2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« リチャード・ギア経営のインでブランチ | トップページ | グランドセントラル駅のライトショー »

2013年11月19日 (火)

ベッドフォードで田舎道の散歩

空の半分は晴れていて半分は厚い雲に覆われている変な天気の月曜日のニューヨーク。今日は晴れ時々雨の予報で、折り畳み傘を携帯した方が良さそうです。

今朝はイリノイ州を中心とした地域で竜巻が起き、少なくとも6人が死亡したことがニュースになっています。相変わらずフィリピンで起きた大型台風の状況も報道されていますし、便利な都会に住んでいると忘れがちな自然の怖さを思い出します。

オバマ大統領が正式にフィリピンでの被害に対するお見舞いと募金への協力を呼びかけるスピーチをして、アメリカ国民にも時間の経過とともに忘れないようにとメッセージを発しています。
006
エンパイアステイトビルもフィリピン国旗色にライトアップされ、フィリピン国民やフィリピン系アメリカ人の方達に対して無言のエールを送っていました。
******************************************
さて、今回は土曜日にマンハッタンからメトロノース鉄道で1時間北上した所にあるベッドフォード(Bedford)の街を散歩した時の写真です。
029
カフェレストラン『The Barn』で食事を楽しみ、このままタクシーで帰宅するのは物足りないということで夫と意見が一致。Bedford Hillsの駅に向かって歩き、疲れた所でタクシーを呼ぼうと散歩をしました。
030
結局、駅まで2時間の道のりを全部歩いてしまいました。歩道がない車道の脇を歩くためもの凄いスピードを出した車が横をびゅんびゅん通り過ぎるので怖かったですが、両脇には牧場、ゴルフ場、雑木林、大きな別荘、川、沼が現れて、久し振りの田舎の風情を満喫しました。
033

馬が道を横切るので注意を促す標識が所々にありました。

037

そして牧場では馬が気ままに歩き回っていました。

040

馬は好奇心が旺盛らしく、私達に気付くと近付いてきてじーっと見つめてました。

034

庭先には井戸があったり・・・

047

高床式の倉庫みたいなものがあったり・・・

048

見事な大木があったりします。

046

ゴルフ場が駅までの間に2~3個ありました。こちらはテニスコート&ゴルフ場。綺麗です。

053

ほとんど流れていない川が至る所にあります。鷺のような鳥が居たりと自然を感じられます。

058

門から家が見えないような広い敷地を持つ家が多かったのですが、入り口付近にカボチャを並べてきちんとデコレーションをしている家が沢山ありました。余裕のある生活なんでしょうね…。

062

もう雪が降った割には、思ったよりも紅葉が残っていました。

059

段々日が沈んできてちょっと焦りましたが、暗くなるギリギリのところで駅に到着しました。

069

駅の周りには小さな町が。駅前のベーカリーで買い物できなかったのが、心残りでした。

072

« リチャード・ギア経営のインでブランチ | トップページ | グランドセントラル駅のライトショー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/53980362

この記事へのトラックバック一覧です: ベッドフォードで田舎道の散歩:

« リチャード・ギア経営のインでブランチ | トップページ | グランドセントラル駅のライトショー »