2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 最近見掛けたストリートアート | トップページ | 晩秋の街角風景 »

2017年12月 1日 (金)

ガーメント地区のホリデーマーケット2017

霞んでいるもののよく晴れている金曜日のニューヨーク。今日も1日晴れの予報で、最高気温は12℃。来週の月曜日まで天気がもつ予報なので、週末も行楽が楽しめそうです。

昨日はデラウェア州でマグニチュード4.1(ニューヨーク市から来たお知らせではもう少し大きかったですが)の地震が起き、ニューヨークでも揺れが感じられたそうです。私は全く気付きませんでしたが。怪我人等は出ていないそうなので、心配は不要とのこと。

2017年に入ってから、インスタグラムで一番タグ付が多くされた市としてニューヨーク市が選ばれたそうです。全米でというなら驚きませんが、全世界でというのですから少し吃驚。でも確かにヨーロッパの人に比べると、アメリカ人はSNSをやっているイメージが強いですし、旅行客も多いので、相乗効果でタグ付する人が多いのかも。因みに世界でタグ付が多い場所トップ10に入っている3か所は、タイムズスクエア、セントラルパークとブルックリンブリッジだそうです。一目でニューヨークと分る一目瞭然感がキーなのかもしれませんね。
*********************************************************
さて、今回は2017年11月20日~12月24日まで、ブロードウェイ沿いの41丁目~40丁目にかけての歩行者天国部分で開かれているホリデーマーケット『GARMENT DISTRICT HOLIDAY MARKET』です。
082
このマーケットは、ユニオンスクエアや近くにあるブライアントパークで開催されているホリデーマーケットも主催しているUrbanspaceの主催。とは言え、直ぐ傍にもっと規模が大きく、座れる席も沢山あるブライアントパークのウィンターヴィレッジがあるので、どうしても素通りしがちなマーケットでした。
083
しかし今年はクリスマスムードがパワーアップ。先ず中央にあるドイツ風のプレッツェルやフランクフルトを売る屋台が星型やトナカイ、氷柱状のライトで飾られてムード満点。屋台の周りにあるテーブルもチェックのクロスやリースが飾られたランプでクリスマスらしく飾り付けられています(食事を楽む方々がいらっしゃったので写真は撮れず)。
084
屋台の数は多くはないものの、ブルックリンで手作りされているジュエリーのお店や蜂蜜専門店、チェコ?か何処かの可愛らしい食器を販売するお店等が並び、他のマーケットとは違うラインアップ。
085
そして何より、オーナメントとツリー、ポインセチアを使ってドレスを表現した作品が飾られていて、ホリデー気分を満喫できます。皆さんセルフィーを撮影したり、家族写真を撮影したり。
086
黒人のご家族が、子供達にドレスの後ろに立たせて写真を撮っていて、良い写真が撮れそうだと思いました。クリスマスツリーの前で撮影するのとは一味違ったホリデー写真が撮れるのではないでしょうか?勿論見るだけでも楽しめます。
087
場所もタイムズスクエアのど真ん中から直ぐ。ブライアントパークからも数ブロックしか離れていません。ミュージカルを観る際や、ウィンターヴィレッジに足を運ぶ際には、ついでに楽しまれては如何でしょうか。

GARMENT DISTRICT HOLIDAY MARKET
期間中毎日:11:00AM ~ 8:00PM
お店の詳細等はHPにてご確認ください。

« 最近見掛けたストリートアート | トップページ | 晩秋の街角風景 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/72345963

この記事へのトラックバック一覧です: ガーメント地区のホリデーマーケット2017:

« 最近見掛けたストリートアート | トップページ | 晩秋の街角風景 »