2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ボストンの秋景色 | トップページ | ボストンでの食事 »

2016年11月22日 (火)

ボストン&ケンブリッジのパブリック/ストリートアート

雲が多いものの、段々と青空が出てきた火曜日のニューヨーク。今日も強風に注意が必要との事。今日の最高気温も7℃ですので、寒さと強風対策をしてお出掛けください。

強風が続いているので、ニューヨーク周辺の空港に発着する飛行機に遅れやキャンセルが相次いでいますが。本日は加えてルフトハンザがパイロットのストライキにより、多くのフライトをキャンセルすることが発表されました。本日移動するご予定の方は、こまめにチェックをした方が良さそうです。

話題のミュージカル『ハミルトン』に副大統領に選出されたペンス氏が観客からブーイングを受けたことに対し、只でさえ相次ぐ抗議活動でイライラしているトランプ大統領支持者がぷつんと切れてしまったらしく。今ハミルトンボイコット運動を繰り広げています(我々にとったら嬉しい限りですが…宝くじトライし続けてるんですが、全然当たらないんですよねぇ…)。それに対抗して、「ハミルトンの役者が言った『We, sir — we — are the diverse America who are alarmed and anxious that your new administration will not protect us, our planet, our children, our parents, or defend us and uphold our inalienable rights.  We truly hope that this show has inspired you to uphold our American values and to work on behalf of all of us.』という言葉に賛成の人は、このホリデーシーズンにハミルトンのギフトを贈ろう!」という運動も起こっています。このスピーチのどこが失礼なのでしょうか?尤もな、素晴らしいスピーチだと感じますが。

福島で地震が起きたそうですね。今朝ラジオを聞いていたら大きく取り上げられていました。負傷者も出ているのだとか。余震が治まり、二次災害が起こらないよう祈ります。
*********************************************************
さて、今回はボストンとケンブリッジで見掛けたパブリックアートやストリートアートのご紹介です。
020

作者やタイトルが見つけられませんでしたが、ボストンのチルドレン・ミュージアム(Boston Children’s Museum)の前にあった大きな石のアート。子供達が周りで鬼ごっこをして遊んでいました。

018

牛乳瓶みたいな形をした屋台だと思っていたら、これもパブリックアートなのだそう。実際にスナックの屋台として使われているそうですが、最初はArthur Gagner氏によって1934年からアイスクリームの屋台として郊外の道沿いで使われていた物を、この場所に1977年に移築したとの事。

008
014

以前もご紹介したSOS (Safety Orange Swimmers)とshimmer』。

059

このアートの作者とタイトルは分かりませんでしたが、中華街のゲート前にあります。

097
058

中華街のゲートもパブルックアートと認定されています。1982年に建造されました。

060

中華街にあったストリートアート。

098

中華街の門の前にある広場から繋がる緑道に設置されたアート。申年に因んで、Don Kennell氏の『Monkey See』。

100

その緑道にはこんなアートも。

059_2

ケンブリッジのベジタリアンレストラン『Life Alive』の前の信号は、プライド色になっていました。

065

セントラルスクエアの近くにあった小道。マサチューセッツアヴェニュー沿いにあり、観光客と思しき人々が写真を撮っていたので有名なのかもしれませんが、名前を割り出せませんでした。天井はステンドグラス、両側の壁にはグラフィティ。

066
070
072

MIT博物館の近くには沢山のストリートアート(パブリックアートかもしれませんが)。

131

ボストンのダウンタウンクロッシング駅前にあったホリデーライト。

035

ボストンのパブリックガーデンにあるカモの親子『Duckling Sculpture』。1987年からあり、ボストンのシンボルの1つともなった有名な彫像です。

081
082

情報が見つからないので、ストリートアートでしょうか?特定民族(プエルトリコ?)の権利に関する政治的メッセージが込められていそうな絵です。

083
084

ダウンタウンにあった駐車場にずらりと並べられた絵。本の背表紙と著者の肖像?

101

Dewey Squareにある巨大壁画。定期的に変更されますが、現在は『Spaces of Hope』というタイトルの壁画が描かれており、とても評判が良いようです。アーティストはイラン人のMehdi Ghadyanloo氏。

103
104
105

サウスステーションの近くには、パブリックアートが配置された芝生の広場を縫うように歩く緑道があります。

002

« ボストンの秋景色 | トップページ | ボストンでの食事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/68541404

この記事へのトラックバック一覧です: ボストン&ケンブリッジのパブリック/ストリートアート:

« ボストンの秋景色 | トップページ | ボストンでの食事 »