これから土曜日の朝方までずっと天気が優れない予報ですが、昨日も予報が外れて1日良い天気になっていたのでどうでしょう。

来週の月曜日は戦没将兵追悼記念日(Memorial Day)でお休みの為、3連休の人が多いので、今週はなんとなく皆さんソワソワしています。夫の会社も金曜日は早く就業時間が終わるのだそうで、今週はアメリカ人の人達にランチに誘われては出掛けています。夫曰く、「アメリカ人はもう既に連休モードで仕事する気がしないから、良い口実として食事に誘ってくる」のだそう。

私も予定をよく聞かれるのですが、月曜日は何時もの如くボランティアに出ないといけないので、特別な予定は何も立てていない状態です。折角夫の会社が早く終わるそうなので、金曜日に何か予定を入れようかな・・・とも思うのですが。金曜日もボランティアだし・・・とかウダウダ考えている間に木曜日になってしまいました。

皆さんは何か特別なイベントを企画されていますか?
*****************************
さて、今回は2013年5月22日(水)にFrench Institute Alliance Française (FIAF)で行われたチュニジア出身の女性ボーカルEmel Mathlouthi氏のコンサートについてです。
006
先週フランス人のクラスメイトと雑談していたら、現在フランス協会ではチュニジアン・フェスティバルを開催していて、チュニジアの映画を上映したり、チュニジアのアーティストの写真等を紹介したりしていると教えてくれました。

私は10年以上前からチュニジアに行きたくて堪らず、周りの人にもチュニジアを宣伝しまくっていたのですが、お金が掛かる事やイスラム教の国なので女性が歓迎されない気がする事、夫が乗り気ではない事等が影響して、未だに旅行する機会を得られていません。

とても興味がある国であるにもかかわらず、チュニジアの情報に触れる機会がなかなか無いので、帰宅して早速フランス協会のHPに調べにいきました。
007
するとチュニジアにおける女性の地位についての講演やダンス等のイベントはほぼ全て5月の第1週から第2週に集中しており、美術展以外は殆ど終わっていました。女性の地位についての講演は特に聴きたかったので残念でなりませんでしたが、まだ終わっていなかった女性シンガー・ソングライターEmel Mathlouthi氏のコンサートに出掛けることに。

Emel Mathlouthi氏は、チュニジアの首都チュニスで育ち、8歳の時からステージに立っていたそう。そして学生時代に政治色の強いメッセージソングを書き・歌い始め、アラブの春が起こった際にはテーマソングの様に彼女の歌が流されたそうです。

2年前からパリに移住しているそうですが、綺麗な発音の英語を話されていました。ステージにはほかにピアニストとギタリストが立っていましたが、本来はあと2人ミュージシャンがチュニジアから参加するはずだったにもかかわらず、ビザが下りず入国ができなかったとの事。

コンサートは1時間半程行われたのですが、彼女はその間歌い通しで、小柄な女性なのに凄くエネルギッシュで素晴らしいボーカルの持ち主。とても感情を込めて歌っていたので、意味が解ったら尚楽しめただろうと少し残念でした。
012
途中、ビョークの『All is Full of Love』とCOHEN LEONARDの『Hallelujah』を歌ってくれたのですが、2曲共に素晴らしかったです。やっぱり意味がわかるとより楽しめますし、知ってる曲を歌ってくれたことで彼女の歌唱力の凄さを実感できました。

会場には何故かフランス人、アメリカ人に混ざってレバノン人が一定数いらっしゃったみたいで、チュニジアとレバノンって繋がりがあるのか?たまたま彼女がレバノンで人気があるのか?と2人で不思議がっていました。

まだ来週の火曜日にチュニジアの映画が上映される予定ですので、そちらもなるべく行きたいと思っています。

« ハイラインで草むしり | トップページ | MoMAのインスタレーション『レイン・ルーム』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/51747580

この記事へのトラックバック一覧です: フランス協会でチュニジアの女性歌手のコンサート:

« ハイラインで草むしり | トップページ | MoMAのインスタレーション『レイン・ルーム』 »