2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ボストンのフリーダムトレイル散策① | トップページ | ボストンのあれこれ »

2015年9月20日 (日)

ボストンのフリーダムトレイル②

朝から快晴の土曜日のニューヨーク。旅行から帰宅して溜まった家事を済ませたり、ボランティアに励んだり、用事を済ませたりしていたら、あっという間に週末になってしまいました。今日は久し振りに何もない日ですし、体調を整えるためにボランティアもしないことにしたので、のんびりできそうです。

友達カップルが今週末も小旅行に繰り出していて、そのバイタリティーと割り切ってお金を使う様に感心しています。毎週末近郊に泊りがけか日帰り旅行に出かけており、今回は2泊でケープコッドに行くそうです。2人ともフルタイムの仕事をしているのに感心するばかり。

またウィーンで暮らす友達カップルも、今週はデンマークに繰り出しているようです。デンマークは夏休みの旅行を計画したものの、体調がイマイチで海外旅行が不安だった事と旅費が高いことがネックとなり断念したので羨ましい限り。それにまた休んでるんだ!という驚きもあり、我々ももっと人生を謳歌しなくちゃねぇ~と夫と言い合いました。

かくいう夫は色んな期日が迫ったり、来年に向けて長期で取り組まなければならない課題が山積み。毎晩残業ばかりしており、昨晩はまたしても夜中に叫び始め。ビックリして目覚めた私はドキドキして暫く眠れなくなってしまいました。叫ばれると本当に心臓に悪いんですよね。何の力にもなれないことが歯がゆく感じます。
*************************************************
さて、今回は夫と2人で最終日に歩いたボストンのフリーダムトレイルのご紹介です。
023

先ずはボストンコモン(Boston Common)。独立戦争前まではイギリス軍の基地として使用され、今では市民の憩いの場となっています。比較的綺麗な公衆トイレがあるので、旅行中は便利。

024
025

クラシカルなメリーゴーランドもあります。アメリカのにしてはグロテスクじゃありません。魚をくわえた猫がちょっと珍しくて可愛い。

019
017

ボストンコモンはパブリック・ガーデンの直ぐお隣。ハーバー寄りにあります。散歩をするならパブリック・ガーデンの方が綺麗。

016

池には観光用のスワンボートが浮いていて、本物の白鳥が不思議そうに泳いでいます。友人によると「小さなスワンボートで池を巡るのも、ちょっとアホらしい感じで楽しめる」そう。それに対して夫も「たまには羽目を外して馬鹿やるのも大切だよね」と答えていました。が、天候や時間の関係で乗船ならず。

026

ボストンコモンの目の前にあるマサチューセッツ州会議事堂(Massachusetts State House)。1798年に建てられた古い建物で、ボストンコモンと反対側の入り口を通ると実際に働いている人達や彫像が見られて興味深いです。

027

パークストリート教会(Park Street Church)はボストンコモンに面して建つ教会。1809年に建てられた古い教会で、1829年の独立記念日に初めて奴隷制度の廃止が公言されたことで有名。

028

キングス・チャペル(King's Chapel)は、当初は木造建築として1688年に公営墓地の中に建立され。1754年に現在の石造りの建物に建て替えられたとの事。1772年にイギリスから持ち込まれた鐘が、修繕を経て現在でも礼拝のたびに鳴らされるそうです。

031

昔の市庁舎。今ではステーキレストランになっています。

032

オールドサウス集会場(Old South Meeting House)。1729年に建てられたこの教会はボストン・ティーバーティーの集会所として使われたことで有名。

033

旧マサチューセッツ州会議事堂1713年に建造された最も歴史ある公共建造物。アメリカ独立宣言がこのバルコニーで読み上げられました。

040

歴史あるヘイマーケット(Haymarket)には、道路にブロンズで作られたゴミが散乱しているアートがあります。周辺は本当にちょっと汚くて、「このアートがごみを誘発してるんじゃ?」というのが夫の意見。

006
001
010
003
007

ニューベリー通り周辺も趣があります。

« ボストンのフリーダムトレイル散策① | トップページ | ボストンのあれこれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/61684262

この記事へのトラックバック一覧です: ボストンのフリーダムトレイル②:

« ボストンのフリーダムトレイル散策① | トップページ | ボストンのあれこれ »