2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ワッハウ渓谷 | トップページ | フォルクスガルテン »

2016年8月28日 (日)

バート・フィッシャウの天然水プール

ウィーンも残すところ1日になってしまいました。5泊もするのに、来てみればあっという間に時間が過ぎてしまいます。

今日は友達カップルがお気に入りの、ウィーン郊外にあるバート・フィッシャウ(Bad Fischau-Brunn)駅から徒歩10分で到着する歴史ある天然水プール『FischauerThermalbad』に連れて行ってもらいました。ウィーン中央駅から郊外電車に乗りWiener Neustadtで2両編成の小さなローカル線に乗り換え。Bad Fischau-Brunnまでの約1時間の旅でした。
013
フィッシャウ・ターマルバートという施設はプールだけでなく、レストラン、カフェ、バレーボールコート、サウナ、マッサージ処、庭等がある総合施設。ですが、友人のお目当ては歴史ある湧水を使用したプール。
032
プールは小さいのですが、下に砂利が敷き詰められており。こんこんと湧き出る天然水がそのままプールに引かれ、プールから川になって外へと流れ出ています。その為プールには薬品が一切使用されておらず、水が驚くほど澄み切っています。こんな綺麗なプール見た事ありません。なんと1872年からこのスタイルのプールがあったというのだから、その歴史の長さに驚きます。
028
我々が訪れている期間は、この時期のウィーンにしては珍しく驚くほどの暑さだそうで。本日も最高気温が31℃あったので、施設は満員御礼。それでも小さいプールが混まないのは、水が冷たすぎて少し泳いだら皆さん満足するからだとか。実際友達も皆プールに入る時怯んでいました。また、ウィーンから少し離れているので比較的人が少ないそうです。
029
残念ながら我々は水着を持ってきていなかったので実際に天然水の冷たさを味わうことができなかったのですが。フィンランドから来ていたカップルは、少し泳いだら「クールオフした」と満足気に出てきて、後は木陰で涼んでました。一回泳げば、その後木陰で風に吹かれているだけで涼しくて気持ち良いのだそう。あまりに皆気持ち良さそうでしたし、水も綺麗だったので、次に夏のウィーンを訪れる機会があれば忘れずに水着を持ってきたいと思いました。
027
その後、小腹が空いたので皆でパラソルの下で食事。我々はピザを食べ。夫はお供にビールを楽しみ。食後のデザートに、友人お奨めのアイスコーヒー(日本で言うコーヒーフロートに近いもの)を平らげ。全て美味しくて大満足でした。6人で飲んで食べて、〆て65ユーロ位でした。
026
片道1時間とウィーンから遠すぎませんし、町は可愛らしかったですし、非常にリラックスできて気持ち良い1日でしたし。また是非再訪したいと思った施設でした。

« ワッハウ渓谷 | トップページ | フォルクスガルテン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/67219369

この記事へのトラックバック一覧です: バート・フィッシャウの天然水プール:

« ワッハウ渓谷 | トップページ | フォルクスガルテン »