2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« メイン州ポートランドの宿 | トップページ | 元気が出る言葉 »

2015年8月23日 (日)

ポートランド徒然

朝からかんかん照りの土曜日のニューヨーク。でも朝晩は大分過ごし易くなってきました。日中は湿度も低く、ずっと晴れるようなので皆さんご機嫌で去りゆく夏を満喫することでしょう。

昨日は体調がイマイチな上にボランティアが詰まっていてブログまで辿り着けませんでした。本日もこれからボランティアなので、さっさとブログを書いて、家事を済ませて出掛けねばなりません。夏は特に週末ボランティアでバタバタしがちです。

金曜日の午後5時頃、SoHoにある連邦政府関連機関が入ったビルでセキュリティーガードをしていた男性が銃で突然撃たれて死亡する事件が起きました。犯人は犯行直後、犯行に使った銃で自殺。動機などは全く不明だそうです(その機関について内部告発したことがあるという情報も出ていますが…)。SoHoは観光客が多い地域ですし、働いている人達も多いので、なんとも不気味な事件です。

明日はトップレス・デイということで、マンハッタンを中心に上半身裸の男女が多く見られそうです。お子さんの教育上よろしくないと感じる方は、タイムズスクエア等の人が多い地域は避けた方が無難かもしれません。
*********************************************
さて、今回はメイン州ポートランド旅行記の最終回、今まで書きそびれた徒然です。
011
014
027
028
026

近年ポートランドには若いアーティストが集っているそうで、町のそこかしこでアーティスティックな香りが感じられました。でもニューヨークに比べると、車社会のせいかストリートアートはそこまで多くない印象。

029
030
004

ポートランドにあるお店は少し手作り感を加えている所が多かった気がします。

021

022

アメリカ人は兎に角ロブスターが大好き。アメリカ人の友達のフェイスブックを見ていると、ロブスターを食べる為だけに何時間もドライブして日帰りでポートランドを訪れたりしているよう。港にはシーフードを商うマーケットがあって、地方発送もしています。このお店は有名らしく、絵葉書になっていました。

007
008

ロブスター人気を象徴するように、オールドポート地域にはロブスターのモチーフが沢山。

090
005

旅行に行くと集めているマグネットにもロブスターが。ロブスター型の石鹸と紙ナプキンは日本へのお土産。

020

今回の旅行で驚いた事の1つに、和食の浸透ぶりがありました。Eventide Oyster Coで食事をしていた際に、目の前のテーブルで食事をしていた白人のお母さんと息子さん3人のご家族が、お刺身を2種類注文してむしゃむしゃと食べていたのですが。こっそりとバッグから取り出したおにぎりをお供に食べていたのです。コンビニで売っているようなプラスチックを剥がして、その場で海苔を巻きつけるタイプのおにぎりです。先ず、ポートランドでもおにぎりが販売されている事実に驚き、持ち歩いて食べるほどお気に入りなことにも驚き。そういえばニューヨークを離れた友人と会った際に、「シカゴで久しぶりに友達と会ったら、貴方が作ったおにぎりの味が忘れられないって嘆いてたわ。オーストラリアに住んでいる友達が一時帰国してこの前会ったんだけど、彼女日本で10日間滞在してからアメリカに帰ってきてて。日本では毎日コンビニでおにぎり買って食べてたって言ってた。私もニューヨークを離れて何が悲しいって、貴方のおにぎりが食べられないことよ!」と力説していました。おにぎり人気、恐るべし。その割には、マンハッタンにあったおにぎり専門店が潰れたりしてましたけどね…。

040
039

建築に興味がある方も楽しめそうな町でした。各年代のスタイルの違う建物がそのまま残っていますし、私達は知りませんでしたが有名な建築家の作品も残っていました。

037

ポートランド出身の有名人に映画監督のジョン・フォード氏がいます。氏の功績を記念して、フォア通りには銅像も建っています。フォード氏の本名はジョン・マーティン・フェニーニ。しかし若い頃はアイルランド系移民に対する差別があり、役者・監督として成功するために『フォード』という通称を使っていたそうです。また学生時代は(確か)フットボール選手でついたあだ名が『ブル』。それらに因み、オールドポートには『Bull Feeney’s』という名のパブがあります。映画好きな方はここで一杯ひっかけると話の種になりそうです。

002

ポートランドにはマイクロ・ブリューワリー(地ビール醸造所)が沢山あります。オールドポートにも3軒ほど醸造所が運営するビアレストランが存在しましたし、内1軒ではツアーも行っていました。地元の食材を使うことを売りにするレストランが多いため地ビールの取り扱いも多く、何処でも地元の味が楽しめました。私達は行きそびれましたが、地ビールを飲み比べられるバーやビアガーデンもありましたので、呑兵衛は要チェックです。地ビール醸造所のリストは以下の通り。お酒に強く、乗り物酔いしない方は、醸造所を巡るツアーにのるというのも手です。

Maine Beer Company - 525 US Route 1, Freeport

Allagash Brewing Company - 50 Industrial Way, Portland

Bissell Brothers Brewing Co. - 1 Industrial Way, Portland

Foundation Brewing Company - 1 Industrial Way‎, Portland

Rising Tide Brewing Company - 103 Fox St, Portland

Sebago Brewing Company - 211 Fore St, Portland

Sebago Brewing Company - 29 Elm St, Gorham

Sebago Brewing Company - 48 Sanford Dr, Gorham

Sebago Brewing Company - 201 Southborough Dr, Scarborough

Peak Organic Brewing Company - 110 Marginal Way, Portland

D.L. Geary Brewing Company - 38 Evergreen Dr, Portland

Austin Street Brewery - 1 Industrial Way, Portland

Casco Bay Brewing Co. - 57 Industrial Way, Portland

Liquid Riot Bottling Company - 250 Commercial St, Portland

Gritty McDuff's Brewing Company - 396 Fore St, Portland

Shipyard Brewing Co. - 86 Newbury St, Portland

Bunker Brewing Co. - 122 Anderson St, Portland

038

宿の女将さんと友人がべた褒めしていたシーフードが美味しいレストランは『Fore Street』。建物も素敵でしたし、ネット上での評判も上々のようです。が、値が張り過ぎて、我々は訪れることができず。宿の女将さんとトロリーのガイドさんがお手頃な値段で美味しいシーフードが味わえるお店として勧めていたのが『Gilbert’s Chowder House』。どちらも私達は訪れることができなかったので、ご参考までに。

026_2

ポートランドの排水溝にはこんな注意書きが。こういった取り組みが功を奏しているのか、人口密集率が低いお蔭か、水道水がとても美味しかったです。そのお蔭かお茶やコーヒーも美味しかったという印象です。

023
024
032

港周辺は綺麗な景色だったのですが、凄く魚臭かったです。

038_2

« メイン州ポートランドの宿 | トップページ | 元気が出る言葉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/61286958

この記事へのトラックバック一覧です: ポートランド徒然:

« メイン州ポートランドの宿 | トップページ | 元気が出る言葉 »