2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 魔女狩りの町セイラムでウォーキングツアー | トップページ | セイラムでの食事 »

2016年8月 4日 (木)

ボストンのクリストファー・コロンブス・ウォーターーフロント公園

今日も良い天気の木曜日のニューヨーク。1日快晴の予報で、最高気温は26℃。気持ち良い1日になりそうです。

フロリダ州でジカウィルス感染症が国内の蚊から感染したことが確認され、ニューヨークでもより一層注意が呼びかけられています。現在のところ、ニューヨークのおいては地元の蚊を介しての感染は確認されていません(今までニューヨークで発症が確認された人達は、全て流行地域に旅行したか、パートナーが旅行をして性的交渉を経て感染した)。が、今晩は多くの蚊が発生しているクイーンズとスタテンアイランドで殺虫剤を散布するとの事。散布地域にお住まいの方は散布時間は外出しない方が安全そうです。

バタバタとしている内に、夏のレストランウィークが始まっていたんですね。結局毎年利用せずに終わってしまうのですが、今年は何処か行ってみようかな…。丁度記念日もあることですし。終了は8月19日なので、まだ少し猶予があります。
*************************************************************
さて、今回はボストン湾に面した絶好の場所にある公園『Christopher Columbus Waterfront Park』の風景のご紹介です。
008
この公園にはボストンに住む友人がボランティアとして長年熱心にお手入れする薔薇園があります。また、なかなか季節に訪れることができないので実際に花が咲いているのを見ることができませんが、立派な藤棚もあります。
019
目の前には種々の観光フェリーが出発するワーフがありますし(セーラムへの観光船もここから発着していました)。マリオットホテルやニューイングランド水族館(The New England Aquarium)の直ぐ傍ですので、地元の人の憩いの場に止まらず、観光客の休憩場所にもなっているのではないでしょうか?
007
友人とは会えませんでしたが、彼女がお手入れしている薔薇には会おうと半年ぶりに足を運びました。
009
010
012
013
014

友人のお手入れしている薔薇園は残念ながら閉鎖されており、外側から眺めました。

015

綺麗な薔薇を眺めていたら、目の前で車同士が衝突して吃驚。当てられた車はフロント右側がひしゃげて、バンパーが落ちてしまっていましたが、両車両とも乗っていた人は大丈夫そうだったので一安心。観光中は地図を見たりして注意が散漫になりがち。事故を起こさないようにお気を付け下さい。

002

立派な藤棚。花をつけている所を見たいものです。

005
006

寒い季節にボストンを訪れることが多かったので、こんなに花に溢れた様子は初めて見ました。綺麗です。

« 魔女狩りの町セイラムでウォーキングツアー | トップページ | セイラムでの食事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/66843551

この記事へのトラックバック一覧です: ボストンのクリストファー・コロンブス・ウォーターーフロント公園:

« 魔女狩りの町セイラムでウォーキングツアー | トップページ | セイラムでの食事 »