2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« タワーブリッジとロンドン塔 | トップページ | ロンドンでのティータイム&コーヒーブレイク »

2016年10月 1日 (土)

テムズ南岸散歩

引き続きどんよりと曇っている土曜日のニューヨーク。遠くのビル群は霞に包まれて全く見えません。本日も引き続き雨が降ったり止んだりを繰り返す予報です。出掛ける際に雨が降っていなくとも傘を携帯した方が安全そう。本日の最高気温は18℃。1日中同じ気温で推移しそうです。

第1回目の討論会が終わり、どうやら今回はクリントン候補が優勢だったという評価に落ち着きつつあるようですが。それが気に食わないのか、トランプ候補がまたくだらないツイートをして、それをメディアが取り上げ…というお馴染みのスパイラルが繰り返されています。お蔭で朝から夫と2人で「もう~~~!!!」と少しイラつくやら、呆れて乾いた笑いが漏れるやら。堪りかねて、「さっさと大統領選が終わって欲しい!」と叫んだ私に、夫は静かに同意していました。本当に嫌になってしまいます。

ニューヨークは至る所がネズミに浸食されて問題になっていますが(とうとうハイラインもネズミが走り回っています。あぁ)、クイーンズのジャマイカで低所得者が住むアパートの前に山と積まれたゴミを撤去したことから、大量のネズミが近所に逃げだし大パニックが起こったそうで。写真を見るだけでもホラー映画のような大量のネズミに吐き気がしそうです。以前からホームレスシェルターや低所得者用アパートのゴキブリやネズミ問題は取り沙汰されているにも関わらず、予算が足りない為に対応がされないまま放置されています。成功者は大手を振って豊かな生活をすべきだと思いますが、一方できちんと納税もしてもらうべきです。早く事態が収まりますように。
*************************************
さて、今回はシェイクスピア・グローブ座を訪れる為に2回散歩したテムズ南岸の風景です。
001

たまたま地下鉄ロンドンブリッジ駅からシェイクスピア・グローブ座迄歩く道すがら、見掛けたバラ・マーケット(Borough Market。ボローマーケットじゃないんですね。イギリスではバラと発音するのでしょうか?)。日本のガイドブックには木・金・土しか営業していないような記載がされていたので、何の屋台村だろう?と思いつつ素通りしてしまいました。今調べたら日曜日以外は営業しており。月・火曜日は全ての屋台が出ていないということらしいです。食べ物の屋台だけじゃなくて、グリーンマーケットやお土産にも良さそうな食料品の屋台も出ていたなら覗けば良かった~と後悔しきりです。

002

バラ・マーケットを抜けると、テムズ川の近くに置かれているゴールデン・ハインド(Golden Hind)号のレプリカがあります。1577年に建造され、フランシス・ドレークが私掠船として用いられたことで有名になったそう。スペインの貨物船を襲ってかなりの財産を強奪したそうで…。スペイン人の方が見たら、あまり心穏やかじゃなさそうですね。

003

その先には昔の建物の跡が残されています。説明板を読みましたが、内容を忘れてしまいました。教会だったかな…?

004
009

高架下のトンネル毎にパブリックアートがあります。全体に電飾が施されてたり、南岸の歴史を詩とイラストで表していたり。

029

雰囲気のあるパブも沢山。

036

時間がなくて拝観できなかったテート・モダン(Tate Modern)。旧発電所の建物を利用しているだけあってインダストリアルな外観で面白そう。現代美術も好きなので、機会があれば是非訪れたい美術館です。

040

Ik-Joong Kang氏の作品『Floating Dreams』というパブリックアートが丁度展示されていました。この作品は巨大な灯篭で、1つ1つの紙に脱北した人々が覚えている北朝鮮の様子が描かれているそう。これは9月一杯テムズ川をフォーカスして開催されているお祭り『Totally Thames』の一環として依頼・制作されたもの。フェスティバルは昨日で終了したので、この作品も近々撤去されてしまうのでしょうか?

007

綺麗な緑色のサザーク橋(?)や…

008

ロンドンブリッジ(?)の風景も楽しめますし。

028

ウォーキー・トーキーをはじめとする高層ビル群を眺められますし。

037

ミレニアム橋を渡れば真正面がセントポール大聖堂。

038
039
043
042

ずーっとこんな素敵な景色です。

044

橋の半ばまで来るとタワーブリッジもクッキリ見えます。

045

振り返ればシェイクスピア・グローブ座も全貌が見渡せます。

046

セントポール大聖堂に近づくと大迫力。

047

セントポール大聖堂の近くに地下鉄駅があります。橋は10分もあれば余裕で渡り終えることができます。

158
159

タワーブリッジを渡った場所にあるバトラーズワーフ(Butler's Wharf)。倉庫街を再開発しただけあって、面白い街並みです。

161

タワーブリッジからロンドンブリッジ駅に向かってテムズ川沿いを歩くと、新しくてピカピカした、景気良さそうなロンドンを眺められます。2日間、夫が主に仕事をしていたビル群。川沿いには高級そうなコンドミニアムが並んでいます。

163

南岸もぴっかぴか。遊歩道もしっかり整備されています。

167

タワーブリッジも綺麗に見えますし。

171
172

イギリス海軍のタウン級軽巡洋艦である『HMSベルファスト』(Her Majesty's Ship Belfast)が博物館として展示されています。

169

遊歩道には屋台バーも。仕事を終えた人々で賑わっていました。水辺にデッキチェアを置いて寛ぐのがロンドンでは流行っているのでしょうか?到底デッキチェアの陽気に思えないのですが、ここにもデッキチェアで寛ぐ人々が。

178

立派なアーケードがあったり。

179

噴水広場があったり。兎に角作り込まれていて、綺麗。

181

シェイクスピア・グローブ座からの夜景。

182

ミレニアムブリッジを夜渡ると雰囲気が違い、これもまた良し。

183

其々の橋もライトアップされています。iPhoneのカメラは夜景に弱いですよね…。

184

ブラックフライヤーズ橋方面。

185

夜でも比較的安全そうでした。

186

« タワーブリッジとロンドン塔 | トップページ | ロンドンでのティータイム&コーヒーブレイク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/67742970

この記事へのトラックバック一覧です: テムズ南岸散歩:

« タワーブリッジとロンドン塔 | トップページ | ロンドンでのティータイム&コーヒーブレイク »