2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ボストン&ケンブリッジのパブリック/ストリートアート | トップページ | のんびり感謝祭 »

2016年11月23日 (水)

ボストンでの食事

薄曇りの水曜日のニューヨーク。今日は1日晴れる予報ですが、明日から曇りのち雨の予報になっています。明日は感謝祭(Thanksgiving Day)で閉店するお店も多いですので、済ませられる用事は今日中に済ませておいた方が良さそうです。本日の最高気温は8℃。金曜日は少しだけ寒さが和らぐ予報ですが、どうでしょうか…。今日も温かくしてお出掛けください。

金曜日の全米挙げての大セール日であるブラックフライデーに向けて、現在ボランティアが大忙しです。今日中に商品を並べた写真を撮影して、明日閉店している間にお客さんに見てもらうということで。今日は朝から準備して午後から商品の飾りつけに精を出すことになります。そして金曜日は決戦!という訳です。このブラックフライデーを悪い風習だと思うニューヨーカーは少なくなく、今年も『ブラックフライデーは家族や友達と外で過ごそう!』という運動が起こっています。ハイラインも参画していて、『Opt out!』と呼びかけています。

感謝祭は1年で一番交通機関が混雑するそうです。それだけ家族や友達と過ごす為に移動する人が多いという事でしょう。クリスマスはクリスチャンでなければ祝いませんが、感謝祭は宗教が関係ないからでしょうか。今日から休みをとっている人も多いのか、なんだかニューヨークの街が静かな気がします。昨日はベーカリーにグラノラを買いに行ったら、ホールのパンプキンパイやピーカンパイを買い求める人で混雑していました。有名なベーカリーのお菓子を手土産に移動するのかな?なんて微笑ましく眺めました。ラジオでは、今年の感謝祭を家族や親族と揉めずに過ごす方法を伝授していました。大統領選挙戦の影響がこんなところまで…。

まだボストン出張/旅行疲れが抜けない我々は、ボランティアに精を出す他は家で大人しくする予定です。
***********************************************************
さて、今回はボストン旅行でした食事の備忘録です。

中華街の中華料理レストラン『Peach Farm』
今まで沢山ボストンを訪れたのに、中華街をきちんと訪れたことが無いことに気付き。今回滞在したホテルが中華街から近かった事もあり、初めて中華街で夕食を食べました。
065
中華街には沢山レストランがありましたが、変に寿司とかとフュージョンしていない純粋な中華料理屋さんで、落ち着けそうな場所…ということで『小桃園』と書かれていたレストランに入りました。
061
ニューヨークでは、タイ料理ばかり訪れて中華料理屋さんに入ること自体がとても久しぶりで。無料でお茶が出てくるのが寒い時期にはとても有難かったり。ぶっきらぼうで、返事もないので理解して貰えてるのかも分からない、アメリカではありえない接客も懐かしい気がしました。
062
私は夕方食べたボストンクリームパイのせいでお腹が一杯で。スープを半分位飲んだら、もう食べられず。結局、2品頼んだおかずは殆ど持ち帰りました。が、このレストランは中華と謳っていますが、台湾料理じゃないかな?と個人的には思っています。台湾料理っぽい味がします。
063
豆苗の炒め物を頼んだのに(多分)空芯菜の炒め物が出てきたりとか。食事が終わって、残りをテイクアウトしたい旨を伝えても、請求書が出てきて全然詰められた残り物が出てこないので。ウェイターさんに「残り物を持って帰りたいと伝えて、出てくるのを待ってるんですが?」と重ねて伝えても、うんともすんとも言われず。不安に思いながら待っていたら結果的には黙ってどん!とテーブルに置かれました。
064
店を出る際にも「Thank you」も何も言いませんし。接客という意味では本当に悪いです。が、最低限の事はしてくれますので、中華街はこんなものだという気軽なスタンスで入店するしかありません。

食事はどれもとても美味しく、値段もリーズナブルでした。現金で支払ったので忘れてしまいましたが…。テイクアウトした料理で朝食を済ませることができて、そういう意味でもコスト削減できました。

Peach Farm

4 Tyler St

Boston, MA 02111
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

ベトナム料理のファーストフードカフェ『SA PA』
ダウンタウンクロッシング駅の近くにあるベトナム料理をパパッと手軽に楽しめるカフェです。チャイナタウンにも近く、他にもフォーが食べられるお店が結構あるようでしたが。我々はボストンに到着したばかりで、夫のミーティングに合わせて手早くランチを済ませたかったのと、西洋のカフェっぽい気軽な内装が入店しやすかったので、通り掛かったこの店に入りました。
004
ファーストフード店らしく、選べるメニューには限りがあります。基本的にはフォーかボウルかバンミーかサラダの中から選ぶのだったと思います。最初の店員さんに何を選んだかを告げたら列を下り、次の店員さんに上に乗せる具材の選択を告げ、最後にレジスターでドリンクの要否等を告げれば、会計を済ませている間に食事が届きます。

