2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 夏のお家ごと | トップページ | ダンスするカバのパブリックアート »

2017年7月 9日 (日)

マディソンスクエアのパブリックアート2017夏

雲一つない快晴の日曜日のニューヨーク。本日は1日晴れて、最高気温は28℃。湿度も低く、気持ち良い行楽日和になりそうです。

今年はサメが海水浴場に多く出現すると警告されていますが、昨日早速2匹のサメがコニーアイランドのビーチ傍を泳ぎ。一時海水浴を楽しむ人々に陸に上がるよう退去命令が出される事態となったそうです。ダニも例年より多いので、ライム病等の感染病にかからないよう注意が促されていますし。海に遊びに行っても、ハイキングや公園に遊びに行っても注意しなくちゃいけないんですね。
***********************************************************
さて、今回はマディソンスクエア・パーク(Madison Square Park)に新たに登場したパブリックアート『Prismatic Park』です。
050
このアートは中央の芝生部分に2017年6月から設置されており、3部構成。青い色鮮やかな壁と、赤いアーチの様な構造物、そして緑のダンスフロアからなっています。
047
これらの構造物と、詩の朗読、音楽の演奏、そしてダンスとのコラボレーションが予定されており、公園を訪れる人達が、都度違うアート体験を楽しめることが念頭に置かれているとのこと。
048
パフォーマンスがない時でも、各構造物に埋め込まれているプリズムグラスが光を反射して、見る角度や天候によって違う印象を楽しむ事が出来る。多様性が尊ばれるニューヨークに相応しいアートのようです。
049
アーティストのJosiah McElheny氏はアメリカ人で、現代美術の世界では地位を確立している方なのだそう。ボランティアへの移動中に偶然パフォーマンスに出くわすことを期待しています。
046
この作品は、2017年10月8日まで展示されています。

« 夏のお家ごと | トップページ | ダンスするカバのパブリックアート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/71089736

この記事へのトラックバック一覧です: マディソンスクエアのパブリックアート2017夏:

« 夏のお家ごと | トップページ | ダンスするカバのパブリックアート »