2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« レッド・フックで食事 | トップページ | ブライアント・パークでチムニーケーキを »

2013年11月11日 (月)

ブライアント・パークでグリッツを

朝から暗いニュースが多い日曜日のニューヨーク。フィリピンの台風による被害の大きさが報じられるにつれ、沢山のフィリピン系住民が暮らすニューヨークも重苦しい雰囲気に包まれています。未だに親戚などに連絡がつかない人も多いようで、教会に集まって祈りを捧げている様子が報じられています。

幸いなことにマニラに住む友人は台風の影響を全く感じなかったとの事。友人のご家族やご親戚も無事だとの事で、ほっとしています。支援が円滑に進むことを祈るばかりです。

もう1つ暗いニュースとしては、ニューヨーカーの憩いの場であり私も大好きな、ミッドタウンにあるブライアント・パーク(Bruant Park)で昨晩発砲事件が起こりました。夜11時頃、スケートリンクでスケートを楽しんでいた14歳と20歳の男性2人が被弾して負傷。2人共命に別状はないそうですが、14歳の男性は下半身不随に陥る危険性があるとの事。

未だに発砲の原因はわかっていないそうですが、コートを巡って口論になっていたのではという証言があるそうです。何はともあれ早く犯人が捕まって欲しいものです。
**********************************
さて、今回はそのブライアント・パークで開催されているホリデーショップでの食事についてです。
024
何処で何が起こるかわからないものの、通常ブライアント・パークは比較的安全な場所にあり、早い時間であれば全く問題ありません。ここはニューヨークなので、突然人が殴られたり、発砲されたりということは何処でも起こるので・・・何とも言えない訳ですが、少なくとも危険な場所とは認知されていません(現在は。過去は酷く荒れていましたので、私も近付きませんでした)。

今年のホリデーショップには、美味しそうな食べ物屋さんが沢山。なるべく試してみようと夫とちょこちょこと訪れている訳ですが、その中でブランチに選んだのは『Daisy's Grits』のグリッツ。
018
本に度々登場するので憧れを募らせていたため南部料理に弱い私。今回ホリデーショップにグリッツが登場しているのを見て、早速試してみました。グリッツとは粗挽きした穀物の事。

今まではサイドディッシュとしてしか食べたことがありませんでしたが、このお店ではどーんと主食として出してくれます。店主さんはクイーンズに住むイタリア系アメリカ人の男性。イタリア人としては馴染みの深い食材なのだそうで、アメリカの南部料理としてしか認識していなかった私としては目から鱗が落ちました。
012
またこのお店では出していないけれど、メープルシロップ等と一緒に甘くしてデザートの様に食べる事もあるのだとか。このお店ではチーズやソーセージなどのグリッツを選んでから、ベーコン、チーズ、ソース、ネギ等のトッピングを選んでいきます。

折角なのでラージを選び、温かいアップルサイダーも頼んで、スケートリンクを眺めながらお食事を楽しみました。寒い中、暖かい日差しに恵まれて食べた食事は雰囲気も手伝って美味でした。
009
お味は素朴なお粥といった感じ。温かくて安心の味で、お腹にも優しそうでしたので、時差ボケで体調がイマイチな時にはピッタリです。観光のついでにお食事も楽しまれてはいかがでしょうか。

« レッド・フックで食事 | トップページ | ブライアント・パークでチムニーケーキを »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブライアント・パークでグリッツを:

« レッド・フックで食事 | トップページ | ブライアント・パークでチムニーケーキを »