2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 独立記念日の花火2017 | トップページ | 夏のお家ごと »

2017年7月 7日 (金)

蛍が一杯のブルックリン植物園メンバーの夕べ

今にも降り出しそうな金曜日のニューヨーク。昨晩降る筈だった雨が降らなかったので、今朝にずれこんだんですね、きっと。今日は午後1時くらいまで雨が降る可能性が高いとのこと。現在はとても湿度が高いですが、気温は低め。午後晴れると良いですね。

日本で大雨が降り、地滑り等で犠牲者が6名出ていると今朝のラジオで報じていました。孤立してしまっている地域もあるそうですね。これ以上被害が広がりませんように。また、一刻も早く救助されますように。
*********************************************************
さて、今回は今週ブルックリン植物園(Brooklyn Botanic Garden)のメンバーの夕べに足を運んだので風景のお裾分けです。
054
夏の間、ブルックリン植物園ではメンバーのみ午後6時~午後8時半までピクニックを楽しめるイベントを、ほぼ毎週水曜日に開催しています。週によって演奏される音楽が変わったり、メイン会場となるガーデンが変わったり工夫が凝らされていて楽しいですし。夫が早めにオフィスを出る良い機会なので、今週も2人で足を運びました。
058
今回は噴水のあるテラスにジャズバンドが登場。設置されたテーブルでカクテルを楽しんだり、その後ろにある芝生でピクニックを楽しんだりと皆さんとても幸せそうでした。
056
私達は少し値が張るものの室内で食事ができる『Yellow Magnolia Café』で夕食。この日は空気がパリッとして気持ち良く、屋外で過ごすのに最高の気候だったのですが。私が6時間以上屋外で立ちっ放しのまま過ごしてぐったりしていたので、室内でのんびりさせて貰いました。でも、幸せそうな人々を見ながら食事ができて、こちらも幸せな気分に。
079
食事の後は、花盛りのウォーターガーデンを中心に散策。その頃から、至る所に蛍が飛び始め。その後は、チェリー・プロムナードもローズガーデンもオズボーンガーデンも、蛍が飛び交う幻想的な風景。あんまり沢山蛍がいるので、アニメを見ている気分でした。
088
夫が気付かない内に、蛍が一匹夫の服に留まっており。地下鉄駅までついてきてしまって、可愛そうでした…。でも、その位沢山蛍がいるんです。子供達は蛍を捕まえてはしゃいでいました。
075
美しい夕焼けも、静かな庭園も楽しめる上に、蛍の幻想的な淡い光を心行くまで堪能できて、とっても贅沢な一時でした。
034
036
040
047
044
046
043
048
042

薔薇園は盛りは過ぎていたものの、まだまだ綺麗。メイン会場から離れていたので、静かに花を堪能できました。

065

果樹園ではブドウや…

068

アーティチョークや…

067

キャベツが実り…

069

コンパニオンプラントなのか、向日葵が植えられていました。

025
029
030

環境に配慮した植物園となる計画の一環として新たに作られている池と小川の周りが花盛り。

081
077

雨水が利用され、園内を巡回する間に濾過されていきます。

051

草間彌生さんが好きそうな花を発見。

049
083
080

夏らしい花も沢山。

086

月も美しい夜でした。

059

« 独立記念日の花火2017 | トップページ | 夏のお家ごと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/71073084

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍が一杯のブルックリン植物園メンバーの夕べ:

« 独立記念日の花火2017 | トップページ | 夏のお家ごと »