2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 日本からのお土産 | トップページ | 久し振りのニューヨークの風景 »

2016年7月14日 (木)

清澄白河散策

相変わらず時差ボケで明け方2時間しか眠れません。流石に頭がぼーっとしてます。昨日まで家事をサボりまくっていたのですが、流石に家が汚すぎて我慢ならず今朝は家事をやっつけていました。そのため遅い時間の更新です(と書きながら、途中で昼寝。2日に亘って書きました)。

そんなこんなで、本日もニューヨークの話題はお休みです。今回は日本で半日あったフリータイムを利用して散策した清澄白河の風景をご紹介します。

2年半ぶりの東京。主眼は用事を済ませ友達と会うことだったのであまり沢山の場所を訪れませんでしたが、昼食に約束が入っていない日が1日だけあったため何処かに行こうという事に。でも渋谷とか人の多い場所は苦手ですし。テーマパーク系も興味なし。美術館は貧血が出てしまいそうですし。ということで、何処か少しのんびりできるところで移動に次ぐ移動で強張った体をほぐすべく散歩をしようという案に落ち着きました。

そこで選んだのが清澄白河。ブルーボトルコーヒーができて注目が集まっているせいか、その前からなのか分かりませんが、なかなか魅力的なお店が点在する散歩が面白そうな街に見え、また公園や庭園が点在して緑も多そうなのが目的にピッタリだと思われたのです。

が、水曜日は多くのお店が定休日らしく。お昼を食べたかった定食屋さんもお休み。解体されかけのレトロな風呂なしアパート兼倉庫を、大幅に改装することなく再生し、お店にしたという『fukadaso』のカフェもお休み。手作りマップに載っていた多くのお店もお休み…と少しがっかりの結果に。多くのお店のHPが見つからずフェイスブックを覗いて出掛けたのですが、そこには休業日のお知らせなどが載っていなかったのです。休むならきちんとお知らせを出してほしかった…とちょっと不満でした。

とは言え、水路を利用した公園や川べりの道。大きな公園や庭園があり散策は楽しめました。
009
010

福富川公園でしょうか?元々川だった場所を埋め立てた場所に造られた公園だそうで、細長い公園には川が流れています。筏や丸太の橋があったりして、子供達が楽しそうに遊んでいました。

007
008

UFOの修理を請け負っているお店(?)を発見。UFOでお越しのお客様入口は3階だそう。

012

夫が独身時代よく1人で訪れては黄昏ていたという木場公園。立派な橋が3つあるセクションを繋いでいます。

011

七夕の時期だったので、日本滞在中沢山の笹の葉に短冊を見掛けました。七夕なんて久しぶりに意識しました。

016

結局訪れなかったスカイツリーもよく見えました。

017

都市緑化植物園は、ガーデニング広場、庭をつくろう広場(洋風・和風)、帰化植物見本園などに分かれていて立派。ボランティアの皆さんにより手入れされているそうです。

018
019
020

帰化植物見本園を見ているとお馴染みの花ばかり。皆外国から来たんですねー。

026
027

水場みたいな面白い形のプランターがあったと思えば。

029
031
028

庭をつくろう広場(洋風)と思われるセクションがあり。

030

そのすぐ隣に、庭をつくろう広場(和風)と思われるセクションが。唐突で不思議な並び。

032
034

それらを抜けると果樹園と思われるセクションが。

035

入り口付近には涼しげな噴水があります。

036

東京とは思えない広々とした緑のスペース。

015
037

橋からは下町っぽい川の風景が楽しめました。

038
040

以前清澄白河を訪れた際には入館しなかったので、今回は鑑賞したかった『東京都現代美術館』も休館中(事前にHPで知っていました)。とことんついてないと夫と笑い合いました。

044
045

深川資料館通り商店街協同組合主催の第18回「かかしコンクール」入賞作品とみられる案山子が町の至る所にありました。その多くは商店街に。

042
043

防護柵(?)にも鳥や櫓が。凝っています。

« 日本からのお土産 | トップページ | 久し振りのニューヨークの風景 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/66494956

この記事へのトラックバック一覧です: 清澄白河散策:

« 日本からのお土産 | トップページ | 久し振りのニューヨークの風景 »