2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ブルックリンの人気手作りアイスクリーム処 | トップページ | 洋服の不思議 »

2014年5月 8日 (木)

サラダのような巻き寿司屋

朝から雨と霧の木曜日のニューヨーク。午後になると雨は上がるようですが、1日中曇り。明日も朝から雨という事で、日曜日に雨が上がるのが待ち遠しくなりそうです。

今週デブラシオニューヨーク市長がニューヨーク市から中間層(や低所得者層)が住める手頃な住宅が消えていく問題に対し、住宅問題を解決すべく計画を発表したことを受けて、早速議論が始まっています。「対策が遅すぎるし、規模が小さすぎる」、「財源を何処から確保するんだ」等、様々な議論が飛び交っているよう。

今朝はまたニューヨーク州が全米で一番ヨーグルト生産量が多い事を受け、ニューヨークの公式スナックとしてヨーグルトを認定すると議会が決した事についても賛否が論じられているよう。こちらのニュースは勝手にしてくれという感じですが・・・。

ニューヨークに住んでいると世界各国の味を気軽に楽しめるのが利点だと感じます。そこで他国の食料品を販売しているマーケットがWEBマガジン『Gothamist』で紹介されていました。機会があったら訪れてみたいと思います。
*****************************************
さて、今回は完全菜食主義者(vegan)やベジタリアンでも楽しめるお寿司の専門店『Beyond Sushi』のチェルシーマーケット店です。
016
以前友達と食事をするレストランを探していた際に、ベジタリアンの友人でも楽しめる和食をと考えてこのお店に行き当たりました。14丁目にある店舗には簡単な席があるようでしたが、予約ができないため席が確保できる確証が無いのがネックで、その時はパスしました。が、友人が「美味しいから別の機会に一緒に行こう」と言っていたので、いつか試してみたかったのです。

ニューヨークでは(他の地域は解りませんが、アメリカ全域で見られる現象だと思いますが)お寿司が独自の進化を遂げていて、日本人からしたらお寿司とは到底思えない物も多いです。特に健康志向が強いために寿司に玄米を使っている場合が非常に多く、酢飯でない場合も多々あるので、何をもって寿司と言っているのかが既によく解りません。
014
また、昔に比べると日本を含むアジア各国に関する知識が増えてきたとはいえ、まだまだアジア料理を区別できる人は少ないので、韓国系住民が多いためにあちこちで販売されているキムパプを寿司と呼んでいる人が非常に多い為、余計に混乱が生じているのだと思われ。兎に角、面白い『お寿司』と呼ばれる料理が沢山見られます。

『Beyond Sushi』もそんなお店の1つ。握り、巻物、手巻き等があり、全てのお寿司がベジタリアン、もしくはビーガン。大勢で集まると、必ずと言っていいほどベジタリアン、ビーガン、宗教的制約のある人、グルテンが入っていない物しか食べない人、等何らかの注意ポイントがある人が居るニューヨークにおいては、パーティーにちょっとこんなお寿司を出しておくと安心で便利そうです。
015
私達は巻物4種類をオーダーしたのですが、黒米もしくは6穀米に漬物、野菜、マンゴー、豆腐、キノコ類が巻かれて、上に更に野菜や果物が乗せられており、其々に合ったソースが付いてきました。

やっぱり漬物が巻かれたロールが一番安心で美味しかったですが、予想に反しどれも結構美味しくて再度購入したいと思いました。最初はおっかなびっくりだったマンゴーが巻かれたロールも、非常に美味しいと迄はいきませんでしたが、思ったよりは合っていたと思います(が、次は買わないかな・・・)。

お寿司というよりは穀物が入ったサラダといった風情で、一気に多くの野菜や果物が摂れるのも良いと思いました。色が鮮やかで目にも楽しいですし。また機会があれば利用したいと思います。

Beyond Sushi - Chelsea Market
75 9th Ave
New York, NY 10011
TEL: (212) 929-2889
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

« ブルックリンの人気手作りアイスクリーム処 | トップページ | 洋服の不思議 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラダのような巻き寿司屋:

« ブルックリンの人気手作りアイスクリーム処 | トップページ | 洋服の不思議 »