味はファーストフードと考えれば美味しい感じです。なんとなくぼんやりとした味付けなのですが、ファーストフードの割には健康的ですし。ハンバーガーやピザを食べる事と比べたら、美味しいと感じました。
005
でもレビューを読んでみると、どうやらボウルを選択して、下の具材を麺にした方が美味しかったみたいですね。確かに店内でもボウルを頼んでいる人の方が多かったです。

店内はあまり落ち着きませんが、ファーストフード店だと考えれば抜群の居心地といっても過言ではないかも。注文から食べ終わりまで30分掛りませんでしたし。1人$10以下で済むので、手早く済ませたい時には便利でした。

SA PA

92 Bedford St

Boston, MA 02111
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

アジアンフュージョン・カジュアルレストラン『Bon Me』
元々はフードトラックから人気を博して路面店になったらしいアジアンフュージョン料理店。ファーストフード店でベトナム料理を基本とした料理が楽しめます。選択肢はバンミー、ライスボウル、サラダ、ヌードルサラダから選ぶので、Sa Paと同じようなコンセプトです。
123
ただ我々が訪れたボストンは、秋にしては寒く。温かいものを食べたかったのですが、このお店を通り掛った際に「ラーメンあります!」という張り紙があるのに目を付けていたのです。これは路面店のスペシャルメニューみたいです。
121
ファーストフード店らしく温かいドリンクはないということだったので、仕方なくタイアイスティーとベトナム風アイスコーヒーを注文。でも店員さんによるともう少し寒くなったらホットドリンクも登場するとの事でした。
122
2人ともポークラーメンを注文。まったく期待していなかったのですが、これが予想に反して結構おいしかったです。スープはあっさり目でしたが、焼豚や卵でこくがでていて。日本のラーメンとは別物ですが、これはこれで美味しかったです。

値段はドリンク込みで2人で$30切る位(TAXとカウンターで入れるチップ込)だったと思います。

Bon Me

313 Congress St

Boston, MA 02210
営業時間や多店舗情報、メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

アメリカ風創作寿司『Fuji at Ink Block』
最終日は出発まで時間がないし、のんびりと贅沢ランチを楽しもう!ということになり。選んだのがアメリカ風創作寿司が食べられる、新しく開発された地域にあるお店『Fuji at Ink Block』でした。
086
このお店は夜のお店らしく、ブランチに訪れたら凄く空いていてほぼ貸切状態。その分ウェイターさんがフレンドリーに丁寧な接客をしてくださったので、気持ち良く食事を楽しむ事ができました。
089
マサチューセッツには店舗がいくつかあるらしいのですが、ニューヨークには出店していないそう。でも、ニューヨークにある『Haru』とかにコンセプトが近い気がしました。お洒落なバーみたいな店内で、創作寿司を中心としたアレンジされた和食が食べられる、みたいな。
087
ドリンクのセレクションも充実していますが、特にお酒に強いという感じでもないかな?最初に「つかぬ事を伺いますが、ハマチ、サーモン、まぐろから選ぶんだったらどれが一番お好きですか?」と聞かれ。雑談なのかな?と軽い気持ちで「ハマチです」と答えたら、お通しとして無料でハマチのカルパッチョが出てきました。ちょっとしたことですが、得した気分。
090
お寿司は完璧にアメリカ風、なのですがきちんと握られていて美味しかったです。私はまだ体調がイマイチだったのでベジタリアン寿司セットを注文しました。そもそも生ものが凄く得意じゃないですし、日本のきちんとした寿司をよく知らないので、結構アメリカの邪道なお寿司が大好きな私は大満足しました。夫は「ネタが新鮮」と合格を出していました。
091
季節限定だという常陸野ネストビールの塩梅エールが食事との相性が良くて美味しかったですし。夫の試したプロテイン入りという無駄にマッチョなビールも面白かったです。
092
店内はスパークリングクリーンという言葉がぴったりな綺麗さでしたし、トイレも清潔で使いやすく。ウェイターさんと世間話をしたりもして、食事を満喫できたという意味で好印象が残っています。
093
ビール×2、お寿司×2で、$72.50(チップ+TAX込)とランチにしては随分と贅沢をしました。ボストンでした食事でダントツで一番高かったですが、満足度も高かったです。

Fuji at Ink Block

352 Harrison Ave

Ste B

Boston, MA 02118
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

« ボストン&ケンブリッジのパブリック/ストリートアート | トップページ | のんびり感謝祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/68554745

この記事へのトラックバック一覧です: ボストンでの食事:

« ボストン&ケンブリッジのパブリック/ストリートアート | トップページ | のんびり感謝祭 »