2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 独立記念日の街角風景 | トップページ | トロピカルなチャネルガーデンズ »

2017年7月13日 (木)

2017年7月第1週のハイライン

薄曇りの木曜日のニューヨーク。火曜日・水曜日とゲリラ豪雨の予報が出ていましたが、降らず終い(火曜日は何故かボランティアの行き・帰りだけ小雨がぱらついていましたが)。今日も午後4時頃雷雨になる可能性が高い(午後3時~午後7時の間)と予報が出ていますが、さてどうなるでしょうか。今日もまた屋外でボランティアをする日なのですが…。最高気温は34℃。湿度も相当高くなるそうで、ラジオのアナウンサーさんは「高い気温と相まって湿度100%みたいに感じます。独居暮らしのご老人が近隣に住んでいる場合には、気を付けてあげましょう」と仰っていました。

昨日、ニューヨーク市から猛暑と光化学スモッグに関して注意を促すメールが市から送信されました。以下に添付致しますので、本日午後10時までは長時間屋外で過ごさない等ご注意ください。また、クーリングセンターが市内各所に設置されますので、エアコンがないアパートにお住みのご老人がいらっしゃったら、ご一緒するか一声かけると良さそうです。ボランティア仲間にも、結構エアコンがない方いらっしゃるんですよねぇ…。彼/彼女たちはお元気で、適当に出掛けられるので安心ですが。

Notification issued 7/12/17 at 6:45 PM. The National Weather Service’s previously issued Heat Advisory remains in effect for NYC until 6:00 PM tomorrow, 7/13.

Due to high temperatures and high heat indices, NYC cooling centers will be open tomorrow, 7/13. To find the nearest cooling center and hours of operation, call 311 or visit: www.nyc.gov/beattheheat. Cooling center locations and hours will be updated at 8:00 AM tomorrow.      

In addition, the New York State Department of Environmental Conservation has issued an Air Quality Health Advisory for New York City between 10:00 AM and 10:00 PM tomorrow. Active children, adults, and people with lung disease such as asthma, should reduce prolonged or heavy exertion outdoors. For more information, visit dec.nyc.gov. For locations, hours, and more information on avoiding heat illness, contact 311.

For additional information, please visit: http://on.nyc.gov/2uayMh8 and http://www.weather.gov/okx/.
*************************************************************
さて、今回は2017年7月第1週目のハイライン(The High Line)の様子をご紹介します。
003
毎週定期便の様になっていますが、私はハイラインの大ファンな上に、ボランティアへの移動に便利なので、夏の間は週に数回必ずと言ってよい程通り抜ける為、変化に気付きやすく。行けば、行くほど好きになるというパターンに陥っているのです。
002

Filipendula rubra ‘Venusta’(アメリカンシモツケソウ?)が鮮やかな桃色に。

004
005

チェルシーグラスランドが去年から大好きになりました。色んな場所に植えられている花ですが、この時期はEchinacea purpurea ‘Vintage Wine’(ムラサキバレンギク?)が気に入っています。

006

アスチルベはすっかり枯れて色を失い、代わりにRudbeckia subtomentosa(黒い瞳のスーザン:オオハンゴンソウ属?)が目立ちました。

007
008

紫と黄色の花が多い気がしました。

009

チェルシーグラスランド周辺は有名建築家が設計した会社の本社や高級コンドミニアムが多くあります。建築に興味がある方にも楽しい散歩道です。

010

前週まで鮮やかなピンクだったアスチルベがご覧の通り。あっという間に風景が移り変わります。

011

Dalea purpurea(purple prairie clover)もほぼ終わりでした。今週は見れないかも?

012

季節の移り変わりが一番感じられるという意見が多い16丁目の分岐。蕾が沢山あったので、今週辺りは白い花が沢山見られるかもしれません。

013

分岐の花をよく見たい&夏の間は混んでいる屋台を避けたいため、下の通路(ローワーデック)をよく歩くようになります。全然違う花が植えられていたりするので、要チェックです。

014

ハイラインの南端近く、スタンダードホテルの南側もちょっと抜け感があって気持ち良いセクション。お気に入りのEchinacea purpurea ‘Vintage Wine’(ムラサキバレンギク?)がここにも咲いていました。そして大好きな藤も6月最終週から再度花をつけています!ハイラインを歩いていると見難いですが…。下から見上げるか、ガンズボートの出入り口から上って直ぐの場所にある手すりから乗り出すようにして、ワシントン通り沿いの柵を見ると咲いています。

015
016

5月~6月に掛けて目を楽しませてくれていた花々も実を付け始めました。これはチョークベリー(Chokeberry:アフロニア属?)で、美味しそうに見えますが生ではとても食べられたものではない味との事。毒ではありませんが、サービスベリーと間違えて口に入れないようご注意ください。とは言え、ハイライン上に限って言えば、花や葉っぱを傷つけたり、実をとって食べたりすることは禁止されています。当たり前なのですが、あまりに多くの人が気軽に花とか千切っているのを目にするので…。

017

こんなどんぐりみたいな実も。

018

この実はなんでしょう。教えて貰ったのに忘れてしまいました…。

019
020

Echinacea purpurea ‘Vintage Wine’とEchinacea purpurea ‘Jade’が近くに植えられていたため、今年から2つが自然に交配したと思われる微妙な色合いの花が出現。ハイラインのガーデナーさん達は「Echinacea 'High Line'」って命名しよう!と言っているとか。

001

先週の金曜日の午前中、マンハッタンにゲリラ豪雨が降りました。あまりに雨脚が強くて、霧が出ているように見えました。

002_2

家を出た時は雨が降ってもいなかったので、いつものようにボランティアに行くべくハイラインを通り抜けていたのですが。突然の大雨。あまりの勢いに遮る物がないハイラインには人っ子一人いませんでした。

003_3

結局途上でボランティア中止の連絡が入り、すごすごと引き返しました。まぁ、あんな状態で着替えずボランティアしたら、絶対に風邪をひいたと思うので良かったのですが。

005_2

強風で写真がぶれて写っていませんが、近隣のビルから滝の様な戸井の水が。体が芯から冷えてしまったのでお風呂で温まってから、午後のボランティアに向かった次第です。

007_2

そんな中でもEchinaceaの写真は撮ってしまうという。気に入ってるんだな~と自分で自分に呆れました。でも、雨の中の植物って生き生きとして綺麗に見えるんですよね。

006_2

« 独立記念日の街角風景 | トップページ | トロピカルなチャネルガーデンズ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/71125274

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年7月第1週のハイライン:

« 独立記念日の街角風景 | トップページ | トロピカルなチャネルガーデンズ »