2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 初夏のハドソン川散策 | トップページ | 抹茶ラテが美味しいシアター・ディストリクトのカフェ »

2015年6月14日 (日)

映画『It's Easier for a Camel...』

夜には雨が降る予報ですが、日中は少し雲が多くなる位で済みそうな日曜日のニューヨーク。最高気温は27℃の予報です。

昨日はいつにも増して町が賑やかだった気がしますが、ヒラリー・クリントン氏がルーズベルト・アイランドでスピーチを行い、サポーターが集結したのも一役買っていたのでしょうか。これから彼女がニューヨークに来る機会も増えそうです。

フランスで、結婚式で撃たれた祝砲で女性が死亡した事故がニュースになっていましたが、ニューヨークの歴史あるホテル『ザ・ウォルドーフ=アストリア』(Waldorf Astoria)のロビーで結婚式のゲストとして訪れた男性の所持する拳銃(ショットガンという情報もあり)が暴発。ロビーの床に当たり、近くに居た4人の人が割れた大理石やガラスの破片が刺さって怪我をしたそうです。まったくー。結婚式に出席するのに銃を持ち込むなんて。

在ニューヨーク日本国総領事館からお知らせメールが届きました。私は携帯電話を所持していないので登録できませんが、お持ちの方は登録されると安心そうです。
************************************************

2015年6月12日
在留邦人の皆様
旅行中の皆様
               在ニューヨーク日本国総領事館

外務省は,緊急事態発生時に在留邦人や日本人短期渡航者への情報提供を迅速に行うことを目的として,従来の情報提供・安否確認手段に加え,「一斉通報・安否確認のためのショートメッセージサービス(SMS)」を開始しました。このサービスの対象国・地域は,在留邦人が比較的多い米国を始め,インドネシア,オーストラリア,韓国,シンガポール,タイ,中国(香港を含む),フィリピン,ベトナム,マレーシア,台湾です。

米国においては,ベライゾン(Verizon)社の制限規定により,同社携帯電話は本サービスの対象外となることもあり,現在は一斉通報機能のみの運用となります(将来的には安否確認機能を備えるべく,今後,システム全体の改善等に取り組んでまいります。)。

このサービスは,SMSを利用することにより,緊急事態発生時には,短時間に多くの皆様に情報提供できるようになりました。当館では,これまでの緊急メールや当館ホームページ,ツイッターでの情報提供に加え,このSMSも活用して情報提供してまいります。

このサービスは,在留届を提出した方,または「たびレジ」へ登録した方が対象となります。また,それぞれを提出・登録している場合でも,携帯電話番号を正確に届け出ていただく必要があります。つきましては,在留届電子届出システム(ORRnet)及び外務省海外旅行登録「たびレジ」で届出・登録された方は,以下のURLからご自身の携帯電話番号の登録が間違いないかご確認ください。

※在留届電子届出システム(ORRnet): http://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/
※外務省海外旅行登録「たびレジ」 : http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

また,当館窓口などに書面にて在留届をご提出いただいた方は,オンラインでの登録状況確認はできませんので,本メールへの返信(zairyu@ny.mofa.go.jp)で携帯電話番号をお知らせいただくか,以下のURLから変更届の様式をダウンロードし,携帯電話番号を記入の上,FAX送信,郵送,または,当館窓口にご提出ください。

※変更届様式(当館HP): http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/henkou.pdf (PDF形式)
              http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/henkou.html (HTML形式)
※宛先及び照会先: Consulate-General of Japan
          Consular Section(在留届係)
          299 Park Avenue, New York, NY 10171
          Tel: 212-888-0889
          Fax: 212-755-2851

このサービスの詳細については,以下の外務省海外安全ホームページをご覧ください。
※運用開始について: http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
※よくあるご質問 : http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf

******************************************************************
■本お知らせは,緊急時における情報提供に関する重要なお知らせのため,在留届への電子アドレス登録者,「緊急メール/総領事館からのお知らせ」登録者,外務省海外旅行登録「たびレジ」登録者に配信しています(本お知らせに関しては,配信停止を承れませんのでご了承願います。)。
■本お知らせは,ご本人にとどまらず,家族内,組織内で共有いただくとともにお知り合いの方にもお伝えいただきますようご協力のほどよろしくお願いいたします。
■在留届,帰国・転出等の届出を励行願います。
緊急時の安否確認を当館から行うために必要です。
以下のURLから所定の用紙をダウンロード後,FAXで(212)755-2851までご送付ください。
 http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/02.html

******************************************************
さて、今回はDVD『It's Easier for a Camel...』(原題:Il est plus facile pour un chameau...、邦題:ラクダと針の穴)の感想です。
001
この映画は2003年に公開されたフランスのコメディー映画です。監督はヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(Valeria Bruni Tedeschi)氏。監督の妹さんは、ニコラ・サルコジ仏大統領夫人のカーラ・ブルーニ氏なのだそう。

イタリアのトリノ生まれでフランスで育ったという監督の生い立ちを反映させたかのような映画の内容。監督自身が主演をしていて、勿論魅力的なのですが、美人でスタイルが良くて隅から隅までピカピカという感じではないのが等身大な女性っぽくて共感ができます。これはハリウッド映画に比べてフランス映画全般に言える気がします。

主人公のフェデリカはお金持ち過ぎてイタリアに居る際に誘拐されたことがあり。ご両親が子供の安全を確保するために、フランスに移り住んだという設定。フランスでも仕事をせずに優雅に暮らしており、長男は世界中を旅する生活。末娘は精神的に不安定で、精神科医に通い詰める日々。
051
フェデリカは自身がお金持ちであることにコンプレックスというか負い目の様なものを感じており。付き合っている彼は苦労して育った男性で、ブルジョワの彼女を事あるごとに責めます。彼女は脚本家として自身を養えるだけのお金を稼ごうと日々作品を書き続けますが、結局色んな人に金持ちの道楽・暇つぶしの様に扱われて傷つき続けます。

それで自分を肯定してくれる男性と浮気をしてみたり、教会の懺悔に通い詰めてみたり。夜ベッドで眠る彼を起こさないように、窓を開けて声を殺して泣くような苦しい生活を続けます。
005
そこにお金の為だけにお父さんと結婚し、ずーっと不倫というか結婚の外に本当の愛を持っていたお母さん。そのお母さんの不貞に気付きながら、自身の末娘がその不倫相手の子供ではないかと疑い心からの愛情を注げず苦しむお父さん。お金持ち過ぎて我武者羅に頑張れず、精神を病んでいる3人の子供達の家族関係が絡んできて、なかなか気が重い内容でした。

コメディーといってもお腹を抱えて笑うのではなく、乾いたふっとした笑いが漏れるようなダークな内容。最後にずっと入院していたお父さんは亡くなってしまいますし、誰も新しい人生を切り拓いたりしませんが、それでも何故か希望が持てると感じたエンディングでした。不思議な映画です。
012_2
凄く良くもなかったですし、映画館で観たら怒りそうでしたが、DVDで観る分にはまぁOKな内容でした。フランス語とイタリア語が両方解る方がいたら、とっても勉強になりそうでした。

« 初夏のハドソン川散策 | トップページ | 抹茶ラテが美味しいシアター・ディストリクトのカフェ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『It's Easier for a Camel...』:

« 初夏のハドソン川散策 | トップページ | 抹茶ラテが美味しいシアター・ディストリクトのカフェ »