2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 貧血 | トップページ | 読書の日々 »

2014年2月13日 (木)

ブルックリンで手作りしているシロップ専門ブランド

今晩から雪が降ると聞いてうんざり気味の水曜日のニューヨーク。相変わらず現在の気温が-5℃と、なかなか日中の気温も氷点下から抜け出しません。

今週の金曜日はバレンタインなのでニューヨークの街も盛り上がってきました。昔はバレンタインなんて高校生がひっそりやってた印象ですが、随分商業的にも盛り上がるようになってきましたね、本当に。

街中には赤い飾りが溢れ、フリーペーパーなどにもチョコレート情報や赤やハートに因んだバレンタイン・ギフト案が紹介されています。バレンタインに向けてのレシピなんかも紹介されていて、ニューヨーカー達も自宅でディナーという人が増えてきたのかな?と思ったり。

友人達もバレンタイン恒例のショーを観に行ったり、ディナーの予定を入れたりと、それぞれに計画を立てているようです。我々はと言えば、私がまたまた風邪に倒れてお医者さんに「2~3日家から出ないように!」と言いつけられている為、計画は皆無。兎に角金曜日までに体調が回復すると良いな・・・とそれだけです。回復したらお寿司でも作って、パウンドケーキでも焼こうかな…位しか考えていません。皆さんは、何か計画を立てられましたか?

今朝ラジオを聞いていたら、スキムミルクや低脂肪乳を飲んでいる人よりも全乳を飲んでいる人の方が痩せている傾向がみられるという研究結果が発表された事がニュースになっていました。これは大人にも子供にも当てはまるそうで、子供に至ってはスキムミルクに変更してから9か月の体重の変動を調べると、スキムミルクに変更した子供において顕著な体重増加傾向が認められたとの事。

原因は特定できていないそうですが、「結局全乳の方が満足度が高いために、飲む量が少なくて済むのでは?」等と議論されているそうです。最近はNYCの健康に関心が高い層では、なるべく手が加えられていない自然な形の食物を口に入れたいという人が増えていると思いますが、全乳を飲む人達はそのように健康意識が高い人が多く、結果として痩せている人が多いのでは?と思ったりしました。

今週yahooニュースでも「野菜や果物も食べ過ぎると花粉症の症状を悪化させている可能性がある」という研究結果が出されたと報じていましたよね?結局は、体に良いものでもやり過ぎや偏り過ぎは良くないということなのかな?と漠然と感じています。
***********************************************
さて、今回はブルックリンで手作りされているシロップの専門ブランド『MORRIS KITCHEN』です。
015
このシロップブランドは2009年に設立され、以降全てのシロップを出来うる限り地元NY産の材料を使って手作りしています。2006年からブルックリンでケータリングの仕事をしていた女性が、お兄さん(か、弟さん)と大好きなジンジャー・シロップを販売しようと始めた会社なのだそう。

有機栽培された生姜と甘藷のみで作られたシンプルなジンジャー・シロップが有名ですが、その他にもレモン・シロップやスパイス入りのアップル・シロップ、ルバーブ・シロップ等、数種類のシロップを作っているようです。

小さな瓶に入って$12と安くありませんが、ジンジャーシロップを風邪をひいて喉が痛い時に炭酸水やお湯で割って飲むと、少し元気が出る気がしました。残念ながらディーン&デリューカでも販売されているようですので日本へのお土産には向きませんが、体調を崩した時の為に準備しておくと便利かもしれません。

HPにはお洒落なカクテル等のレシピも紹介されていますので、ホームパーティーを開く際にはチェックすると良さそうです。

« 貧血 | トップページ | 読書の日々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルックリンで手作りしているシロップ専門ブランド:

« 貧血 | トップページ | 読書の日々 »