2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ブルックリン植物園の薔薇園2017 | トップページ | 今週のセントラルパークの風景 »

2017年6月18日 (日)

先週のハイライン

雲に覆われ高いビルの上が見えない日曜日のニューヨーク。昨晩もう一雨くるのかと思いきや、降らなかったので残ってしまったのでしょうか。予報ではもう少し太陽が出る印象だったのですが、なんだか今にも降りそうです。昨日もかなりの土砂降りでしたが、今日も正午頃雷雨になる予報です。びしょ濡れにならないようにお気をつけください。最高気温は27℃。今日もムシムシと暑そうです。

友人がテキサスに出張しているのですが、現在サンディエゴを始め南の方は熱波が到来しており、昨日はなんと華氏105℃(摂氏40.5℃)!オクラホマに住んでいる女性が「毎年夏の間1回は涼しい地域に来て体を休ませるの」とニューヨークに来ていて驚いた事があるのですが。確かに40℃と比べればニューヨークは随分涼しいですよね。いやぁ~、夫の仕事が北部で良かった…。

今週末はオレゴン州ポートランドとウィーンでプライドパレードが開催されているそうで、フェイスブックがプライドのレインボーフラッグで埋め尽くされています。ニューヨークも再来週ですね。楽しみです。
****************************************************
さて、今回は先週のハイライン(the High Line)の様子をご紹介します。
013
春から秋に掛けては週に3日は通り抜けるハイライン。信号に捕まらないので、凄く混む時間帯でなければ地上よりも早く移動が可能です。しかも道路を歩くよりもかなり空気が綺麗なこともリサーチ結果として発表されていました。
020
そんな訳で毎週変わりゆく景色を楽しんでいるのですが、2週間体調を崩して殆ど家に籠っており。先週久し振りに歩いたら、咲いている花や草の勢いが全然違って、風景が一変していました。
033
そこで今回は先週のハイラインの風景のご紹介です。
002

ハドソンヤードの建設が急ピッチで進んでいます。「アメリカでは珍しい速さの大規模プロジェクトだよねー。なんだか上海とかドバイみたい」と近くに住む男性がコメントしていました。

009

アキレア『テラコッタ』(Achillea ‘Terracotta’)の鮮やかな黄色。

010

2週間前は咲き始めだったラベンダー『マンステッド』(Lavandula angustifolia ‘Munstead’)が満開。

011

ナデシコ(Dianthus carthusianorum)やゼラニウム(Geranium ‘Patricia’)のピンクが目立つ11番街の橋。

012

ハイラインには数種類のスモークブッシュが植えられています。

014

Eremurus himalaicus(フォックス・テール・リリー)が咲くと夏の訪れを感じます。名前の通り狐のしっぽみたいでアクセントになりますよね。

016

ムラサキバレンギク(Echinacea purpurea ‘Fatal Attraction’)も綺麗。満開になると花びらが反り返る様が好きです。

017

ハイラインは、デザインだけでなくエコシステムまで考えて設計がされています。蝶が好きなヤナギトウワタ(Asclepias tuberosa)も咲き、沢山の蜂や蝶が飛び交っています。

018

ひっくり返ったみたいなバレンギク(Echinacea pallida ‘Hula Dancer’)。フラダンサーという名前はシルエットが似ているからでしょうか?

019

食べると美味しいサービスベリーがたわわに実っています。

022

ノコギリソウ(ですか?アキレア:Achillea filipendulina ‘Parker’s Variety’)の鮮やかな黄色。

044

プライド月間を祝してサンドイッチボードも登場。ハイラインのシルエットにプライドのレインボー。このロゴが素敵なので、Tシャツを購入しようと計画中です。

025

Rosa ‘Sally Holmes’と
026
Rosa ‘Ausorts’が満開。芳香が漂っています。

027
Dalea purpurea(パープルプレーリークローバー)の紫のようなピンクのような色は目を惹きます。

028
ネギ坊主みたいな楽しい花。

031
Knautia macedonica ‘Mars Midget’(クナウティア・マケドニカ)は、まだ元気に咲いています。

030
073
この季節は下から上へと徐々に咲いてゆく花が多いのも面白いです。

074
034
035
チェルシーグラスランド。
037小学生のグループを沢山見掛けます。

038

10番街のスクエアにはAstilbe chinensis ‘Visions in Pink’(アスチルベ?)のピンク。

039

咲き始めると鮮やかな紫ピンク色の花ですが、今週は極一部しか咲いていませんでした。

040

2009年にオープンしてから8年間弱で随分と木が成長しました。

043

14丁目~15丁目の水場も稼働しています。暑い日に通るとほっとするスポットです。

067

ハイラインでは、なるべく殺虫剤を使わない害虫駆除を目指しています。その一環として、学校の教育を担当する部署が、近所の学校の子供達と数百匹(確か500~600匹と言っていたような…)のテントウムシを放したという話を聞きました。都会で暮らす子供達に虫が怖くない事を体感してもらうと共に、エコシステムについても考えてもらう事が目的との事。よく見ると、ハイラインの草花にテントウムシが。害虫を食べてくれているのでしょうか。

071

16丁目の分岐も背の高い草に覆われています。

076
078

春、目を楽しませてくれた花達は綺麗な実に。

080

よく見ると珍しい形の葉っぱ。

077

Magnolia virginiana var. australis(ヒメタイサンボクでしょうか?)が強い香りを放っています。

065

ガンズボート周辺は林になっていて涼しげ。

046

Oenothera pilosellaは鮮やかな黄色。

045 068

« ブルックリン植物園の薔薇園2017 | トップページ | 今週のセントラルパークの風景 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/70895393

この記事へのトラックバック一覧です: 先週のハイライン:

« ブルックリン植物園の薔薇園2017 | トップページ | 今週のセントラルパークの風景 »