2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« モントリオールでスイーツ | トップページ | モントリオールでのディナー① »

2017年9月 1日 (金)

モントリオールのカフェ

晴れている金曜日のニューヨーク。朝方は曇っていましたが、雲が切れました。とても涼しいですが、昼間は22℃まで気温が上がる予報。気持ち良い1日になりそうです。明日から天気が下り坂になるようですが、レイバー・デーの月曜日は晴れて暑くなるようなので、思いっきり外で楽しめそうです。

今週末はロングウィークエンド。今日から休みを取っている人も結構いたようで、昨晩からスーツケースを引いて移動している人達を沢山見たと夫が言っていました。そんな訳で今週末移動する人も多いと思いますが、ハリケーン・ハービーの影響でガソリンの値段が高騰しているそうです。色んな影響が出ていますね。

テキサスでは1つの避難所に6千人の人がすし詰め状態で暮らさざるを得ない状況が続いていますが、飲み水が不足していることが報道されています。ホテルのプールの水を使ってトイレを流したりと水自体が貴重になっているとの事。

昨日ボランティア先のスタッフさんと話していたら、今日からお子さんを連れてサプライズでオースティンのご両親に会いに行くと仰っていました。オースティンはハリケーンの再上陸時にはあまり影響がなかったので、既に空港も再開しているし、街も平常に戻っているのだとか。でも、親戚やお知り合い、友達は現在も避難生活をしていて。お友達はお子さんが生まれて家を買ったばかりだったのに、浸水してしまって途方に暮れていると話していました。これからまだまだ大変そうです。
*******************************************************
さて、今回はモントリオールで入ったカフェの備忘録です。

モントリオールは素敵なカフェが多かった印象が残っています。せいぜい1日1回しか入れませんので、色々試せなかったのが残念に感じるくらい。もうちょっと違う地区のカフェにも入って見たかったです。

シンボル的山モン・ロワイヤルの目の前にあるカフェ『Amanda & Joséphine』
モン・ロワイヤルに登る前に通りかかってカジュアルな雰囲気と美味しそうなパンが外から見えて忘れられず。帰りに疲れたのでコーヒープレイクをしたカフェです。
091
お惣菜も販売しているので、多くの人がパンと惣菜を選んでランチを楽しんでいました。近くで働く人たちもテイクアウトする人が多く。
089
私達は外がよく見えるカウンター席でペイストリーとコーヒーで休憩しましたが、大きなテーブルもあって、家族連れがランチをしていました。
090
モントリオールは非常に菓子パンのレベルが高いので、モントリオールにおいては普通のペイストリーでしたが。美味しくて満足できる休憩でした。値段は忘れてしまいましたが、高くも安くもなかったと記憶しています。

Amanda & Joséphine

102 Avenue du Mont-Royal O
Montreal, QC H2W 1T2
お店のFBページはこちら

オールド・モントリオールにある元銀行のカフェ『Crew Collective & Café』
旧市街にある元銀行をそのまま利用したカフェ。オフィスビルに入っていくと、エレベーターホールを抜けた場所にあります。ガイドブックで紹介されているのを見てから、絶対に訪れたいと思っていたカフェでした。
075
銀行の窓口があったホールをそのまま利用しているので、用紙に記入する為のカウンターやライティングライト、窓口のガラス等がそのまま残されているのも面白いですし。重厚な家具や高くて美しい装飾が施された天井等も全てそのままで、1900年代にタイムスリップしたみたいな気分を味わえます。

私達が訪れた際には満席で、仕方なくカウンターに座りましたが。雰囲気を味わうだけでも損はしません。チャイティー&コルタドで$7.75と格別に高い訳でもないのも嬉しいです。
076
観光の中心ともいえるノートルダム聖堂から歩いて10分弱と立地も便利。私達は旧市街観光で結構疲れたので、ドリンクを飲み終わっても暫くお喋りして休憩しました。静かで薄暗くてのんびりできるのも良かったです。
068
素敵な内装の写真をここに載せられないのが非常に残念ですが、HPに行くと写真を見ることができますので、是非。

Crew Collective & Café
360 Rue Saint-Jacques
Montreal, QC H2Y 2N1
お店のHPはこちら

マイルエンドのカフェ
マイルエンドに宿があったので、毎朝の様にパンを買うついでにカフェでコーヒーを購入していました。マイルエンドはコーヒー好きが目指すべきコーヒーメッカ。カフェの宝庫の様に言われている地区です。
001
実際1ブロックに2つくらいはカフェがあり選り取り見取りだったのですが。新しくてお洒落なカフェや、アートが充実しているカフェ、図書室みたいな造りのカフェ等が沢山ある中で、印象に残っているのは少し前から変わらず営業していそうなカフェでした。
002
Café Olimpicoなんかはその良い例。常連さんが多くて、何も言わずに席に座ると『いつもの』コーヒーが出てくる、なんて光景や、お子さんがカウンターで「今日のパンはねー、これ!」なんて自分でパンを選んでいる光景が見られました。
009
テラス席やお店の前のベンチもお約束。そこで近所の人達がたむろって朝からお喋りに興じていて、とても良い雰囲気でした。お洒落なカフェでは、若者がPCに向かっていたりもしましたが。いくつかあった、古くから変わらず営業していそうなカフェの方が印象に強く残っています。

カフェ好きの方には、マイル・エンドを歩き回って自分にフィーリングが合うカフェを見つけて腰を落ち着けてみることをお勧めします。

ジャリ公園近くの粋なカフェ『Oui Mais Non』
モントリオールを発つ日、中途半端に時間が余ったので朝食がてらバスで足を延ばしたヴィルレイ-サン ミッシェル-パルク エクス(Villeray-Saint-Michel-Parc-Extension)地区にあるカフェ。ガイドブックで紹介されていて気になりましたし、WEBでもお薦めされているのをよく目にしました。
006
ヴィルレイ地区はモントリオールにおいて一番多種多様な人種が混じり合って暮らす地区なのだとか。特にギリシャ人やスペイン語を話す人達が多くお住まいだそうで、グリークタウンがあるのだとか。
013
丁度私達がモントリオールに居る間、テニスのロジャーズ・カップ大会がジャリ公園にあるスタジアムで開催されていたので、凄い人出でした。普段はスポーツに汗を流す市民が集まる、静かな公園なのかな?と想像します。
003
カフェは公園から1ブロック離れた場所にあり、平日の朝でも大人気。若者が多く、皆さんPCに向かって作業したり、本を読みつつメモを取ったり、歩道に設置されたテラスで友達と喋ったりと楽しそう。
004
カフェの中には雑貨も置かれていて、可愛らしいフランス語が書かれたカードやマグカップ、雑貨が並べられていました。フランス語をもっと真面目に勉強しておけば意味が理解できて、良いお土産になっただろうに…と非常に残念でした。
005
コーヒー類はモントリオールのカフェの常で美味しかったですが、ペイストリー類は普通かな?普段着のモントリオールを感じられるという意味でお薦めのカフェです。

Oui Mais Non
72 Rue Jarry Est
Montreal, QC H2P 1T1
お店のHPはこちら

« モントリオールでスイーツ | トップページ | モントリオールでのディナー① »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/71580720

この記事へのトラックバック一覧です: モントリオールのカフェ:

« モントリオールでスイーツ | トップページ | モントリオールでのディナー① »