2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ノリータのフレンチ・ビストロ | トップページ | 体調不良との付き合い方 »

2015年2月19日 (木)

カーネギーホール近くのフレンス風カフェレストラン

やっと朝から晴れた水曜日のニューヨーク。今日は久しぶりに最高気温が1℃になるようで、長らく続いた氷点下漬の日々から1日だけ脱出して肩の凝りがほぐれそうです。

2月15日(日)はNBCで1975年から放送されてきたコメディー番組『Saturday Night Live』が40周年を祝して大型ライブを放送して話題になっていました。その日のエンパイア・ステイトビルはNBC色にライトアップされていましたし、見ていた人も多かったよう。

WEBのニュースブログ『Huffington Post』が、過去40年の政治コメディー風刺劇のベスト10を紹介する記事を載せていました。学生時代見ながら大笑いして、未だに覚えていたクリントン大統領の風刺寸劇が第2位に選ばれていて懐かしく見返しました。

第1位に選ばれたサラ・ペイリン議員のインタビュー寸劇は初見でしたが、夫と2人で朝から笑ってしまいました。ティナ・フェイさんがそっくり!友人が彼女の大ファンで、アッパーウエストのネイルサロンで偶々隣同士でネイルケアを受けた際に、お話をして感激していた事を思い出したりもしました。

その友人は、アッパーウエストのスターバックスでマット・デイモンさんに遭遇して一緒に写真も撮ってもらっていましたし。アッパー・ウエストに住むと有名人に沢山会えるのでしょうか?
***********************************************
さて、今回はミッドタウン・ウエストにある小さなカフェ・レストラン『Petrossian』です。
004
以前から前を通りかかってはカフェにしては重厚な門構えと飾られている美しいケーキ類に目を奪われて気になっていたこちらのカフェ。カーネギーホールから1ブロックしか離れておらず、またセントラルパークからも直ぐの便利な立地です。

寒さが厳しく温かいお茶でも飲みながら時間を潰そうとカフェコーナーの利用を検討したこともありましたが、値段設定が時間つぶしには高すぎて断念。最近疲れるボランティアが終了した後、ご褒美のおやつを購入するために初めて訪れました。

名前が『ペトロシアン』なので、ロシア系?と不思議に思いつつ中に入ると、左側にベーカリーカウンター、右側に惣菜系カウンターがあり。店の奥にはロフト調のフロアがあり、そこがカフェコーナーになっています。とは言え、カフェとは名ばかりといった落ち着いた空間に見えましたので、レストランに近いセッティングのようです。
020
調べるとフランス料理の有名レストランのカフェなのだそうですが。でも、総菜コーナーにはキャビアやスモークサーモンが並んでおり、名前がペトロシアン・・・もしかして、ロシア皇帝がフランス料理人を呼び寄せて宮廷料理を発達させたためにロシア料理はフランス料理に大きな影響を受けている事が何か関係しているのでしょうか?ロシアの宮廷料理のお店という事なのか・・・。ただ単にペトロシアンというのは創業者の名前で純粋なフランス料理なのか・・・。よく分かりません。

ベーカリーコーナーにはクロワッサン等のフレンス系パン類が並んでいます。私は試にクロワッサンと夫が好きなカヌレを購入。クロワッサンの個人的No.1は長い間バルサザールでしたが、ペトロシアンのクロワッサンも負けず劣らず美味しいと感じました。

カヌレも美味しかったので、バゲット等他のパンも試したい。そして、いつかちょっと贅沢して美味しそうなケーキを食べつつお茶を楽しんでみたいと思いました。
022 セントラルパーク観光のついでに寄ったり、カーネギーホールでコンサートを楽しむ際に食事したりするのに便利そうなカフェレストランです。

Petrossian

911 Seventh Ave

(between 57th and 58th St.)

New York, NY 10019
TEL: 212-245-2217
お店のHPはこちら

« ノリータのフレンチ・ビストロ | トップページ | 体調不良との付き合い方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーネギーホール近くのフレンス風カフェレストラン:

« ノリータのフレンチ・ビストロ | トップページ | 体調不良との付き合い方 »