2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 真夏のウエストヴィレッジの教会の庭 | トップページ | サマーストリート最終日 »

2016年8月20日 (土)

ウエストヴィレッジのベーカリー

快晴の金曜日のニューヨーク。段々と雲が増えてきて、午後には所により雷雨とのこと。午後3時~4時の間が一番危なそうです。最高気温は31℃。昨日少しだけ過ごし易いと思ったのに、また暑さが戻ってきてしまいましたね。でも、やっぱり7月の焼けつくような太陽は無いと感じました。

ルイジアナ州で起こった洪水は、いまだに場所によっては腰までの水が引かず、多くの人々がボートでしか自宅に辿り着けない状況。そんな中、ニューヨークからも赤十字に属する方々がボランティアで現地を訪れているそうです。カルフォルニアの山火事もありますし、自然災害が後を絶ちませんね。

ブルックリンブリッジ・パークにこの夏登場しているポップアップ・プールが好評で、地元の人が存続期間延長を申請しているそうです。なんでも調べによると120人が定期的に通っているとの事。今年の夏は飛び切り暑かったので、冷房が家についていない家庭が多いニューヨークでは、近所にプールがあるのは有難いですよね、確かに。ボランティア仲間でもクーラーがない家に住む人が多いので、密かに心配していますし。存続が決まると良いですね。
********************************************************
さて、今回はウエストビレッジにあるベーカリー『Blue Ribbon Bakery Market』です。
004
ウエストヴィレッジと言っても、半ブロックでハウストン通りに出るという場所にあるこちらのベーカリー。直ぐ近くにあるベーカリーカフェでブランチを食べたら、パンがとびきり美味しかったので通うようになりました。

とても小さい店舗でイートインするスペースはありませんので、テイクアウト専門です。パンが1斤丸ごと売られているのは勿論の事、コーヒーや紅茶などのドリンク類、簡単なサラダ、ペットボトルに入ったドリンクなどがあります。加えてオープンサンドイッチのメニューもあり、オーダーするとその場で作ってくれます。
005
また、棚にはスプレッドやジャム、塩やグラノラ等が並んでいて、そのいくつかは地元で作られているものなのでお土産にも良さそうです。日本に一時帰国した際に自分でグラノラやパンを焼く友人のお土産にお塩を持ち帰ったら「使いやすい」というコメントが返ってきました。

丁度2つのボランティアを移動する際の通り道にあるので、蜂蜜のオープンサンドを注文して公園で食べましたが、1枚で十分お腹が膨れて満足。パンはベーカリーカフェで食べるのと同じ味で、もっちり・ふわふわで日本のパンを思い出します。
004
食パンはとても美味しく。大きいので週末で食べきれませんが、冷凍してもカリッと焼き上がって後々まで美味しく食せます。日本のふっくら・もちもちの食パンが恋しい方は是非お試しを。

002

今日訪れたら、ワンちゃんが一心に中を見つめて飼い主様を待っていました。

Blue Ribbon Bakery Market

14 Bedford St
New York, NY 10012
TEL: (212) 647-0408
営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

« 真夏のウエストヴィレッジの教会の庭 | トップページ | サマーストリート最終日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウエストヴィレッジのベーカリー:

« 真夏のウエストヴィレッジの教会の庭 | トップページ | サマーストリート最終日 »