2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ケンブリッジでの食事 | トップページ | ボストンの秋景色 »

2016年11月21日 (月)

ボストンでカフェ

雲は残っているものの、昨晩の強い雨は止んでいる日曜日のニューヨーク。ニューヨーク市から強風と、強風が原因で起こる停電に注意を促すお知らせが届いていました。電線がある地域にお住みの方は停電に備えてスマートフォンを充電したりと準備をし、歩く際には切れた電線に注意するようにとの事。今日は雲が多い1日になるようですが、午後6時以降雨が降る可能性があるだけで、日中は濡れはしない予報です。最高気温は8℃までしか上がらないみたいなので、強風と寒さに備えて万全の格好で出掛けようと思います。

先日もここに書きましたが、自称イスラム国がメイシーズの感謝祭パレードでテロを行う予告をしている件に関し、在ニューヨーク日本国領事館から注意喚起のE-mailが届きましたので、以下に添付します。何も起こらないことを祈るばかりです。

○ イスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国)」は,同組織発行の雑誌の中で,11月24日にニューヨーク・マンハッタンで開催されるメーシーズ・サンクスギヴィング・デイ・パレード(Macy's Thanksgiving Day Parade)が「絶好の標的」であるとテロを扇動する主張を行いました。不測の事態に巻き込まれないよう最新の関連情報の入手に努めてください。

2016年11月18日
在ニューヨーク日本国総領事館

在留邦人及び旅行者の皆さま

1 イスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国)」は,同組織が発行している宣伝用の英語雑誌の中で,本年7月にフランスのニースで発生したトラック突入事件と同様の車両を使用したテロ攻撃の特集を組み,11月24日にニューヨークのマンハッタンで開催されるメーシーズ・サンクスギヴィング・ディ・パレード(Macy's Thanksgiving Day Parade)が「格好の標的」であると同パレードへの攻撃を扇動する主張を行っています。

2 当地報道によると,ニューヨーク市警(NYPD)担当者は上記を受けて同パレードの警備強化を計画しており,すでに予防措置を実施していると発言しています。

3 外務省では,上記の情勢を受け,11月18日,以下の海外安全情報(スポット情報)を発出いたしました。
※海外安全情報(スポット情報)「米国:サンクスギビングデーのイベントを狙ったテロ等に関する注意喚起」
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/p/oshirase/2016/September-23.html

4 これまでも祝祭日・記念日等に開催される不特定多数の人が集まる大規模イベントは,テロの標的となっております。在留邦人及び旅行者の皆さまにおかれましては,こうしたイベントを訪れる場合には,最新の関連情報の入手に努めるとともに従来以上に安全に注意する必要があることを認識した上で,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。また,万一の状況に備え,家族,友人,職場等との連絡手段を改めてご確認ください。

******************************************************************
■ 本お知らせは,安全対策に関する情報を含むため,在留届への電子アドレス登録者,「緊急メール/総領事館からのお知らせ」登録者,外務省海外旅行登録「たびレジ」登録者に配信しています(本お知らせに関しては,配信停止を承れませんのでご了承願います。)。
■ 本お知らせは,ご本人にとどまらず,家族内,組織内で共有いただくとともにお知り合いの方にもお伝えいただきますようご協力のほどよろしくお願いいたします。
■ 在留届,帰国・転出等の届出を励行願います。
緊急時の安否確認を当館から行うために必要です。
以下のURLから所定の用紙をダウンロード後,FAXで(212)755-2851までご送付ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/02.html
■ 在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
TEL:(212)-371-8222 FAX:(212)319-6357
***********************************************************
さて、今回はボストンで入ったカフェやベーカリーの備忘録です。

大人気のベーカリーカフェ『Flour Bakery + Cafe』
このベーカリーは大人気で前から気になっていたのですが。4店舗ある内のFort Point店がインスティテュート・オブ・コンテンポラリー・アーツから近かったので、休憩がてら入店しました。
050
この店舗は近くにBoston Children's Museumがあるため家族連れが沢山。私が訪れたのは平日の午後4時頃だったのですが、それでも店内は沢山の人で賑わっていました。が、注文の列も長い割にはさっさとはけますし。1人であれば、直ぐに席が確保できました。

家族連れが多いものの、会社のミーティングらしき男女混合のグループや、スーツを着た男性同士の遅めのランチ客、1人でお茶している女性等、多種多様な客層に人気なのが伺えました。
049
甘いペイストリー(特にスティッキー・バン)に定評があるようですが、スープやサンドイッチ、サラダも美味しいようで、食事をしている方も多かったです。が、私はおやつの為に入ったので迷った挙句にボストン名物の『ボストン・クリームハパイ』を注文。

