2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 雑誌『New York』の50周年記念号 | トップページ | ブライアントパークのウィンターヴィレッジ2017 »

2017年11月 5日 (日)

2017年11月第1週のセントラルパーク

盛大に曇っている日曜日のニューヨーク。とは言え今日は1日雨は殆ど降らない予報で、最高気温は18℃。時間が遅くなるにつれ気温が上がり、明日は雨の予報です。マラソンランナーの方達の為にも、雨が降らず天気がもちますように。

今日から時計の針が1時間戻る訳ですが、そんなに直ぐに体が慣れる訳でもないのでいつも通り午前6時(今日からは5時)に目が覚めてしまいました。暫く体が時差ボケになりそうです。今週は予定が目白押しなので、何とか体調を戻して乗り切りたいと切に願っています。皆様も気温の上下が激しかったり、月曜日から雨だったりと体調を崩し易い陽気ですが、元気でお過ごしください。
*************************************************************
さて、今回はニューヨークマラソンを翌日に控えたセントラルパークの様子をご紹介します。
083
本調子ではないものの、やっと部屋を出ることができた土曜日。リハビリを兼ねてのんびりとセントラルパークを散歩してきました。
032

ニューヨークマラソンを翌日に控え、ゴール近くには各国の国旗が並べられています。

040

日本の国旗も勿論あります。

043

皆さん、自国の国旗の前で記念撮影されていました。

044

セキュリティーポイントも設けられていました。今日は事故や事件なく無事に終わりますように。

037

見事…というには程遠い感じですが、先週よりは大分秋の風情に。

047

ザ・モールの入り口付近は、枯葉が積もって晩秋の風情。

050
051

有名な並木道であるザ・モールも黄色っぽく。

053

ベセスダテラスの周りもやっと紅葉してきました。

055
056

ザ・レイクの周りも、黄色や赤の木がチラホラ。

058

婚約や結婚記念の撮影をする人を多く見掛けました。

060
061

ボウブリッジからの景色。

065

ボウブリッジ周辺は紅葉する木が多い場所でもあり、特に人が多かったです。

067

ボウブリッジを北側に渡ると、ランブル(ramble:ブラブラと散歩すること。)と呼ばれる林。名前に相応しく細い小道が林の中をくねくねと存在しています。今回はとっても清々しい針葉樹っぽい香りがしてリフレッシュできました。

071

ランブルに入るとベセスダテラスの喧騒な嘘の様です。

073

ランブルの中は小川が流れていたり…

074

人口密度が低い小道が続いたりで心休まります。

076

ベルヴェデーレ城からの眺めは、あまり秋らしくないかもしれません。

077

でもベルヴェデーレ城近くの小道はご覧の通り。

079

ベルヴェデーレ城を望む景色。写真ではよく見えませんが、低木がレンガ色に色付いて綺麗でした。

085

よく晴れた日のセントラルパークに行くと、何故か皆さん幸福そうに見えて、こちらも幸せな気分になります。

072

« 雑誌『New York』の50周年記念号 | トップページ | ブライアントパークのウィンターヴィレッジ2017 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/72140588

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年11月第1週のセントラルパーク:

« 雑誌『New York』の50周年記念号 | トップページ | ブライアントパークのウィンターヴィレッジ2017 »