2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 大雪 | トップページ | ラホヤの壁画巡り »

2018年1月 6日 (土)

ラホヤ・ヴィレッジ

快晴の土曜日のニューヨーク。現在の気温は-14℃。最高気温は-9℃までしか上がらない予報ですので、本日も温かくしてお過ごしください。以下ニューヨーク市から送信された注意を促すE-mailを添付致します。

UPDATE: Notification issued 1/5/18 at 6:00 PM.

The National Weather Service has issued the following:
What: Wind Chill Advisory
Where: NYC
When: Today, 1/5 until Sunday, 1/7 at 8:00 AM
Hazards: Very cold air and strong winds will combine to generate low wind chills. This will result in frost bite and lead to hypothermia if precautions are not taken. Wind chills will range from 5 below zero to 20 below zero.
Preparedness Actions: 
- If you must go outside, dress appropriately, and wear a hat and gloves.
- Residents should also check on their neighbors, friends, and relatives, especially the elderly and those with disabilities, and access and functional needs during periods of extreme cold.
- Seniors, infants, people with chronic cardiovascular or lung conditions, people using alcohol or drugs & people with cognitive disabilities (like dementia, serious mental illness or developmental disability) are at increased risk.
- If you lose power and have a disability or access needs, or use Life Sustaining Equipment (LSE) and need immediate assistance, please dial 9-1-1.

For more information, please visitwww.weather.gov/okx/.
***************************************************************
さて、今回から暫くサンディエゴ旅行の備忘録が続きます。ニューヨークの情報は全くありませんので、暫くの間お付き合いくださると幸いです。今回は2017年年末から2018年年始にかけて滞在したホテルがあったラホヤ・ヴィッレジの備忘録です。
008
前回訪れた際にはヒルクレストに住んでいた友達カップル。今年も年越しを一緒に祝うために訪れた際には、ラホヤ(La Jolla)に引っ越しをしたばかりでした。彼女達の近くに滞在した方が待ち合わせも楽ですし、「ラホヤはレストランやショップも豊富にあるよ」とお勧めされましたし。何より2人ともストレスが溜まりがちだったので海を見ながら過ごしたいという事で、古い割には高いけれど景色が綺麗なラホヤのホテルに滞在しました。
003
その結果、毎日海辺を散歩したり、アート巡りをしたりできて大変リラックスしましたし。食事処も豊富で楽しめました。今回はそんなラホヤ・ヴィレッジと呼ばれる、ラホヤの中心であるショップやレストランが並ぶ海沿いの街をご紹介します。
006

町の中心街の目抜き通りであるプロスペクト通りにはショップやレストラン、カフェ、ホテル、銀行等が軒を連ねています。

007

ラホヤ・ヴィレッジ自体はそれほど規模が大きくないので、プロスペクト通りと交わる5-6本の道にお店が並んでいたという印象です。

016
015
017

まだクリスマスのデコレーションが残っていました。

018
078
079
080

小さな商業コンプレックスがそこかしこにあるのが車社会っぽかったです。

019

商店街の外れにある立派な教会。元旦には正装した信者が集まりミサを執り行っていました。中も美しくライトアップされていて、裕福な地域という印象でした。

005

海岸線にある公園は夕日/夕焼けも綺麗ですが…

021

夜は星がよく見えました。ニューヨークに居ると星が全く見えないので、暫く2人で夜空を満喫。

001

加えて朝焼けも綺麗でした。

103

077
2017年年末は丁度スーパームーンだったらしく、明るい月が見えました。

105

ラホヤにはMount Soledadという丘が内陸にあり、そのせいで他の街に比べて車でのアクセスが限られます。でもラホヤの町からも丘が見える景色は独特の情緒を与えている気がしました。

003_4

1年の内266日晴れるという驚異的な数字を叩きだしているサンディエゴですが、朝晩は霧に覆われる事が少なくないようです。なんでも沖合にマリーン・レイヤー(marine layer)と呼ばれる寒流によって冷やされた空気の層があり、そこに霧が発生することが多く。そのマリーン・レイヤーが風によって流されるために、サンディエゴは夏でも酷く暑くならないのだとか。実際滞在中朝や夕方霧に覆われる日が多かったです。

007_2

坂が多いラホヤ・ヴィレッジ。
064
065
069
071
サンディエゴではサンセットを楽しむ人が多いと思うのですが、ラホヤも夕日が沈む様を楽しめるスポットが豊富です。

065_2
この写真では何だかわかりませんが。友達カップルによるとサンディエゴでは海辺でキャンプをしたり、丸一日過ごしたりする人が非常に多いとの事。その為、テントが張れる砂浜や、キャンプファイヤーが許可されている砂浜や海辺の公園、海辺のキャンプ場をそこかしこで見掛けます。ラホヤ・ヴィレッジの公園でも、夜火を起こしてBBQを楽しむ人達がいました。

005_2

« 大雪 | トップページ | ラホヤの壁画巡り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/72626548

この記事へのトラックバック一覧です: ラホヤ・ヴィレッジ:

« 大雪 | トップページ | ラホヤの壁画巡り »