2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ジャパニーズ・ティー・ガーデン | トップページ | サンフランシスコ近郊の食事 »

2016年1月12日 (火)

フィッシャーマンズ・ワーフでアシカ観察

朝は薄く雲が広がっている火曜日のニューヨーク。今日は午後5時~7時頃まで雨/雪が少しだけ降る予報です。最高気温は7℃。週間天気予報で言っていた程暖かくはならなそうですので、暖かくしてお出掛けください。

オバマ大統領最後の一般教書演説(State of the Union Address)が、東部標準時間で午後9時から行われます。今年は大統領選があるので11月8日迄になりますが、それでもアメリカの方向性を占う大切な演説なので、今日はその話題でもちきりです。ミッシェル夫人からも数日前に「夫の最後の演説になりますので、是非お聞きください。」というメールが届きましたし。ラジオもスピーチライターの方にインタビューしたりして、演説について話しています。が、今までに比べると内容について触れる事が少なく感じます。何はともあれ我々も午後9時にはPCの前に陣取って演説を聞きます。

トルコのイスタンブールにある観光の中心であるブルーモスク近くで自爆テロとみられる爆発があり、10人が亡くなった事が大きなニュースとして取り上げられています。今年はこれ以上テロのニュースを聞かなくて済めば良いのですが。
*******************************************************
さて、今回もサンフランシスコ市内の観光備忘録です。今日はフィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman's Wharf)でアシカを見た話題です。
049
ジャパニーズ・ティー・ガーデンを観光した後、ディナーまで時間が3時間程あり。レストランの場所がロシアン・ヒルだったので、近くまで移動した後に時間を潰そうという事になり。路面電車(Muni Metro)とバスを利用すればその地域に出れる事をインフォメーションで貰った観光地図から突き止め(何故かGoogleマップの移動情報は変な経路ばかり提示してきて全く役に立ちませんでした)移動。
029
ロシアン・ヒル近くで時間を潰せる場所という事で向かったのが観光の定番フィッシャーマンズ・ワーフでした。その時はランチを食べてないのでお腹が空いているから、ディナーの前に小腹に入れよう。典型的な観光地で少し時間を潰して楽しもう、位にしか考えておらず。
034
高校1年の時に母と訪れたことがある私と、中学から高校に掛けて郊外に住んでいた為に訪れていた夫が久しぶりに懐かしい場所に行ってみようという意味合いもありました。そこで覚えているような、いないような、観光客で溢れる港に造られた板張りのピアをそぞろ歩きました。
032
昔ここを訪れた時には初めての海外/アメリカで右も左も分からず。随分活気あるピアに観たこともないような物を売るお店が並んでいて随分華やかだった印象があり。レインボーカラーのアイスクリームを食べて、とても色鮮やかで美味しかった事。魔女のグッズばかりを取り揃えたお店がとても可愛かった事、しか覚えていません。が、両方とも見つけることができませんでした。そりゃ20年以上経てば、お店も変わりますよね。
035
昔と違うピアを歩いていただけかもしれませんが、立派なお店が増えた印象も受けました。シーフードのレストランも、ちゃんと座って食事ができるお店がピアの中にできていて。でも大道芸が賑やかに披露され、人の輪ができている所なんかは全然変わっていませんでした。
037
適当にコーンドッグ(アメリカンドッグに似たジャンクフード。多分コーンブレッドをソーセージに巻きつけてあげてあるのでこの名前が付いている)を購入してアルカトラズ島(Alcatraz Island)を眺めながらベンチで一息。コーンドッグは中が解凍されておらず不味くて高い、観光地仕様。カモメが狙ってくるので素早く食べました。
044
そうして海沿いのボードウォーク(木の板張りの遊歩道)を帰ったら凄い人だかりが。なんだろう?と近付くと、海に浮かんでいる板を鎖でつないである場所(桟橋の近く)に大量のアシカ(Sea Lion)が!近くに『Sea Lion Center』までできており、名物になっているようでした。
046
驚くほど近くに野生のアシカが群れを成して休んでおり、時折泳いだり、色んな板を渡り歩いたりして活発に動いているアシカも居て見ていて飽きません。ゾウアザラシと違って年がら年中このピアに住みついているため、アラスカ近くまで回遊するためにSFに居る間は体を休めていたゾウアザラシに比べて、活発で見応えがありました。その分ゾウアザラシより特別感は薄れますが…。
047
観光客で溢れる、大都市のピアに野生のアシカが住みついているという事が驚きだったのですが、このアシカたちは1989年9月からここに住みつき始めたとの事。ロマ・プリータ地震(Loma Prieta earthquake)の影響でここに住みつき始めたのでは?という考えもあるようですが、地震の起こる2か月近く前に最初のアシカは移動したので、ただ単に湾の中に居た方が安全だと考えたのだろう、とのこと。
051
見ているとゴロゴロと寝ているアシカの上に、泳ぎ終わったアシカがバーンと飛び乗っては、上をザザーっと歩いて寝ているアシカに邪魔がられるという事が繰り返され。夫と2人で「何やってんだろうね?」と笑ってしまいました。
054
2匹で泳いでは、桟橋に上がってじゃれ合うアシカが居たりで見ているととても可愛く楽しかったです。大都会の真ん中でこんな自然に触れられるなんて、とても贅沢です。
050

ひれで顔をかいたりするんだ!と思ったり。可愛い仕草です。

048

子供もいます。

045

仰向けにごろーんっとしているのが微笑ましい。

055

周りにはヨットやらクルーザーやらが係留されてます。

« ジャパニーズ・ティー・ガーデン | トップページ | サンフランシスコ近郊の食事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/63440607

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシャーマンズ・ワーフでアシカ観察:

« ジャパニーズ・ティー・ガーデン | トップページ | サンフランシスコ近郊の食事 »