2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ボストンのビーコンヒル散策 | トップページ | サマーストリート2016 »

2016年8月 8日 (月)

ボストンでの食事

うろこ雲っぽい雲が広がる月曜日のニューヨーク。でも、1日雲が出るものの晴れる予報です。最高気温は30℃。ですが、湿度が低く過ごし易い気候になるとラジオでは言っています。

今朝はラジオでトップニュースのように天皇陛下がメッセージを発したことが報じられています。さらっと事実だけを紹介する内容ですが、関心の高さが伺えます。

デルタ航空がシステムがダウンしているために世界中で飛行機の運行を停止しているとの事。詳細はまだ発表されていないそうですが、本日移動を予定されている方は、こまめにチェックする必要がありそうです。

土曜日の夜7時頃、モーニングサイド・ハイツにある地下鉄1ラインのホームで男性が暴行を受けて病院に運ばれたそうです。加害者はゲイを侮辱する発言をしていたそうで、ヘイトクライムとして警察が捜査中です。地下鉄のホームでは口論に巻き込まれないよう注意したいものです。
*************************************************************
さて、今回はボストンでした食事の備忘録です。

サウスエンドのスペイン風タパス料理『Toro』
041
今勢いのあるサウスエンドにある人気のレストラン。ディナーの予約ができませんので、開店とほぼ同時に訪れました。開店10分後の午後5時40分に訪れたので、テーブル席に直ぐ座れましたが、午後6時になる頃には入店できずに待つ人たちで溢れていました。
036
席に案内する係の女性が、後ろから割り込んだ女性2人組を先に案内したのでかなり印象が悪くなってしまったのですが。ウェイトレスさんやバスボーイさん達は、皆さんフレンドリーでとても良いサービスだったと思います。ただ、凄く混むので横に座っていたカップルは待てど暮らせど注文を取ってもらえず、「俺たち忘れられたかな?」とぶつくさ言っていました。待つのが嫌いな方は向かないかも。
037
料理は素材の新鮮さが印象に残っています。お酒を沢山飲ませる前提で味付けが濃くて、数品は塩辛いと感じましたが。それでも全体的には美味しかったという印象が残っています。特に魚の新鮮さが嬉しかったです。
035_2
ボストン周辺のビールも揃っているので、飲み比べも楽しめますし。ワインも揃っているようでした。因みに我々はグラスを断りましたが、グラスが必要か聞いてくれますので、缶から直接飲むことに抵抗がある方も大丈夫です。
034_2
平日の夜だったせいか、ちょっと観光の中心から外れているせいか、仕事帰りの地元の人達といった風情の客層で、ボストンを感じられるお店でした。活気があり過ぎて、会話が難しい位のノイズレベルなので、しっぽり会話を楽しみたい時には向きません。が、観光の途中でボストンの今を感じるにはピッタリなレストランでした。
038_2

骨髄をほじって食べる名物料理。凄くアメリカっぽくてインパクトがあります。

039
因みに昨日散歩をしていたら、チェルシーに支店があるのを発見。どうやらボストンで大成功したので、ニューヨークにも進出したらしいです。全然知りませんでした。ニューヨークのお店は訪れたことがないので分かりませんが、ボストンのお店の方が個人的には好きそうでした。
040
Toro
1704 Washington St, Boston, MA 02118
TEL: 617-536-4300
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

イギリスのカフェ『Caffè Nero』
イギリスに数多く存在するらしいチェーン店のカフェ。夫曰く「日本のドトールコーヒーのようにロンドンには至る所にある」とのこと。「もしかしたら、スターバックスよりも見掛けるかも」とのことですが、私はCaffè Neroが現れた1997年以降ロンドンを訪れたことが無いのでその存在自体を知りませんでした。
002
そんなロンドンで人気を博し、今ではヨーロッパに650店舗を構えるチェーン店カフェが、何故かボストンには5店舗出店しているのです。何故ニューヨークではなくロンドンだったのか、興味深いです。

滞在していたホテルから然程遠くなかったこと、ボストンコモンズから近く散歩がてら行くのに良いロケーションなこと、朝ごはんに丁度良さそうなこと、居心地が良さそうなこと、から訪れてみました。
003
レビューで沢山の人が「内装が落ち着く」、「居心地が良い」と褒めていたように、誰かの家の書斎か小さな図書館みたいな感じ。木のどっしりした家具が使われていて、音楽も静かに流れていて、とてもリラックスして食事と会話を楽しめました。

ペイストリーも一通り揃っていましたが、我々はサンドイッチを選択。普通に美味しかったです。観光のついでに寄るにも便利な立地だと思います。
004
Caffè Nero

560 Washington Street (Downtown Crossing)
Boston, MA 02111
Tel: 617 936 3432
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

ボストン観光の定番『Legal Sea Foods』
訪れたいと思っていたスペイン料理屋さんが混んでいて予約が取れなかったので。並ぶ気にならず、疲れていたのでホテルの直ぐ近くにあったLegal Sea Foodsで軽くディナーにしました。
113
リーガルシーフードは私が高校生だった頃からあり。友人ご家族に連れられてドキドキしながら訪れた懐かしいお店。その頃からボストンに旅行したら行く、というような定番シーフードレストランだったと思います。私は懐かしかったし、夫は初めてだったので、結果的に良かったと思います。
114
予約なしで訪れたので、バーカウンターしか空いていませんでしたが。通常メニューから好きに選べましたし、直ぐに座れましたし、居心地も良かったので全て良し。
115
大好きなアラガッシュホワイトを飲み、定番のチャウダー等を食べ満足しました。観光で訪れたら定番も良いものですね。

Legal Sea Foods
26 Park Plaza
Boston, MA 02116
TEL: 617-426-4444
他の店舗情報、営業時間、メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

こだわりのコーヒー屋『Gracenote』
このカフェも朝ごはんに訪れました。とは言ってもスツール席が4つあるだけのこだわりコーヒーのお店なので、食べ物はスコーンとマフィンしかありません。
001
お店には2人の男性が居て、とてもフレンドりーで気持ちの良い接客をしてくれますが、基本的には放っておいてくれます。お客さんはお馴染みさんが多いようで、訪れる人達と世間話を一頻りしていました。
002_2
少し酸味があるラテ&コーヒーでしたが、酸味が嫌いな我々も楽しめる程上手に丁寧に淹れられていました。サウスステーションからも歩ける距離ですから、待ち時間に利用しても良いかもしれません。
003_2
周りはお洒落でもなんでもない場所なのですが、店内はすっきりしていて落ち着けました。ボストン郊外で自家製ローストしているそうなので、豆を自分達へのお土産に購入しました。

Gracenote
108 Lincoln St
Boston, MA 02111
営業時間はお店のHPにてご確認ください。

« ボストンのビーコンヒル散策 | トップページ | サマーストリート2016 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/66904644

この記事へのトラックバック一覧です: ボストンでの食事:

« ボストンのビーコンヒル散策 | トップページ | サマーストリート2016 »