2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ヘルズキッチンの人気ブランチ処 | トップページ | 医療関係者のオーケストラ »

2013年10月24日 (木)

ウィリアムズバーグのフレンチ・ベーカリー

昨日の曇天から一転、快晴の木曜日のニューヨーク。日曜日に体調が戻ったと思ったのに、月曜日から風邪がぶり返し。昨日は出張に出る夫を見送った後、薬を飲んでベッドに戻ったら夜7時まで爆睡してしまいました。今日も夜の用事迄は、家で大人しくするつもりです。

昨日から大気が入れ替わり、すっかり涼しくなったニューヨーク。最高気温も10℃に満たない日が続き、これから一気に秋が深まりそうです。

明日にはオバマ大統領がブルックリンのプロスペクトパークを訪れるため、1日中公園が立ち入り禁止になることが話題になっています。ニューヨーカー達は勿論ブーブー文句を言っています。

私はアパートのマネージメントオフィスやらリーシングオフィスやらとバトルの日々。自分が担当の狭い範囲でのみマニュアル通りに対応して、自分は間違ってない!と主張してくるサービス精神の欠片もない対応には心底うんざり。こういうことが続くと、とっとと日本に帰って自分の収入を確保し、付属品扱いから抜け出したい!という欲求が強くなります。

のんびり楽しく暮らさせてもらって、贅沢な悩みなのですが。
*****************************************
さて、今回はブルックリンのウィリアムズバーグに2013年6月にオープンしたフランス風のカフェ『Caprices By Sophie』です。
005_2
先月用事でウィリアムズバーグに出掛けた際に、可愛らしい外観の小さなカフェがオープンしたことに気付きました。丁度食事用のパンを購入したいと思っていたので覗いてみると、基本的にはお菓子が中心の品ぞろえでしたがクロワッサンが置かれていたので試してみることに。
006
間口は小さなお店ですが、全面がガラス張りになった入り口のお蔭で明るく、カウンターに並んだ可愛らしいシュークリームやメレンゲのお菓子を惹き立てています。私はテイクアウトしただけでしたが、ドリンクメニューも充実しており、イートインしても気持ち良さそうな中庭の席が用意されていました。
007小さくて可愛らしい一口サイズのシュークリームは4種類の味がありました。キャラメルとレモンの2つの味を試しましたがどちらも美味。プレゼント用にピンク色の可愛い箱も用意されていたので、お土産にもピッタリだと思います。

次にウィリアムズバーグを訪れる際には、ゆっくりお茶を楽しんでみたいお店でした。

Caprices By Sophie
138 N 6th St
(between Berry St & Bedford Ave)
Brooklyn, NY 11211
TEL: (347) 689-4532
お店のHPはこちら

« ヘルズキッチンの人気ブランチ処 | トップページ | 医療関係者のオーケストラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズバーグのフレンチ・ベーカリー:

« ヘルズキッチンの人気ブランチ処 | トップページ | 医療関係者のオーケストラ »