2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« バワリー・ボールルームでライブ | トップページ | ロウライン計画をご存知ですか? »

2014年3月 2日 (日)

オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Murder For Two』

今回は特別目を惹くニュースも無いので、いきなり昨日観たオフ・ブロードウェイのミュージカル『Murder For Two』のご紹介です。
007_2
このミュージカルが制作・発表されたのは2011年5月。その際人気を博し、4回公演が延長され、計6か月上演されました。その後、2013年7月からニューヨークで上演され始め、2013年10月23日から現在の New World Stages劇場での上演が開始されました。

New World Stages劇場は50丁目の8番街と9番街の間にあり、他にも『アベニューQ』等のミュージカルを上演しているのでご存知の方も多いかもしれません。この劇場は地下にあり大きめな規模を誇っており、入り口付近にショーも開催するバーがあり、奥にも小さなバー、5つの小劇場、2か所のトイレ、其々のミュージカルの売店、直筆のイラストを展示・販売するスペース等があります。
003
このミュージカルは、ボランティア仲間がお姉さんの誕生日プレゼントとして観に行って大変面白かったと勧めてくれたので知りました。私と夫は密室劇が大好き。映画『キサラギ』や『12人の優しい日本人』のような設定に目がありません。その為、密室殺人の謎を解くコメディーをたった2人で演じていると聞いて俄然興味が湧いた訳です。

しかも2014年3月2日(日)まで1枚分の値段で2枚チケットが購入できるキャンペーンが行われていたため、丁度良い機会だからと見に出掛けました。

『マーダー・フォー・トゥー』が上演された劇場は多分200人も入れば一杯になる小さなもので、どの席に座ってもステージがよく見えそうでした。が、私達は6列目の真ん中と非常に良い席だったので臨場感も楽しめました。
004_2
小さな劇場は空席が1つもなく、超満員。ボランティア仲間が観た際には多くのスラブ系外国人が観劇していたそうですが、昨日はちょっと余裕がありそうなアメリカ人の方ばかりでした。

前述の通り、ステージ上にはこの劇を書き、そして全ての容疑者を演じる俳優さんと、刑事さんを演じる俳優さんの2人しかいません。2人共ピアノを華麗に繰り、歌い、演じて大活躍。光や効果音を巧みに使って、密室殺人の謎を90分で一気に説くというコメディーです。

休憩も無く一気に話が進むのですが、兎に角2人のパフォーマンスに圧倒されました。2人共鍵盤も観ずにバックグラウンド・ミュージックを演じながら弾きますし、演じる人を変える度に発音も変えて衣装は全く変わらないのに別人だと直ぐに分る位演じ分けていましたし。
005_2
観客を巻き込むパフォーマンスも秀逸で、途中で最前列の女性がステージに上がって即興で演じ始めた際には会場中が拍手喝采でした。言葉遊びと大げさなジェスチャーと笑える筋書きと個性的な登場人物のお蔭で可笑しくて、笑いすぎて涙を流してしまったほどでした。

非常に早口のキャラクターが居るので、英語を聞き取るのに少し苦労しましたが、それでも十分楽しくて、夫ともう一度観に行きたい!と言い合ったほどでした。友人達にも早速お勧めしています。

« バワリー・ボールルームでライブ | トップページ | ロウライン計画をご存知ですか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/55208595

この記事へのトラックバック一覧です: オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Murder For Two』:

« バワリー・ボールルームでライブ | トップページ | ロウライン計画をご存知ですか? »