2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アメリカ産の男性下着 | トップページ | 秋の気配のハイライン »

2013年8月23日 (金)

オーストラリアから来たパイ専門店

薄曇りの金曜日のニューヨーク。昨日は長時間雨が降っていたので、雨天でないだけでも有難い気がします。

今朝は平和なニュースが目につきました。先ずは昨日の午前8時半頃、地下鉄のブライアントパーク駅にフクロネズミ(possum)が出現。多くの人に驚いたフクロネズミが恐慌をきたして駅構内を走り回ったので、駅にいた人がパニックを起こし叫んだり逃げ回ったりと大変だったとか。

結局ニューヨーク市警のエマージェンシー・サービス部隊が派遣され、無事フクロネズミを捕獲。セントラルパークに逃がしたとの事。フクロネズミが駅に出現することは珍しくないようですが、大騒ぎになったためニュースになったようです。

もう1つ、ブルックリンとマンハッタンを結ぶウィリアムズバーグ・ブリッジに毛糸を使った虹のアートが出現したことも話題になっています。ウィリアムズバーグ・ブリッジはブルックリン・ブリッジと違って全て鉄で味気ないと言えば味気ない橋なのですが、その歩行者/自転車用の歩道の頭上に虹色の毛糸を張って虹を出現させたそうです。

写真で見ても綺麗なので、観に行きたいところですが・・・結構歩くんですよね。
*********************************
さて、今回はオーストラリア(ニュージーランドかも?)からやってきたパイ専門店『Pie Face』です。
037
このお店はオーストラリアでチェーン展開されているパイ屋さんらしく、チェーン店らしい気楽な感じの外観です。ブロードウェーにあってネオンサインが煌めいているので、随分前から気にはなっていたのですが、やっと先日試してみました。

お店に入ると正面にショーケースがあり、その中には普通サイズとミニサイズのパイ各種が並んでいます。パイはおかずパイとデザートパイがそれぞれ5~6種類ずつ置かれていたと思います。サンドイッチやラップ、ペイストリー類等、普通のデリっぽい食事も用意されているようです。
008
左側にはイートイン用のテーブルが用意されており、ドリンクも各種選べます。私が訪れた時も、観光客と思しきご家族連れや仕事帰りと思しき女性等が食事を楽しんでいました。

パイにはそれぞれニコニコしたり、悲しそうだったり、考え事をしていたり、といった顔が描かれており、とても可愛いです。が、それだけではなく、複数個購入した際に一目でどのパイがどの味か判別するためのツールになっています。
010
どの顔がどの味か店員さんが教えてくれますので、商品を受け取る際は気を付けて聞いた方が後々困りません。

私は牛のひき肉&チーズとぶつ切りステーキパイを購入しましたが、どちらも美味しかったです。普通の大きさのパイは1つ$6でした。

Pie Face
1691 Broadway
(between 53rd St & 54th St)
New York, NY 10019
TEL: 
(212) 757-7864
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

« アメリカ産の男性下着 | トップページ | 秋の気配のハイライン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアから来たパイ専門店:

« アメリカ産の男性下着 | トップページ | 秋の気配のハイライン »