2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« サンディエゴ到着 | トップページ | サンディエゴ観光2日目 »

2017年1月 1日 (日)

サンディエゴで年越し

2016年の大晦日は、友達カップルとサンディエゴ観光をして楽しく過ごしました。残念ながらサンディエゴ市が行う年越しの花火は随分前に消滅してしまったそうで、ホテルでのんびりしながらの年越しです。(花火が無くなった理由は解らないとの事。我々の考えるに予算の問題ではないかと…)
056
今はTVでニューヨークのタイムズスクエアのカウントダウンを見つつ、まったり中です。まだ時差ボケが抜けていないので、サンディエゴで日付が変わる迄は起きていられなそう。

昨日・今日とサンディエゴにしては珍しい程雨が降っていました(と地元の人達やニュースで言っていました)。お土産物屋さんの店員さんに「サンディエゴはどう?」と聞かれたので、「思ったよりも寒いです」と答えたら、「いつ来たの?あ、昨日?だからね!一昨日迄は暑かったのよ!」と。今の気候はとても例外的みたいです。
048
とは言え、午後3時過ぎまでは雨がパラパラと降る位で済んでいたので、訪れたかったビーチや国定公園へと連れて行ってもらいました。

先ずは歴史的なリゾートホテルである『ホテル・デル・コロナド』(Hotel del Coronado)のあるコロナドへ。友達にコロナドに行きたい旨を告げたら、「ダウンタウンとコロナドを繋ぐ橋を渡るだけでも楽しいよ。是非行こう!」という反応。実際湾曲している高架の橋を渡ると、コロナド島とサンディエゴのダウンタウン、軍港と工業地帯が見渡せます。あっという間に渡り終わってしまうのですが、良い眺めでした。
059
ホテル・デル・コロナドでは、目の前のビーチをのんびり散歩したり。ホテルの中を少し散策させてもらったり。波の音を聞きながら、リラックスしました。

その後は、昔はアメリカ軍の訓練施設だった場所が民間に返還され、今はショッピングセンターや住宅になっている施設の中にあるレストランでランチを食べ(サンディエゴは、そこら中に軍関連の施設があります)。
123
食後はカブリロ国定公園(Cabrillo National Monument)へ。引潮になると潮だまりが観察できる海岸があり、携帯電話の電波が届かないので干満が分からないけれど試してみることに。

行ってみたら、比較的すんなりと駐車でき。海岸に降りてみたら、割と引潮で潮だまりを観察できました。崖っぽい海岸線に乾燥した草地が続く内陸。カルフォルニアらしい海岸線と、メキシコの諸島が眺められる、自然を満喫できる場所でした。
110
余りにもメキシコ近いので、私の携帯電話はメキシコに居ると認識していました。アメリカは本当に広いですね…。

潮だまりを満喫したところで、予報通り雨が降り始め。結構な雨脚だったので、残りの国定公園は車から駆け足で覗き。雨でもできる事、ということで無料券があったバルボア・パーク(Balboa Park)にある『San Diego Natural History Museum』で1時間過ごしました。
164
博物館を出たら、雨脚が強まり。とても観光する状態でもなかったので、綺麗にホリデーデコレーション&ライトアップされたボブボア・パークを車で巡ってもらって見物しました。南国風(スペイン風?)のホリデーライトは、ニューヨークと全然趣が違っていて面白かったです。

もう直ぐ、ニューヨークで年が明けます。サンディエゴの年明けまでまだ3時間ありますが、ニューヨークの年明けを見届けたら寝ます。

« サンディエゴ到着 | トップページ | サンディエゴ観光2日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/69073294

この記事へのトラックバック一覧です: サンディエゴで年越し:

« サンディエゴ到着 | トップページ | サンディエゴ観光2日目 »