2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« フォート・デ・ソトでカヤック体験 | トップページ | タンパ・ベイ旅行の徒然 »

2015年6月10日 (水)

セントピーターズバーグの宿

今にも降り出しそうな火曜日のニューヨーク。今日は所により雷雨の予報で最高気温は27℃。でも午後から夕方に掛けて雷雨が降った後は、涼やかな風が吹いて過ごしやすくなるという予報です。今日は用事で出掛けるので、雨に濡れないように祈るばかりです。

ニューヨーク市の交通局がスタテンアイランド・フェリー(Staten Island Ferry)のチケットを観光客に対して販売する詐欺が発生しているので騙されないよう注意を喚起しています。なんでも24時間/7日いつでも無料であるフェリーのチケットを$200で販売しようとした男がいたのだとか。お気を付けください。

またクイーンズに住む4歳の女の子が行方不明になっているそうです。遺伝子上の母親が里親の家から女の子を連れ去ったのだそうで、女の子はダウン症のため定期的に薬を飲まなければいけないため、急いで探しているとの事。早く女の子が安全な環境に戻されるよう祈るばかりです。
**********************************************************
さて、今回はフロリダ州セントピーターズバーグ(St. Petersburg)で滞在したB&B『Watergarden Inn at the Bay』のご紹介です。
005
旅行をする際にはなるべくチェーンでないホテルに滞在したいと思っている我々。ですが、B&Bや小さな民宿はプライバシーが無いような気がして敬遠してきました。部屋の中にバス・トイレは欲しいですし、あんまり部屋が小さいのもなぁ…となる事も多く。結局は独立系のホテルに泊まることが殆どでした。

ですが今回はとても評判が良いB&Bがセントピーターズバーグのダウンタウンにある事を発見。泊まった人達の評判も上々ですし、水辺にもダウンタウンにも美術館にも近く、車なしでもある程度の活動が可能そうだったので試してみることに。
026
アメリカを旅行していて困るのが、大抵の場所が旅行者もレンタカーして移動することを前提としてガイドブックが書かれていたり、町も作られていること。フロリダ州のタンパベイエリアも例外ではありませんでしたが、このインであれば食事やアート系の活動に車が不要で便利でした。

とはいえ、タンパ国際空港からは車で30分近く掛るため、予めシャトルを予約しておきました。フライトが30分以上早く到着したにも拘らず、ターミナルを出た所にある機械でチェックインしたら10分程で迎えが来て、とても効率的で楽でした。
055
ウォーターガーデン・インは旅行好きなご夫婦が経営している宿ですが、私達が滞在した時にはたまたまイタリアを旅行中。代わりにご自身も以前B&Bを経営していた事があるというご友人の女性が対応してくれました。

宿の中では一番安い部屋に滞在していたのですが、申し分ない広さでバス・トイレ付。簡単なテーブルと一人がけのソファーが2つ、チェストにTVもあり、ベッドも固くて腰も痛くならず。勿論無料のWiFiもついていました。また、部屋にコーヒーや紅茶を淹れる機械もあり、いつでも好きな時にドリンクを楽しめるのも良かったです。
030
また共有スペースのリビング/ダイニングエリアには、宿泊客が読めるガイドブックが置かれていたので、ガイドブックを購入しなかった我々でも地域の歴史を読むことができたのも良かったです。併せてオーナー家族の旅行の写真を年ごとに写真集にまとめた物も置かれていて、綺麗で楽しく鑑賞しました。本来のオーナーがいらっしゃったら、旅の思い出も聞けるのではないでしょうか?

ご友人の女性もとってもフレンドリーで、地域の気候の事とか不動産事情、周辺のビーチ情報なんかを気さくに話してくれたので、地元の人と話ができたという満足感がありました。加えて朝食の際や共有スペースで会った時などに他の宿泊客とも話ができたので、ただ土地を訪れたというよりも旅情がありました。
035
プールも24時間好きな時間に入ることができるので、暑さで火照ってしまった体を芯からクールダウンできます。タオルも共有部分に置かれているので、プールに持って出ることができます。

朝食は豪華ではありませんが、キッシュ、フレンチトーストが毎日作られていて、加えてトースト、ベーグル、イングリッシュマフィン、5種類程のペイストリー、フルーツカクテル、リンゴとバナナ、ヨーグルト各種、シリアル各種、ゆで卵なんかを好きに選んで、食べたいだけ食べれます。エスプレッソ、コーヒー、紅茶類なんかも揃っていますし、フルーツジュースも3種類、飲むヨーグルトや牛乳等もありました。
006
プールを臨む明るいダイニングエリアやプールサイドでのんびりと朝食を食べながら、オーナーさんとお喋りを楽しめます。また、ビーチセットの貸し出しなんかもしれくれますので、とっても便利でした。

ダウンタウンには、シーフードが売りのバーが集まった一画、小さなショッピングモール、地元の食材を使ったレストラン、ピアに併設された美しい水辺のデッキで食事できるイタリアン、アイスクリーム、ジェラート、フローズンヨーグルト、タパス、タイ&和食、回転寿司等沢山の食事処がありますので、ちょっと散歩がてら食事ができます。
010
宿を出る際には、「会えて嬉しかったわ!安全に帰宅できるよう祈ってるわ!」とぎゅーっとハグしてくれました。全然期待していなかったフロリダ旅行が、凄く楽しかったのには、この宿の存在が大きく寄与していると思います。タンパベイで宿をお探しの際には、是非検討されてはいかがでしょうか?

Watergarden Inn at the Bay Bed & Breakfast

126 4th Ave NE

St.Petersburg, Fl. 33701

Phone: 727-822-1700

Toll Free: 1-888-873-2122

Email: info@innatthebay.com
詳細はHPにてご確認ください。

« フォート・デ・ソトでカヤック体験 | トップページ | タンパ・ベイ旅行の徒然 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/60317250

この記事へのトラックバック一覧です: セントピーターズバーグの宿:

« フォート・デ・ソトでカヤック体験 | トップページ | タンパ・ベイ旅行の徒然 »