2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ボストン旅行 | トップページ | アセラ・エクスプレスの旅 »

2016年7月31日 (日)

ボストン・ハーバー・クルーズでセーラムへ

ボストン2日目の昨日は快晴。そのため予定通りボストンのワーフ(クリストファー・コロンブス公園やマリオットの前にあるワーフ)から出る観光フェリーに乗って、少し北にある魔女狩りで有名な町『セーラム』(Salem)に日帰り旅行をしました。
014
今回は乗車したボストン・ハーバー・クルーズ(Boston Harbor Cruises)の船旅についてです。
016
ボストンからセーラムへの船旅は約50分。高速船は2階建てで、1階部分にはバーとトイレと座席。2階部分には壁と天井に覆われた座席と、覆いが全くない見晴らしの良い座席があります。席は例によって早い者勝ちなので、少し早めに訪れた方が良いです。
017
我々は出航時間の15分前に訪れました。2階の覆いが無い座席の海側は全部取られていましたが、それ以外はまだ選び放題でした。ボストンハーバー内を観光する船に比べると格段に競争が少ない気がしました。
016_2
とは言え、覆いが無い席は見晴らしは抜群に良いものの、風も日差しも当たり放題。メイン州では夏でも凄く寒かったのを覚えていましたので、我々は覆いがある席に座りました。窓から綺麗な景色が見えたものの、途中から窓の目の前に人が立ってしまったので、景色が凄く見えにくいというデメリットはありました。
022
ボストンハーバー内とセーラムの港に近づいた時に、ガイドさんが見所や歴史の説明をしてくれます。その間はレール近くで立って景色を楽しみ、中間は空いた席に座ったり、バーに飲みに行ったりしている人達もいました。
039
ただレール近くや後ろの覆いがない・見晴らしが良い席は、強風と強い日差しに曝されるので、少なからぬ人達が途中でギブアップして1階に下りていました。優先順位を自分の中で決めて席を選んだ方が後悔がなさそうです。そして夏とはいえオープンな座席に座る場合には羽織り物を持参した方が良いかもしれません。
025
ガイドさんが観光案内してくれるのも得した気分でしたし。ニューイングランド地方の海岸風景の美しさは殊に有名ですし。あまり揺れず酔い止めの薬をMAXで飲んでいた私は全く酔いませんでしたし。とても涼しくて気分爽快でしたし。短い船旅を満喫しました。
027 電車であれば$7.50/大人であるのに対し、フェリーは$25/大人と割高でしたが、乗船したのはとても良かったです。
033

ワーフにある売り場で当日チケットを購入している人が多かったです。フェリーは当日の天候に凄く左右されますものね…。でもどの位混んでいるか分からなかったので、我々はネットで予め購入しておきました。プリンターがないのでWill Call(チケットをピックアップ)を選んだのですが、出航の45分前までに受け取りに来いと言う注意書きがありました。
041

別にそんな前に受け取らずとも問題ないでしょうが、チケット売り場は混雑していたので早めには訪れた方が良さそうでした。席が早い者勝ちであることを考えても、早めにはついておいた方が吉です。
038

040
マリオットホテルの目の前に公衆トイレがあります。また簡単なドリンクを販売する屋台もありました。船の1階のバーでドリンクやサンドイッチが購入できるようでしたが、腰を落ち着けて景色を楽しみたい方は買い物を済ませておくと良いかも?
042
因みに帰りはコミュータートレイン30分でノース駅まで帰ってきました。

« ボストン旅行 | トップページ | アセラ・エクスプレスの旅 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/66776325

この記事へのトラックバック一覧です: ボストン・ハーバー・クルーズでセーラムへ:

« ボストン旅行 | トップページ | アセラ・エクスプレスの旅 »