2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 一般市民200人が舞台に『テンペスト』 | トップページ | 夏が終わる前に »

2013年9月12日 (木)

カンボジア風サンドイッチ屋がチェルシーマーケットに

今日も暑くなりそうな木曜日のニューヨーク。最高気温は31℃になる予報で、9月に入ってからのおかしな暑さがニュースでも取り上げられています。

昨晩はSoHoのクラブで4人が撃たれる事件が起こったそうで、比較的安全になったニューヨークといえども、他州から流入する拳銃が後を絶たないせいで銃撃事件がどうしても起こります。

先日タイムズスクエアに続いてユニオンスクエアでも「白人なんか大嫌いだ!」と叫んだ男が突然通りかかった白人男性を殴る事件が起こったのですが、殴られた男性が倒れて地面に頭を打ち付けた際の打ち所が悪かったらしくお亡くなりになったと報じられていました。

殴りつけた男は直前までチェスをしていたのだそうで、未だに通行人である男性にいきなり殴りかかった動機は明らかにされていません(少なくとも報道されていません)。こういう事件が立て続けに起こると、まだまだ景気は回復しておらず、人々に鬱憤が溜まっているのではと思わずにいられません。

噂通り本当に連銀は金融緩和を辞めてしまうのでしょうか。なんだか不安です。
******************************************
さて、今回は大好きなカンボジア風サンドイッチ屋さん『Num Pang』がチェルシーマーケットにも登場した話題です。
006
ニューヨークに4店舗を構えるカンボジア風サンドイッチ『Num Pang』。引っ越す前はグランドセントラル駅近くの店舗にたまに買いに出掛けていましたが、引っ越してからはどの店舗からも遠くなりすっかりご無沙汰していました。

が、先日ボランティアのついでにチェルシーマーケット(Chelsea Market)を通り抜けていたら、大好きな『Num Pang』が登場していることに気付きました。以前何があったのかも思い出せないのですが、チェルシーマーケットはよく見るとコロコロと店舗が変わっているようです。

そこでボランティアが夜まで終わらないため、帰宅してから夕飯を用意したら夫を待たせてしまうことを言い訳に、久し振りにサンドイッチを購入しました。

カンボジア風サンドイッチというのがどういうものか定義が判然としませんが、多分ベトナム風サンドイッチであるバインミー(banh mi)をスパイシーにした感じだと思います。つまりバゲットにたっぷりの野菜と肉やシーフード等の具材、それにソースが挟まれている訳です。
007
この店舗では5種類の通常メニューのサンドイッチに加えて、週替わりのスペシャルサンドイッチが2種類。それにスープが2種類に通常メニューのサラダが数種、プラス日替わりのサラダが2種類、サイドメニューが数種に、ビールやソフトドリンクが用意されているようです。

私達は週替わりのサンドイッチをオーダーしましたが、夫のグリルしたピーチとベーコンのサンドイッチはスパイシーすぎてイマイチだったよう。私のチキンのサンドイッチは美味でした。

ここのサンドイッチはパンが香ばしくて美味しいのが気に入っています。よく焼いてあるお蔭か、時間が経ってもパンがベトッとしないのも良いです。

Num Pang Sandwich Shop
Chelsea Market
75 9th Ave

New York, NY 10011
TEL: (212) 390-8851
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

« 一般市民200人が舞台に『テンペスト』 | トップページ | 夏が終わる前に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンボジア風サンドイッチ屋がチェルシーマーケットに:

« 一般市民200人が舞台に『テンペスト』 | トップページ | 夏が終わる前に »