2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ハイラインの第3セクションのツアー | トップページ | プリンストンの古き良きインでランチ »

2014年10月 6日 (月)

秋のリンゴ狩り

朝から快晴の日曜日のニューヨーク。昨日の大雨が嘘のような青空です。今日は秋晴れの1日となりそうです。

昨日からオクトーバー・フェストが始まり、街中が少し浮かれているような雰囲気でした。オクトーバー・フェストはドイツ系のアメリカ人とか関係なく、皆が浮かれる行事に成長しているように感じます。

2週間程前からスーパーにはオクトーバー・フェスト味のビールがずらりと並んでいますし、昨日からオクトーバー・フェストと銘打った屋台村が出現して今日まで飲み食いする人で賑わうようです。

丁度秋休みで、ドイツで家に泊めてもらった友人ご夫妻がニューヨークを訪れているので、一緒に秋気分を味わえたらいいなと思います。
*********************************************
さて、今回は毎秋恒例のリンゴ狩り(apple picking)の話題です。
009
アメリカ人の友達や知り合いは、毎秋紅葉を楽しみがてらリンゴ狩りを楽しむ事を行事としています。皆さん子供の頃から行っていた訳ではないようですが、大人になってニューヨークで暮らすようになってからは、街から抜け出して紅葉を楽しむ為にも毎年ドライブに出掛けるようです。
015
去年とても楽しかったので、今年も誕生日プレゼントとして友人が車で連れ出してくれました。メンバーはぐっと減って、友人カップルの車に同乗したのは私達夫婦だけ。車を持っているご家族が現地で合流しました。
007
昨日は朝からバケツをひっくり返したような大雨。でも友人が金曜日から天気予報とにらめっこして雨雲が南から北に抜けているので、南にあるリンゴ園に向かえば午後から青空を臨めるはず!と計画を立ててくれ、ニューヨークより南に位置するニュージャージー州プリンストンのリンゴ園に向かいました。
026
先ずは友人の叔父様ご夫妻とプリンストンでランチを楽しみ。その後、プリンストンのダウンタウンから車で5分程の所にあるリンゴ農園で小さな女の子がいるご家族とおち合いました。女の子とは半年振りだったのですが、ペラペラと文章で話せるようになっており、その成長ぶりに驚きました。
029
お母さんは林檎が大好き。去年もごみ袋一杯のリンゴを購入していて驚きましたが、今年もフジ、ゴールデン・デリシャス、レッド・デリシャス、エンパイアを次々に摘んでは袋に入れていきました。その血を受け継いだのか、女の子も次々と自分で実を摘んでは食べたり、袋に入れたり。
061
そうやって林檎を摘み始める頃には頭上には青空が広がり、プリンストンの街では凍えていたのが嘘の様に気温が上がりました。皆上着を脱いでタンクトップや半袖、長袖1枚に。
049
今年訪れたリンゴ農園は、去年に比べて若干規模が小さく旬のリンゴが少ない印象でした。が、平地でリンゴが簡単に摘めましたし、巨大トラクターが農場から駐車場まで運んでくれるサービスもあって、重い林檎を運ばなくて済んだのも良かったです。
050
残念ながら紅葉は始まったばかりでしたが、それでも黄色や赤い葉っぱもチラホラとあり、ゴトゴトと揺れる荷台から田舎の風景を満喫できました。勿論3歳の女の子は大喜び。
062
去年は1袋で値段が決められていたため全くリンゴを買いませんでしたが、今年は量り売りだったので少しだけフジ、レッド・デリシャス、ゴールデン・デリシャスとMacounを自分たちで摘んで購入。どうやってリンゴを食べるか話していたら、リンゴ好きらしく色んな食べ方を知っている彼女が「リンゴとマスタード、クリームでソースを作ってポークチョップを食べると美味しいよ」とアドバイスしてくれたので、試してみたいと思います。
035
林檎を購入した後は、車で3分程移動してファームショップ、屋台、動物(鶏、羊、ヤギ、ポニー)の居るエリア、ストーリー仕立てになった納谷、トウモロコシ畑で作られた迷路、花畑がある、同じ農園が運営するお楽しみエリアへ。友達の頭の中にはアップルピッキングにはアップルサイダー・ドーナッツを食べて、音楽を楽しむというのがセットとしてインプットされているようです。
032
ニューヨークのグリーンマーケットで食べた際に格別美味しくないという印象を持ってしまって以来食べていなかったのですが、昨日はとっても気分が良かったので6個入りのアップルサイダー・ドーナッツを購入。夫はアップルサイダーを凍らせたアップルサイダー・スラッシーズ(apple cider slushies)まで飲んでいました。
027
青空のもと、カントリーミュージックを聴きながら畑や納屋に囲まれてパクつくドーナッツは最高の味。皆さんアップル・スラッシーズが美味しいとご満悦でした。女の子は小さなバギーを漕ぐのに夢中。
064
その後トウモロコシ畑で作った迷路、花畑、動物ゾーン、納谷を満喫して、大満足で帰路に着きました。去年同様、渋滞にはまることなく1時間半程のドライブでマンハッタンに帰宅。
075
ニューヨークが大好きですが、たまに自然に飛び出すととってもリフレッシュできます。しばらくは自分たちで摘んだリンゴを朝食にヨーグルトと食べたり、ジャムにしたり、ポークと一緒に料理したりして堪能しつつ、秋を楽しみたいと思います。

Terhune Orchards
330 Cold Soil Road · Princeton · NJ 08540
TEL: 609.924.2310
農園の詳細はHPにてご確認ください。

« ハイラインの第3セクションのツアー | トップページ | プリンストンの古き良きインでランチ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/57587752

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のリンゴ狩り:

« ハイラインの第3セクションのツアー | トップページ | プリンストンの古き良きインでランチ »