2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« コロンバスサークルのホリデーマーケット2017 | トップページ | ロックフェラーとブライアントパークのクリスマスツリー2017 »

2017年12月 7日 (木)

5番街のイルミネーション2017

快晴の木曜日のニューヨーク。今日は1日晴れの予報で、湿度も低いようです。最高気温は8℃ですが、体感温度は低そうな雰囲気です。一度だけ風花が舞った事がありますが、まだ雪が降っていないニューヨーク。土曜日は雪が降る予報ですが、どうでしょうか?来週から寒くなることは確かなようなので、本格的な衣替えの時期かもしれません。

最近空気が乾燥しているせいか、火事のニュースを多く見かけます。昨日もグランドセントラル駅近くで火事があり、煙を吸い込まないよう注意を促すメールがニューヨーク市から届いていましたし。今朝はブルックリンで大きな火事があったようです。我が家のあるフロアでも、最近焦げている匂いがしたり、煙のようなガスのような匂いがしたりで、心配になってフロントデスクに電話しようかと思う事が頻繁にあります。こちらの家電は癖が強いので、オーブンの使い方に慣れていない、ニューヨークでは珍しく料理をする新しい住人が住み始めたのかな?と思ったり。何はともあれ、注意を怠らないようにします。

大掃除を少しずつ進めていますが、なかなか捗りません。通常の家事やボランティア、用事の前後で取り掛る上に、腰を傷めたり疲れすぎたりしないように適度に休憩を挟むように心がけているので時間をとられます。ホリデーカードに着手できるのはいつのことやら。
***********************************************************
さて、今回はホリデーシーズンのイルミネーションの中心である5番街の風景をお届けします。と言っても、友達カップルが来たら夜一緒に歩く約束をしているので、今回はボランティアの前後に散歩しました。昼間なのであまり綺麗に写っていませんので、予めご了承ください。見る分には、明るくても十分楽しめるのですが。

048

イルミネーションの中心の北端はプラザホテルから。

049

プラザホテルの目の前にある噴水にはツリーが敷き詰められ、黄色のライトが飾られています。

050

そしてホテルの窓には、クラシカルで豪華な金色のリースが。

051

アップルストアがあった場所は大工事中。カルティエの仮店舗は本店舗が再開して1年以上経った今でも残されていますが、ホリデーライトは本店の方が断然豪華です。

046_2

プラザホテルの南には毎年とても凝ったホリデーウィンドーを展開することで有名なバーグドルフグッドマン(the Bergdorf Goodman holiday windows)があります。今年のウィンドーはニューヨークにある施設をテーマにしています。ニューヨークフィルが好みではなかったので心配しつつ見始めましたが、他のウィンドーは素晴らしく。特にニューヨーク植物園のウィンドーはとても好きでした。

052

男性用のバーグドルフが入っているビルの玄関。

040

5番街ではありませんが。バーグドルフがある57丁目を西側にカーネギーホール方面に歩くと、大きなキャンディーケインのイルミネーション。

043

57丁目の南側の歩道をもう少し西に歩くと、マンハッタンに多分ここにしか存在しない1/2番街があります。その角に建つビルにはロビーに立派なツリーがあり。

042

通路には電飾が。加えて雪の結晶が投影され、とても綺麗。

041

正面もこんな風になっています。

037

57丁目の交差点にはユニセフの雪の結晶が今年も登場。『UNICEF Snowflake』は16,000個のバカラのクリスタルでできています。

038

57丁目の交差点の南東の角にはティファニー本店。建物全体が宝石の様であるだけでなく、ホリデーウィンドーも上品で一見の価値あり(例年よりは少しがっかりでしたが…)。また写真は載せられませんが、ティファニーブルーで溢れたゴージャスなツリーとリースに埋め尽くされた店内も必見です。

035

ティファニーの隣には、色んな意味で注目の的であるトランプタワー。今年もデコレーションは控えめで、入り口脇にはライフルを持った警察官が配備されています。

054

毎年全ての窓にリースが飾られ、建物全体がダイヤの様に輝くハリー・ウィンストン。ですが、今年は(これからずっと?)東側に移転していました。1階部分しか電飾が施されていないため、例年よりは慎ましやか。

034
033

5番街から55丁目を少し西に入った場所に入口があるペニンスラホテル。ファサードにトナカイやツリーが飾られ、5番街に面した窓にはリース。毎度ながら非常に豪華絢爛です。

055

同じ55丁目を少し東に入った場所に入口があるセイントレジスホテルも高級感溢れるイルミネーション。大きな胡桃割人形が入り口脇を固めています。

032
056
031

ここから南に下る間にも、宝飾店やブランド服店などのイルミネーションが楽しめます。

029

フェラガモのイルミネーションが変わりました。因みに去年のライトはこちら

030

そして帰ってきた52丁目の角にあるカルティエ。建物全体をプレゼントに見立てたイルミネーション。恒例ですが大好きなホリデーライトなので復活してとても嬉しいです。去年はぎりぎり間に合ったんですよね、確か。

065

3匹の豹も…

066

各国語で「メリークリスマス」と書かれたフラッグも復活。

026

蛇足ですが、事件を受けてマンハッタンのあちこちに歩道を車から守る為の対策が施されています。5番街には一見するとお洒落な花壇の様に見える保護ブロックが配置されていて、流石ハイエンドな地域という気がしました。

068

今年のサックス・フィフス・アヴェニューのホリデーウィンドーのテーマは『白雪姫』。細部まで丁寧に木で作られていて、大変見応えがありました。植物や鳥が好きな方は隅から隅まで楽しめますし。南北に面したウィンドーも白雪姫をテーマにしたドレスやケーブをまとったマネキンが、同じテーマの背景を前に飾られていて、例年より楽しみました。

067

ロックフェラーセンターの「世界を支えるアトラス像」周辺にも、黄金に輝くリースと玩具の兵隊(でしょうか?)が登場。

071

ロックフェラーセンターのツリーも点灯されました。このツリーは別記事にて。

072

ビルの入り口を少し覗くとこんな空間があったりしますので、お見逃しなく。

075

42丁目のブライアントパークのツリーも点灯されました。

039
このまま5番街に沿って南下すると、ロード・アンド・テイラーメイシーズのホリデーウィンドーが見物できます。私も機会を改めて見に行くつもりです。

« コロンバスサークルのホリデーマーケット2017 | トップページ | ロックフェラーとブライアントパークのクリスマスツリー2017 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/72398549

この記事へのトラックバック一覧です: 5番街のイルミネーション2017:

« コロンバスサークルのホリデーマーケット2017 | トップページ | ロックフェラーとブライアントパークのクリスマスツリー2017 »