2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« リンカーンセンターの風船のパブリックアート | トップページ | 先週の街角&公園風景 »

2018年2月26日 (月)

ティーサロンのテイクアウト店『Carry on Tea & Sympathy』

曇っている月曜日のニューヨーク。しかし今日はこれから太陽が顔を覗かせるようで、久しぶりに日差しを楽しめるとのこと。最高気温は12℃。過ごし易い1日になりそうです。

今日はちょっと体調が悪いので、早速本題です。
************************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにある人気のティーサロン『Tea & Sympathy』の隣にあるテイクアウト店『Carry on Tea & Sympathy』でスコーンを購入した話題です。
001
何故かはわからないのですが、最近スコーンとマフィンに嵌っています。ある日突然、猛然とスコーンが食べたくなり購入したのがきっかけで、色んなお店のスコーンを買っては試す日々。

そんな中、大雨の日に偶々前を通りかかったティー&シンパシーのテイクアウト店で、これまた探していた一人用の食器洗浄機で洗えるティーポットが買えるのではとふと思いつき入店。無事にティーポットを購入していたら、後から入ってきた女性が「スコーンを1人前ください」と注文しているではありませんか。
029
時々ポットで淹れたお茶をし飲みたくなる時があるのですが、お隣のティー&シンパシーはとても混んでいますし。テイクアウト店は、イギリス産のお菓子や茶葉、茶器を販売するお店だとばかり思い込んでいたので、お隣のティーサロンのメニューがテイクアウトできるなんて考えたことがありませんでした。

店内にメニューも何も張り出されていないので、ティーサロンのメニュー全てがテイクアウトできるかは不明ですが(とはいえ、デリバリーサービスがあるので、デリバリーメニューにあるものはテイクアウトできる気がします)。兎にも角にも、最近食べ比べをしているスコーンを購入してみようと、日を改めてスコーンを1人前(1オーダーで2個のスコーン+クロテッドクリーム+苺もしくはラズベリージャムがついてきます)注文。確か$7でした。購入した日は偶々バレンタインだったので、スコーンがハート形をしていますが、いつもそうなのかは不明です。
002
自宅で食べてみると、アメリカの甘いスコーンではなく、イギリスのバターの香りが強いさくっと手で割れるスコーンで大満足。クロテッドクリームとジャムをつけて、ニューヨークでは珍しいイギリス風のスコーンを満喫しました。

店内には所狭しとイギリスの駄菓子やショートブレッド、紅茶や茶器が並べられているので、イギリスファンの方にはお勧めです。イギリス人の友達にちょっとしたプレゼントを探している時にも良さそうです。機会を改めて、他のデザートもテイクアウトできるか聞いてみたいと思います。

Carry on Tea & Sympathy

110 Greenwich Ave
New York, NY 10011
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

« リンカーンセンターの風船のパブリックアート | トップページ | 先週の街角&公園風景 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティーサロンのテイクアウト店『Carry on Tea & Sympathy』:

« リンカーンセンターの風船のパブリックアート | トップページ | 先週の街角&公園風景 »