2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« サバンナの観光 | トップページ | サバンナのブランチ処 »

2016年3月15日 (火)

サバンナのカフェ

まだ雨が完全には止んでいない火曜日のニューヨーク。午後になると雨は止み、ずっと曇りが続くようです。最高気温は15℃。昨日に比べると過ごし易い気温になりそうです。

日本領事館からお知らせのメールが届きましたので、以下に添付致します。

2016年3月11日
在留邦人の皆様
旅行中の皆様
        在ニューヨーク日本国総領事館

※本メールは,安全対策情報を含む総領事館からのお知らせとして『パークアベニュー299』の名称で皆様に情報を発信しています。

   パークアベニュー299 第28号

●タクシー利用の際のご注意
当館が最近邦人の方から相談を受けた中で,JFK空港の正規の乗り場でタクシー(イエローキャブ)に乗車したものの,目的地に到着した際に規定額(フラットレート)を大幅に超えた運賃を請求されたという事案が複数ありました。JFK空港からの交通手段の関係では,無許可営業のいわゆる白タク被害について,これまでにも注意を呼びかけているところですが,皆様におかれてはタクシー利用時にも十分ご注意ください。
ニューヨーク市ではタクシー乗車中に法外な運賃やチップを請求された場合には,緊急通報「911」に電話するよう呼びかけています。また,降車後であっても,ニューヨーク市のウェブサイトから申告することも可能です。その際には,タクシー車内に掲示されているドライバーのライセンス番号やタクシー車両番号(メダリオンナンバー)などがあると事案の特定に繋がります。これらの番号は通常,領収証に記載されていますが,タクシー乗車時には,車内に掲載されているこれらの番号をしっかり記録しておく(メモを取っておいたり,携帯電話で写真を撮っておく)ことによって,仮に不良ドライバーだった場合の防犯効果も期待されますし,また,荷物を車内に置き忘れたような場合にも容易に探し出すことができますので,日頃からこのような対策を講じられることをお勧めします。
※ニューヨーク市ホームページ: http://www1.nyc.gov/311/

●中南米等におけるジカウイルス感染症の流行(妊婦及び妊娠予定の方は特にご注意ください)
外務省は3月10日にジカウイルス感染症に関する海外安全情報(感染症危険情報)を更新しました。
○外務省海外安全ホームページ
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2016T062
ブラジル保健省は妊娠中のジカウイルス感染症と胎児の小頭症等に関連が見られると発表し,また,世界保健機関(WHO)が緊急事態を宣言したことを踏まえ,詳細な調査結果が得られるまでの間,特に妊婦及び妊娠予定の方は,流行国・地域への渡航及び滞在は可能な限りお控えください。
ジカウイルス感染症の感染経路として,ウイルスを持ったネッタイシマカやヒトスジシマカを媒介した感染以外に,稀なケースとして,輸血による感染や性交渉による感染リスクも指摘されています。流行地域から帰国した男性で,特に妊娠中のパートナーがいる場合は,パートナーの妊娠期間中は,症状の有無にかかわらず,性交渉の際はコンドームを使用してください。
ジカウイルス感染症には有効なワクチンや治療法はなく,蚊に刺されないようにすることが唯一の予防方法ですので,ジカウイルス感染症の流行国・地域に渡航・滞在される方は感染予防に努めてください。最新のジカウイルス感染症の発生国・地域については,米国疾病予防管理センター(CDC)のウェブサイトでご確認ください。
http://www.cdc.gov/zika/geo/index.html

●カナダに入国(空路)の際の手続き変更
カナダ政府は2015年8月より,カナダ入国査証(ビザ)の取得が免除されている国籍者(日本人も該当)が航空機(空路)でカナダへ入国(トランジットを含む)する際,事前にパスポート情報等を登録してオンライン認証を受けることを義務付ける電子渡航認証(eTA:Electronic Travel Authorization)の運用を試行導入しています。同政府は本年3月15日の入国分から渡航前のeTA取得が義務化する旨広報していましたが,この度,義務化する時期を本年秋に延期する旨発表しました(日付は未定)。カナダへのご旅行,ご出張の予定がある場合には,カナダ政府のウェブサイトでeTA義務化時期等の最新情報をご確認の上,渡航準備することをお勧めします。
カナダ政府ウェブサイト: http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta.asp

●平成28(2016)年度前期教科書の配付について
平成28年度前期用教科書の申し込みを3月18日(金)(当館必着)まで受付中です。申し込み予定の方はお早めにお手続きください。申し込みができるのは,当館管轄地域内に居住し,在留届を提出している長期滞在の児童生徒です。ただし,日本人学校,日本語補習校に在籍している方については,学校からの配付となりますので,申し込みすることはできません。申し込み方法については,以下のリンクからご覧ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/f/03.html

●在外公館における「パスポート申請書ダウンロード」の先行運用開始のお知らせ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

