2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« セントラルパークのパブリックアート | トップページ | 秋の景色 »

2014年11月 3日 (月)

カーネギーでアフリカ音楽

雲が多いものの昨日降り続いた雨は上がった日曜日のニューヨーク。酷く冷え込んでいて、ニューヨークマラソンのランナー達は体調の管理が大変そうです。

昨日地下鉄に乗っていたら骸骨のコスチュームを着ている人達を数人見掛け、「まだハロウィーンをしてるのかな?」と夫と話していたのですが、今朝Googleを使ったらムービーが死者の日仕様に。もしかして?と調べてみたら、メキシコを中心としたラテンアメリカの国々で盛大に祝われる死者の日(Día de los Muertos。英語ではDay of the Dead)が11月1日と2日の2日間だと解りました。

カラフルな花や骸骨の飾りで死者の霊を悼む死者の日には非常に興味があり、いつかメキシコを訪れてみたいと思い続けているのですが、アメリカは休日でもなんでもないので難しく。また、最近メキシコは麻薬を巡るトラブル続きで非常に治安が悪いように見受けられるので、周りの人たちに「観光地は大丈夫だよ」と言われても、どうにも行く気が起きません。

43人の誘拐された生徒たちの安否も半年経った現在でも分かっていないそうですし…。早く国民が安心して暮らせて、観光客が安心して訪れることができるような国になるよう祈るばかりです。
***************************************
さて、今回は昨晩カーネギーホール内にあるザンケルホール(Zankel Hall)で鑑賞したアフリカ音楽/ダンスについてです。
004
前回も書きましたが、現在カーネギーホールでは南アフリカの音楽を紹介するフェスティバルを開催中です。2014年11月5日(水)が最終日なのでフェスティバルも大詰めを迎えている訳ですが、昨日はアフリカの伝統音楽を現代風にアレンジして紹介しているグループ『Dizu Plaatjies and Ibuyambo』のステージでした。

開演が午後9時からと遅いせいか、お客さん全てに無料のドリンクがプレゼントされ。ロビーでワインを楽しんでからザンケルホールに入ったら、8割方席が埋まっていました。また、前回のミュージカルとは違い、半分位黒人のお客さん。

リーダーの男性Dizu Plaatjies氏は、音楽活動を続けながら大学で民族音楽学の教授もなさっているという方。昨晩の公演でも見たこともない不思議な楽器が沢山登場しました。水牛の角で作ったと思われるトランペット、ヤシの実を利用したと思われる弦楽器、プラスチックのチューブの笛、オルゴールのような音が鳴る小さな琴。
005
音程や音が曖昧で、音楽も技術というよりはフィーリングやのりを重視している感じで、カーネギーホールの中で聴くととても新鮮でした。7人が歌ったり、足踏みをすることで足音や足に付けた装飾品が立てるシャラシャラという音でリズムを取ったり、パーカッションを叩いたと思ったら、弦楽器を弾いて、かと思ったら楽器を置いて踊りだし・・・とステージを躍動して音楽を紡ぎだす様は圧巻。

足踏みや手拍子、装飾品が立てる音や舌を鳴らす音、歌声や唸り声、指を鳴らす音等、原始の音楽がそのまま生かされていて、自然と観客も足でリズムを取ったり、一緒に手を挙げて踊ったり、手拍子をしたりとのっており。

皆さんぽっちゃりしていたり、太っていたりして、半分裸のような格好で踊り狂っていたのですが、目を奪われる美しさで。普段『細くて・白くて・華奢で』というメディアが作り出す美の固定概念に縛られたくないと自分に言い聞かせてはいても、やっぱりどこかで縛られていたんだなぁ・・・と気付かせてもらいました。
001
アフリカの色んな場所の音楽を紹介してくれていたのですが、その内の1つの民族音楽が今のラップに非常に近く。『ラップのルーツってアフリカだったの?』と気付かせてくれたり。兎に角発見が多く、また文句なしに美しく楽しい音楽が目白押しで、素晴らしい2時間弱を過ごしました。

自分でチケットを購入しても後悔しなかったと思います。が、プレゼントしてもらって普段自分が聴かないジャンルの音楽を聴くことができて有難かったです。

« セントラルパークのパブリックアート | トップページ | 秋の景色 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/57870146

この記事へのトラックバック一覧です: カーネギーでアフリカ音楽:

« セントラルパークのパブリックアート | トップページ | 秋の景色 »