2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 歴史的ホテルで極楽マッサージ | トップページ | クリスマスイヴのニューヨーク »

2014年12月29日 (月)

チャールストンのゲートウェイ・ウォーク

チャールストン最終日の日曜日も快晴でとても暖かいです。エレベーターで一緒になった女性と「暖かいですねぇ」と話していたら、彼女は「そのために来たんだもの!」とニコニコでした。日曜日なので四方から美しい教会の鐘が聞こえます。
034
今晩NYCに帰ってからブログを書く元気は無いでしょうし、チェックアウトまでホテルでのんびり過ごすことにしたので、今回は昨日マッサージの後に楽しんだ『チャールストン ゲートウェイ・ウォーク』(Gateway Walk)のご紹介です。
009
これは『The Garden Club of Charleston』の会長さんがパリに旅してアイディアを得て、同じような散歩道を作れないかと実現した小道なのだそう。とは言え、シーズンオフだからかもう既に運営していないのか、『The Garden Club of Charleston』のHPに公式な案内は見当たりません(昔はあった模様)。
035
昨日我々が歩いた時も、シーズンオフだからか既に運営されていないからなのか、小道にあるゲートが時間内であるにも関わらず閉じていたり、ある筈の噴水池が無かったりと少し残念な結果でした。また、ハイライトとみられるSt. Philip's Episcopal Churchの墓地も固く門扉が閉じられていたため、不完全燃焼で終わりました。
041
とは言え、St. John's Lutheran Churchの墓地からCharleston Library Societyに抜ける小道はとっても素敵でしたし、Circular Congregational Church of Charlestonの墓地もお邪魔できましたので、聖なる都市(Holly City)と呼ばれる程教会が多いチャールストンの魅力を垣間見ることができました。
044
墓地を通り抜けるなんてなんだか申し訳ない気がしてしまいましたが、春になると霊園でお花見をする日本人の感覚に近いのかもしれません。ゲートウェイ・ウォークで歩いて良い道はレンガや飛び石が置かれていますので、罪悪感は然程感じなくても済みます。
048
が、時々四方にレンガ道が伸びていて順路が分かりにくいので、事前にインフォメーション等で地図を入手しておいた方が無難です。ゲートが閉じていても、公道を使えばほとんどの墓地にお邪魔できると思います。
050

« 歴史的ホテルで極楽マッサージ | トップページ | クリスマスイヴのニューヨーク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/58406369

この記事へのトラックバック一覧です: チャールストンのゲートウェイ・ウォーク:

« 歴史的ホテルで極楽マッサージ | トップページ | クリスマスイヴのニューヨーク »