ドリンク類は、コーヒー、紅茶、ハーブティーと揃っていたのですが、メニューに載っていたルイボスラテとマテラテが気になり。店員さんに「美味しい?」と聞くと、「私は好きよ。美味しいわ。earthyな味が好きであれば、とってもお奨め」という回答(earthyって翻訳が難しいのですが…土の香りがしそうな、気取らない自然なという感じ?ゴボウとかの味を表現するならばearthyっていう言葉を使う気がします)。そこで、マテラテを試してみることに。野菜ジュース(スムージー?)とかもあった気がします。
046
ボストンクリームパイは、高校生か大学生の頃ボストンを訪れた際に、やっぱり名物だからと頼んでみたのですが。その時は如何にもアメリカの甘くて真黄色のカスタードがたっぷりと挟まれた上に、ファッジ?チョコレート?が掛けられていて、甘すぎて全然美味しくなく。そのイメージが強烈に残ってしまったので、以降食べたことがありませんでした。

しかしながら、フラワーベーカリー+カフェはスイーツが美味しいことで話題を呼んでいるお店。しかも店主は中華系アメリカ人で、ハーバード大学を卒業した後にコンサルタントをしていたと来れば舌も肥えていそうで、賭けてみる事にした訳です。
047
それが正解でした。このお店のボストンクリームパイは、カスタードクリームが挟んであって、日本みたいな優しい甘さ。上のチョコレートも甘すぎず、本当に美味しかったです。ただサイズはアメリカサイズで食べきれず。凄く頑張ったものの、泣く泣く1/3は破棄しました。マテラテは、ほうじ茶ラテをもう少し苦くした感じ?サッパリしてこちらも美味でしたが、好き嫌いが分かれそう。新しい味でした。

店内がワイワイ賑やかですが、居心地が悪い程ではありませんでした。お子さん連れでも気兼ねなく食事/デザートが楽しめる使い勝手が良いお店だと思います。

Flour Bakery + Cafe
12 Farnsworth St.
Boston MA 02210
(617) 338-4333
営業時間、多店舗情報、メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

ビーコンヒルのカフェ『Peet’s Coffee』
ビーコンヒルはボストンらしさが味わえる閑静な住宅街で、私もボストンを訪れたら必ずお散歩する程大好きなエリア。ですが、あまりカフェの数が多くない上に、どれも小さいのでいつ訪れてもどこも満席。仕方なくアイスクリーム屋さんでお茶をするというパターンでした(でも、そのアイスクリーム屋さんのアイスは美味しいのですが)。
042
しかしながら、今回は午前10時頃といつもよりも若干早めに訪れたお蔭か、向かいにある本当に訪れたかったカフェは満席で断念したものも、ピートズ・コーヒーは席が空いていてやっと入ることができました。

長テーブルの一番奥に陣取ったのですが、このお店は他のお客さんを眺めたり、向かいにある教会前に集結する犬の飼い主を眺めたりとピープルウォッチが楽しいお店でした。
040
我々が訪れたのは日曜日の朝だったにもかかわらず、これから出社する人達がスーツで資料のまとめをしていたり、学生さんが朝からペーパーを書いていたり。恋人同士で朝のコーヒーを楽しんだり、男性同士のお友達が軽く朝食を摂っていたり。ドイツ系のお母さんが、息子二人にみっちりドイツ語を教え込んではテストをしていたり。ニューヨークとは雰囲気が違っていて感心しました。

コーヒーは特筆すべきこともなく、酸味が苦手な我々は少し苦手な味でしたが(私は世間一般では美味しいと言われるコーヒーの酸味がとことん苦手なので、少数の意見としてお聞きください)。ボストン・ケンブリッジエリアに沢山店舗があるコーヒー屋さんなので、人気の味なのでしょう。
043
ビーコンヒルは、本当に素敵なエリアです。

Peet’s Coffee
66 Charles St
Boston, MA 02114
多店舗の情報、メニュー等の情報は、お店のHPにてご確認ください。

中華街のパン屋『Bao Bao Bakery & Cafe』
今回のボストン旅行のテーマは、訪れた事のないエリアを探索すること。そして気付いたのですが、私はこれまで10回以上ボストンを訪れているにも関わらず、中華街をきちんと訪れたことがありませんでした。
095
そこで帰りの電車でつまむパンを購入しようと、中華街にあったパン屋に入店しました。そのパン屋の安さたるや。菓子パン2つ+惣菜パン1つ+ロールケーキ+抹茶味のクッキーで$10切りました。素晴らしいコストパフォーマンス。
115
味は素朴で懐かしい感じ。カレーパンはバターロールの中に肉まんの具がカレー粉で炒められたような物が入っていたり。ロールケーキのクリームが、生クリームではなくクリームチーズだったり。少しずつ日本のパンとは違うのも面白かったです。
311
ボストンの中華街は、中華街とはいっても台湾系住民が多く住むエリアらしく、台湾料理好きの私には盲点で。何も知らずにレストランい入って、食事を口にした途端「あ、台湾の味がする!」と騒ぎ出した私に、夫が冷静に「中華街の入り口の門にアメリカ国旗と中華民国の国旗が掲げられていたから、この中華街は台湾系なんじゃない?」と指摘。そのせいか、このベーカリーのパンも懐かしく、素朴な味で美味しかったです。

Bao Bao Bakery & Cafe
77 Harrison Ave
Boston, MA 02111

« ケンブリッジでの食事 | トップページ | ボストンの秋景色 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/68514572

この記事へのトラックバック一覧です: ボストンでカフェ:

« ケンブリッジでの食事 | トップページ | ボストンの秋景色 »