2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 差別について | トップページ | アッパーウエストの小さなフレンチベーカリー »

2016年4月10日 (日)

ロックフェラーセンターのパブリックアート

雲一つない快晴の日曜日のニューヨーク。現在の気温は1℃ですが、夕方には9℃まで上がるようです。今日は1日快晴だそうなので、気持ち良く過ごせそう。明日から2日間雨になる予報なので、今日の内に晴れの陽気を楽しもうと思います。

昨日は午後からずっと雨でしたが、ブルックリンは予備選の集会で盛り上がっていたようですね。クリントン氏が地下鉄でキャンペーンを行った事が法律に違反していると注意を受けたり。予備選を休憩していたトランプ氏が、同時多発テロのメモリアル博物館を訪れて多額の寄付をしたとか、話題に事欠きません。

そんな中、ピア55に巨大な緑地/公園を作る計画にゴーサインが出たことが話題となっています。この公園はハドソン川の上に浮かんでいるかのように造られる計画で(実際は柱によって支えられているので浮かんでいる訳ではない)、ハドソン川の生態系を壊す事や、公園においてコンサートなどの大規模イベントを行う事をはじめから想定しているため近隣住人の生活を脅かす恐れがあるとして、市民団体が計画の白紙化を求めて訴えを起こしており。先日その判決が下って、計画には問題ないと判断されたのだとか。実際問題としては、市民団体が控訴をする可能性が高いので、まだまだ計画が実際に動き出すには時間が掛りそうなのだそうですが。ちょっと楽しみな計画です。
******************************************************
さて、今回はロックフェラーセンターに新たに登場したパブリックアートのご紹介です。
005
今回のパブリックアートは、ロックフェラーセンターのチャネルガーデンを背に歩道のすぐ内側に垂直に立つ形で設置されたプール。タイトルは『Van Gogh's Ear』で、スカンジナビア(デンマークとノルウェー)出身の二人組『Elmgreen and Dragset』によって制作されたもの。
004
このアートがやってくると聞いた際に真っ先に思ったのが水をどうするのかという疑問だったのですが、そもそも水は全く入れていませんでした。プールの入れ物が垂直に立っている、それだけです。
001
確かに言われてみると耳の形をしているプールで、足を止めて眺めてしまう不思議な光景です。このアートは2016年6月3日まで展示されます。
003

« 差別について | トップページ | アッパーウエストの小さなフレンチベーカリー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロックフェラーセンターのパブリックアート:

« 差別について | トップページ | アッパーウエストの小さなフレンチベーカリー »