●平成27年11月25日以降,機械読取式でない旅券の取扱い等が変更されます(ご注意ください!)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/pss/page3_001066.html

●当館休館日(2016年3月~5月)
3月25日(金) グッドフライデー
5月30日(月) メモリアルデー
6月以降の休館日は当館ホームページをご確認ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/l/02.html
**************************************************
さて、今回はジョージア州サバンナで入ったカフェのご紹介です。

Chippewa Squareの『Gallery Espresso』
このカフェはウォーキングツアーのガイドさんお勧めのお店でした。なんでもガイドさん達がミーティングをする際には大体このカフェに集まっているのだとか。場所も歴史地区の中心にあるChippewa Squareに面していて便利です。
058
店内は結構広く、平日のお昼時に入っても十分座ることができました。ドリンクの種類やスイーツ類も多く、地元の人と観光客が入り乱れているようでした。小さなお子さんを連れてきている人もチラホラいたので、気兼ねなく誰でもお茶ができそうでした。
024
トイレは奥に2個室あり、とても清潔とはいきませんが汚くはありませんでした。サバンナは観光地の割には公衆トイレがシティーホール脇とフォーサイス公園にしかありませんので、観光の合間に涼みにカフェに入ったらすかさずトイレに行っておいた方が良いです。
022
店名に違わず壁には面白いアートが飾られて売られているようでした。ファンキーな格好でミーティングしている人達や、昼間からうだうだしているご老人など色んな客層がいて人間観察が面白いカフェでもありました。
023
勿論コーヒー&ラテも美味しく。2つで$5.75とニューヨークからしたら信じがたい値段設定でした。ニューヨークの拘りカフェは高いですからねぇ…。

Gallery Espresso

234 Bull St

Savannah, GA 31401
お店のHPはこちら

フォーサイス公園の『Sentient Bean』
このカフェもウォーキングツアーのガイドさんに教えて貰いました。フォーサイス公園の南端(サバンナ川とは反対側)に面しています。
087
このカフェは兎に角だだっ広い素っ気ないような内装です。が、大きな空間が気持ちいいですし、席の心配も全くしなくてよくて有難く。店員さんもフレンドリーではありませんが、気の抜けたような感じながらもしっかり対応してくれます。

カフェ飯類も揃っていますが、私達はドリンクを飲んで休みたかっただけなのでライムネードとカフェラテを注文。ライムネードは注文を受けてから手で絞って作ってくれる本格派。サバンナの湿気と暑さには、レモネードやライムネード、アイスティーがとても合います。本の中の人々が寄ると集まるとそれらのドリンクを飲んでいたのが頷けます。
086
このカフェのトイレは1個室だけ。そのため5分位列に並んで待ちました。多分トイレを使うためだけに入ってきてる人も多かったのだと思います。色んな意味で店員さんはのんびりしている気がしました。

ドリンクは美味しかったですし、トイレも借りることができますし、のんびりできるので、観光で疲れた足を休めるのにピッタリ。フォーサイス公園内にあるカフェより断然お勧めです。

サバンナの多くのお店がそうであるように、このお店も歩道に面してぎっしりと客席が置かれていて、お客さんが写り込んでしまうので外観は撮れませんでした。

Sentient Bean

13 E Park Ave

Savannah, GA 31401
お店のHPはこちら

サバンナ川近くの『Cafe M』
サバンナ川に面した地域は観光のメッカ。古い綿花の倉庫が並んでいますが、その建物の一角に入っているカフェなので場所が便利です。古いドックを駐車場にしたような場所の近くに店舗があります。
038
このカフェはフランス風で、ドリンクメニューもサンドイッチ類やキッシュなんかも全てフランス風。メニューは然程多くありませんでしたが、南部料理で疲れた胃には優しい気がしました。少し変化が欲しい時に丁度良いお店です。

我々はサンドイッチしか食べませんでしたが、店内で焼き上げているチョコレートクロワッサン等のペイストリーが美味しそうでした。ペイストリーが焼き上がるのを待ってまとめ買いする地元の方が2人いたので、味は信用できそう。
037
スパークリングウォーターを頼んだらフレーバーを聞かれたので思わず頼んでしまったのですが、フレーバーを付けると$1増しでした。でもこれまた蒸し暑いサバンナの気候に合った、すっきりした飲み物で満足しました。サンドイッチも美味でした。

店内は満員で、お店の雰囲気を壊しそうだったので飲み物&食べ物の写真は撮れませんでした。落ち着いた店内で、トイレも清潔で使いやすかったです。

Cafe M

128 E Bay St

Savannah, GA 31401

« サバンナの観光 | トップページ | サバンナのブランチ処 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/64470091

この記事へのトラックバック一覧です: サバンナのカフェ:

« サバンナの観光 | トップページ | サバンナのブランチ処 »