2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Murder For Two』 | トップページ | テネメント博物館 »

2014年3月 3日 (月)

ロウライン計画をご存知ですか?

日曜日はちらちらと雪が舞う程度だったので油断していたら、真っ白な朝を迎えた月曜日のニューヨーク。日中も小雪が舞うようなので、対応できる服装で出掛けた方が良さそうです。

今朝もニュースはウクライナ情勢一色です。土曜日の夜から一気に緊迫した情勢にラジオやTVはロシアの動きとアメリカや西側諸国がどのように対応すべきかの議論でもちきりです。

オバマ大統領は日曜日の午前中から政策会議をホワイトハウスで開き、メディアはホワイトハウスへの人の出入りをチェックしては逐一報道しています。不穏な情勢に第一次世界大戦開戦時になぞらえる発言も多く聞かれます。

そんな中でもアカデミー賞の授賞式とファッションチェックは注目を集め、最優秀作品賞の発表シーンや受賞スピーチが繰り返し流されています。ほとんどの作品を観たことがないので、機会を見つけてDVDでも借りてきたいと思います。
***************************************
さて、今回は2014年3月9日(日)までローワー・イーストにある小さなギャラリーで開催されている『Lowline - Young Designers Workshop』展についてです。
002
皆さんはロウライン(The Lowline)計画をご存知でしょうか。、ロウラインとは、ロウワー・イースト・サイド のデランシー・ストリートの東端の地底、エセックス・ストリート駅に隣接する、現在は廃駅となっているウイリアムスバーグ・トローリー・ターミナルの地下駅に建設が計画されている世界で初めての地下公園の事。

2009年に2人の男性が計画を発表し、2012年にはクラウドファンディング・サイトの『キックスターター』で資金を募り、$150,000以上を3,300人の支持者から得ました。現在でも支援者を募り、実現に向けて努力中。本当に必要な資金を集められるか、実現するのかは不明瞭ですが、去年辺りから話題に上る、ニューヨーカーが興味を持っている計画の1つです。

ハイラインのボランティアさん達の間では「何するんだろね?キノコでも育てるのかな?」なんて冗談が飛び交っていましたし、ロウラインに協力しているハイラインの創始者の1人であるジョシュアさんも「まだまだ実現には程遠いね。お金を集めなきゃいけないしね・・・」とコメントしていました。
005
が、ロウラインも支持を集めるために地道な努力を続けており、多くの人に関心を持ってもらうために、子供達にロウラインをデザインしてもらったアイディアを展示する展覧会を、建設予定地の近くにあるギャラリーで行っています。

小さなギャラリーの1階ではロウライン計画の進捗状況の報告と、現在の建設モデルの展示。それに子供達が画用紙等で作ったロウラインのモデルが展示されています。

地下には来訪者がロウラインへのサポートを表明するためにロウラインをバックに記念撮影をしているように見えるセットが用意され、ポラロイド写真を撮影できるようになっています。また、メッセージを書き込む用紙とシールもあり、写真やメッセージを好きなようにボードに貼り付けられるようにしてあります。
003
私達が訪れた際には既に多くの写真やメッセージが張られており、「ヨガがしたい!」とか「実現すると良いね!」という大人が書いたメッセージから、「緑のトンネルにして欲しいな。リンゴの木があったらもっと素敵。」とかいう可愛い子供のメッセージまで、幅広い意見が寄せられていました。

もしハイラインのように実現したら、歴史に立ち会った感を味わえること請け合いのこの展示。市民が企画・資金調達・建築・運営していく街造りを学ぶ意味でも、将来のニューヨークの姿を想像する意味でも興味深いので、冷やかしに出かけてみてはいかがでしょうか。

Mark Miller Gallery
92 Orchard Street
New York, NY 10002
Wednesday - Sunday: 12:00 - 6:00pm
会場の詳細についてはHPにてご確認ください。

« オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Murder For Two』 | トップページ | テネメント博物館 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/55224509

この記事へのトラックバック一覧です: ロウライン計画をご存知ですか?:

« オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Murder For Two』 | トップページ | テネメント博物館 »