2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« のんびり感謝祭 | トップページ | ポストイット・セラピーの壁 »

2016年11月25日 (金)

アムトラック車窓の旅

感謝祭のパレードは何事もなく終わった金曜日のニューヨーク。まだ日が昇っていないのでよくわかりませんが、予報では午前中は曇り。夕方以降はにわか雨が降るようです。最高気温は12℃。今日も少し寒さが和らぎそうですが、冷たい雨で風邪などひかないよう気を付けたいと思います。
062
メイシーズのサンクスギビングパレードは無事終わったものの、今日は大セールのブラックフライデー。昨晩メイシーズとJCペニーのあるブロードウェイ界隈を通ったら、既に黒山の人だかりになっていました。会社がお休みの人も多く、沢山の人がショッピングやホリデーウィンドーを見に繰り出すことが予想される金曜日。今週末が終わる迄は、ニューヨーク市警による警戒レベルも上げられたままになるそうです。テロに巻き込まれないよう、できる範囲で注意したいですね。

昨晩、サンクスギビングディナーを食べにイタリアンレストランに出掛けました。感謝祭当日はお休みするレストランが多い中営業していたせいか、毎年そのレストランで食事をするのが習わしのご家族や友達の集まりが多いのか、満員御礼でお子さんも多く賑やかでした。そしてイタリアンレストランなのに七面鳥がメニューにあり、沢山の人が注文していて思いがけず感謝祭の雰囲気を味わうことができました(我々は七面鳥は選びませんでしたが)。
063_2

エンパイアステイトビルもターキー(七面鳥)色。

***************************************************************
さて、長らくボストン旅行の備忘録にお付き合いくださりありがとうございました。今回が最後となります。大好きなニューヨークとボストン間を結ぶ電車、アムトラックの車窓のご紹介です。
148
ニューヨークとボストンを移動するには3つの移動手段があります。飛行機、電車そしてバス。飛行機は$100前後でチケットが購入できますが、ニューヨークの空港がアクセスが良くないので結局時間が掛る、丁度良い時間のフライトは少なく高い、空港までの往復の料金を入れると高くなる、等のデメリットが。
153
バスは片道$30前後(激安バスならば$10代で購入できることも)で電車に+30分位で移動が可能。ですが、渋滞にはまると大幅に遅れる可能性がある、約4時間狭いシートで身動きがとれない、等のデメリットが。時間が読めないのは、移動日当日にミーティングが入っている夫にとっては大きなマイナスになります。
154
最後の電車は、アセラエクスプレスという特急電車で、しかも便利な時間帯を選ぶと往復で$300以上します(私が個人的に旅行した際は+30分位の特急ではない便にして往復$200以下でした)。が、時間が読みやすいので出張で利用するには安心。駅も街の中心にあるので、移動も楽。しかも旅行中割と広い席で快適に過ごせますし、動き回れます。
157
そんな訳で、夫の出張にくっついてボストンに移動する際にはアムトラックのアセラエクスプレスの旅となります。その電車の旅で私が楽しみにしているのが車窓。ニューヨーク-ボストン間は車窓の風景が非常に綺麗なのです。
168
今回は写真で見ると変わり映えがしなくて単調、しかも上手に撮れないので良さがあまり伝わりませんが…。自己満足で車窓の風景をお届けします。ボストンからニューヨークへの復路です。前回に比べると日暮れが早いので、その変化もお楽しみください。
183
185
190
198
203
212
216
233
236
251
260
268
274
293
300
305
310

« のんびり感謝祭 | トップページ | ポストイット・セラピーの壁 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/68582151

この記事へのトラックバック一覧です: アムトラック車窓の旅:

« のんびり感謝祭 | トップページ | ポストイット・セラピーの壁 »