2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 児童書『詩のすきなコウモリの話』 | トップページ | グレープフルーツ用ナイフ »

2016年2月 5日 (金)

久し振りにアッパーウエストのベーカリーへ

朝から雪が降り続いている金曜日のニューヨーク。ですが、午後には雪は止み、4時以降は晴れる予報です。最高気温も日が照れば4℃まで上がるとのこと。でも久しぶりに冬らしい気候ですので、風邪をひいたり足を滑らせたりしないようお気を付けください。
014
ジカウイルスの広がりが問題になる中で、ニューヨーク州では妊婦さんに限り無料で検査を受けられる体制を整えている事が報道されています。現時点で11人の感染が確認されていますが、全てジカウイルスが問題となっている地域に旅行した人達で、2次感染は確認されておらず。ウイルスを持った蚊の存在も確認されていないそうです。

ただテキサス州で性交渉での感染が確認されたため、妊娠中は中南米へと旅行した人とのSEXを控えること、SEXする場合には絶対にコンドームを着用するよう注意を促しています。中南米に旅行した方がジカウイルスについて相談したい場合には、NYが設置したホットライン「1-888-364-4723」に電話することも可能。中南米およびカリブ海の20か国がジカウイルスに汚染された地域としてリストされているそうですので、冬のバケーションを計画する時には慎重に。

ウィーンに住む友人が、「偶にラッキーなことって起きるんだよね。上司がランチの為にフランスにドライブに連れて行ってくれたりとか。」と書いていました。ヨーロッパは国と国が近いので、日帰りで他国に出張とかランチとか、私の感覚からいうと信じられないことが日常茶飯事で起こります。

先日オーストラリア出身で、ニューヨークに住んで10年以上。これからも祖国に帰る予定はないというクラスメイトと話していたのですが、「オーストラリアに居る家族や友達に会えないのは寂しいんだけど。ここで良い職業に夫共々就けているし。オーストラリアは孤島で周りに何もないでしょ?私達は旅行が好きだから、ヨーロッパとかアメリカのように思い立ったら直ぐに他国に旅行できる環境はとても魅力的なの。ニューヨークであれば、6~9時間もあればヨーロッパの各国に気軽に旅行できるし。」と仰っていました。

なるほどー。そういう理由で他国に移民する人も居るんだ…と目から鱗が落ちました。
******************************************************
さて、今回は久し振りにアッパーウエストにある人気ベーカリー『レヴァインベーカリー』( Levain Bakery)を訪れたので、改めてこの小さなベーカリーのご紹介です。
001
74丁目の半地下にある小さなベーカリー。1994年に女性2人が始めたこのお店は、大きなチョコレートチップクッキーが有名で、いつ訪れても行列ができています。小さいながらもカウンター席があって、イートインも可能。ですがトイレは無いので、殆どの人はテイクアウトして家に持ち帰るか、観光客の方は近くのセントラルパークで食べるかしていると思われます。

近所の人達にも人気のお店で、コーヒーとマフィンやスコーンを購入してお子さんと食べながら帰って行ったり。いかにもランニングやヨガ帰りの方達が列に並んでいたりもします。朝訪れると観光客と地元の人が半々位の感じでしょうか?午後以降だと断然観光客が多くなりますが。
002
ここのチョコレートチップクッキーは頬っぺたが落ちそうな位美味しいと思いますが、巨大なので半分も食べれば十分ですし。日本人の味覚には甘すぎるきらいがあるので、コーヒーや紅茶と一緒でないときついものがあり。2回食べて以降、購入したことがありません。

では、何故稀に思い出して出掛けてしまうのかと言いますと、個人的にここのマフィンが大好きだからです。ブルックリンにある『Blue Sky Bakery』には譲るものの、ニューヨークでは2番目にレヴァインのブルーベリーマフィンが好きです。
003
少し前アッパーウエストに用事で出掛けたので、ついでに立ち寄ってお昼用のジャム&バターサンドイッチ(これも格別ではないものの美味しい)とマフィンを購入しました。訪れたのが年末だったので、まだクリスマスの飾りつけが残っていてちょっと得した気分。

いつもの如く注文できるまで15分程並びましたが、晴れて気持ち良い日だったので苦になりませんでした。帰宅してお昼&おやつに食べたら相変わらず美味。たまーに食べたくなる味です。

Levain Bakery

167 W 74th St

New York, NY 10023
TEL: (212) 874-6080
営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

« 児童書『詩のすきなコウモリの話』 | トップページ | グレープフルーツ用ナイフ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りにアッパーウエストのベーカリーへ:

« 児童書『詩のすきなコウモリの話』 | トップページ | グレープフルーツ用ナイフ »