2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ラホヤの海岸線 | トップページ | ラホヤ・バイクパス »

2018年1月 9日 (火)

ラホヤのコースト・ウォーク・トレイルとラホヤ・ショアーズ

朝焼けが綺麗な火曜日のニューヨーク。今日は1日晴れて、最高気温は6℃まで上がる予報です。5℃を超えるなんて久しぶりですね。とは言え、現在の気温は-1℃ですので、温かくしてお出掛けください。

空気が乾燥する冬。週末はトランプタワーで火災が起きてニュースになっていましたが、最近は毎日のように大きな火事のニュースがあります。昨日もマンハッタンで少なくとも16人が怪我をする火事が起きたとの事。先日はお子さんが火遊びをしていたのが原因で多くの死傷者を出す火事が起きていました。火の元には十分注意したいです。

今日からボランティアが始まります(自主休業していただけですが…)。シフトの後、研修もあるのでその前に買い物やら、コンポスト出しやらを済ませておかねばならないので、早速本題です。
*********************************************************
さて、今回はカルフォルニア州サンディエゴ市のリゾート地であるラホヤ(La Jolla)の海岸沿いのハイキングルート『コースト・ウォーク・トレイル』(Coast Walk Trail)と広い砂浜『ラホヤ・ショアーズ』(La Jolla Shores)のご紹介です。
028
2017年の年末から2018年年始に掛けて友達カップルと年越しするために再訪したサンディエゴ旅行では、リゾート地ラホヤの中心街であるラホヤ・ヴィレッジに面した入江であるラホヤ・コーヴにある宿に滞在していました。
002
アメリカではお正月休みは1月1日のみで、夫には1月2日・3日(と12月にも半日)休みを取得してもらっての旅だった為、1月2日(火)は東海岸時間で働く友達の仕事が終わる午後2時半まで自由行動でした。
027
そこで、ちょっと足を伸ばしてラホヤ・コーヴの北側に位置する広い砂浜ラホヤ・ショアーズまで続く遊歩道を歩いてみようということに。トレイルの始点は洞窟に降りて探検ができるお店『The Cave Store』のすぐ脇。
004
そこから暫く崖の上に続く細い絶景の道を進み。一旦谷に下って木製の橋を渡り。その後また土の道を登って暫くすると、トーリー・パインズに続く太い幹線道路に出ます。
006_2 よく整備された道ですし、一応柵もあるので危険は感じませんでしたが、高所恐怖症の方は少し怖く感じるかもしれません。また途中にかかっている木製の橋には「通行禁止」の文字が両側に掲示されていました。
008
丁度整備をしている人達が居たので、伺ったら「私達が作業が終わったら通っても良いわよー」とこともなげに仰っていたので大丈夫だとは思いますし。沢山の人が散歩やランニング、犬の散歩をしていたので、危なくも無いとは思いますが、一部土砂崩れみたいになっている部分もありました。お出かけの際には、念のためコンディションを確認した方が良いかもしれません。
023
加えて、ほんの2ブロックですが交通量が多い幹線道路を歩く必要があります。歩道がきちんとあるので危険はありませんが、その部分は散歩が楽しくありませんし、小さなお子様連れだと少し怖く感じるかもしれません。そこからは直ぐにラホヤ・ショアーズ側の住宅街に入り込み、10分程歩けば、もうラホヤ・ショアーズのこじんまりした商店街に到着します。

022_2
ここまでの時間は約30分。ゆっくり歩いても45分程で到着できると思います。ラホヤ・ショアーズにはカフェ、ブランチ処、イートインができるマーケット、コーヒーを販売するスタンド等があります。朝早くでなければ、友達カップル&私達がお気に入りのサンドイッチショップ『The Cheese Shop』もあります(但し、トイレはありません)。海岸に公衆トイレがあるとは友達から聞いていましたがちょっと遠いですし、汚そうでもあるので、先ずはカフェでコーヒーを飲みつつ、トレイ休憩。
015
その後、ヨガで着る羽織物を探していたので、どうせならば思い出に残る旅先でとの希望を胸に、ラホヤ・ショアーズに本店があるアウトドア・アパレルを販売するお店『Everyday California』へ。無事ヨガにピッタリのジャケットをゲットし、ついでに夫もTシャツを購入。
014
お店の方もフレンドリーでしたし、流石に自分達でカヤックツアー等を主催しているだけあって購入した服も着心地・機能性抜群ですし。品数は多くないものの、お洒落で実用性が高い商品が並んでいて、しかもルルレモンやアスレタとかに比べるとお手頃価格な気がします。水筒やビーチサンダルなんかもお洒落でしたので、お土産を探している方はチェックしてみると何か見つかるかもしれません。
018
買い物を済ませたら、砂浜を散策。広くて穏やかな、散歩に適した砂浜です。
017
シーカヤックを練習したり、散歩をしたり…
020
サーファーが居たり、波打ち際で遊ぶ家族連れがいたり…
019
お子さんを砂に埋めているお父さんが居たり。
021
広いので人口密度が極端に低くて、リフレッシュするのにぴったりでした。
024
砂浜の散歩を終えたら、来た道を逆戻り。コーヒー休憩や買い物の時間を含めても、2時間半の長過ぎない散歩道です。
026
歩きやすい靴は必須ですし、アップダウンが多少はありますので膝に自信が無い方にはお勧めできませんが。健常な方なら、気負うことなく楽しめる、比較的簡単な割に景色が良い散歩道だと感じました。
025

« ラホヤの海岸線 | トップページ | ラホヤ・バイクパス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/72649031

この記事へのトラックバック一覧です: ラホヤのコースト・ウォーク・トレイルとラホヤ・ショアーズ:

« ラホヤの海岸線 | トップページ | ラホヤ・バイクパス »