2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 春景色 | トップページ | 春のウエストヴィレッジの教会の庭 »

2017年5月 3日 (水)

春のハイライン

晴れている水曜日のニューヨーク。昨日は強風のせいで日陰にいると肌寒かったですが、日向は暖かく感じました。本日は、現在の16℃がほぼ横ばいで午後7時まで続く模様。雲は出ることがあるものの、1日晴れる予報です。

2017年5月20日に、ブルックリンにあるニューヨーク公共図書館を自転車で巡るというイベントが計画されているそうです。図書館への支援をするためらしいですが、沢山ある図書館を訪ねたら賞品が貰えたりするとの事。1人でお子さんを育てる家庭が多いニューヨークでは、親御さんが帰宅するまで図書館で過ごすお子さんも多いそうで、夜遅くまで図書館が開いている事は大切との事。でも、近年の予算カットでそれが難しくなっているそうで、寄付を募るメールが図書館から送信されます。お金の使い処が間違ってる気がするんですよね…国境に壁なんか建ててるお金があったら、教育に使えばいいのにと思ってしまいます。

明日トランプ大統領がイントレピッド海上航空宇宙博物館で行われる式典に出席するためにニューヨークに帰って来ると話題です。しかし滞在するのは、自身が経営するニュージャージーにあるゴルフリゾートなのだそう。とは言え、明日は西側を中心に交通規制等で混み合いそうです。
*******************************************************
さて、今回は新緑が美しい春のハイライン(High Line)の風景をご紹介します。
098

2017年4月27日のハイライン。ガンズボートにある最南端の出入り口付近に植えられたハナズオウ(redbud)が鮮やかなピンク色でとても綺麗。

099

ガンズボート周辺には4種類のハナズオウが植えられているらしいのですが、内3種類が咲いていたので、微妙な色の違いが春らしさを添えています。

102

ここからは2017年4月28日。34丁目入口付近でアカゲラのような鳥を見掛けました。木を突いていて、ハイラインで見たのは初めて。

105

新しい花が登場しているハイライン。これは30丁目の操車場部分で見掛けました。

104
106

この日は霧が残っていたので、ハドソン川が霞んでいます。

107

新しいアートを設置する準備が進んでいます。

108
110

今年はワシントンDCを旅行等している間にジューンベリーの見ごろを見逃してしまいました。もうすっかり花は散っています。

118

赤いTulipa humilisが春らしい。

119

草花だけでなく、木々も一斉に花開いています。

120

もう少しすると、サルビアでピンクと紫に染まることでしょう。

121

スモークブッシュも特徴的な葉っぱが出てきました。

123

四季の移ろいを感じやすい16丁目の分岐。春らしく愛らしい花で白く。

124

水場では、インディアン・ルバーブ(Darmera peltata)が控えめに咲いています。

125_2

水場に今年から新登場したアメリカザゼンソウ(イースタン・スカンク・キャベツ:Symplocarpus foetidus)。自ら熱を発して周りにある雪を溶かし、発芽する珍しい植物とのこと。

127

ワシントン・ウッドランドの木々も新緑。

128

花水木も鮮やかです。

130
131
132

晴れた日はハナズオウが一段と華やかに見えます。

133

ハナズオウのパッションピンクの花びらが、道路や下にあるイタリアンレストランのアンブレラにも散って、周りまで綺麗です。

134

« 春景色 | トップページ | 春のウエストヴィレッジの教会の庭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/70448660

この記事へのトラックバック一覧です: 春のハイライン:

« 春景色 | トップページ | 春のウエストヴィレッジの教会の庭 »