2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2018年4月8日のセントラルパーク | トップページ | 2018年4月第1週のセントラルパーク »

2018年4月11日 (水)

新しいセントラルパーク・サウスのパブリックアート2018

快晴の水曜日のニューヨーク。でも午後からは雲が出て来る予報です。とは言え、降水確率は0%で、最高気温は11℃まで上がる予報ですので、肌寒いけれど外で活動するのにピッタリな天候になりそうです。

昨日から今日にかけてフェイスブックのCEOが国会で喚問されていることが大きなニュースになっています。ボランティア先で話していると、お年を召した方達と若い人達の間には温度差があるように感じます。そうはいっても、ヨーロッパに住む友達は総じてフェイスブックをほぼ、又は全く使わなくなっているように感じます。アメリカに住む友達は、対応がまちまち。まったく使わなくなった人達(クリエーター系が多いので、ただ単に中心がインスタとかに移ったというだけかも)。個人情報は一切載せなくなった人達(旅行先とか顔写真とか)。今までと変わらず、お子さんの顔も含めてバンバン載せる人達。インターネットとの付き合い方を、これからも個々人で考えねばいけませんね。
*****************************************************************
さて、今回は2018年3月7日~10月14日までセントラルパークの南東の角に展示されているパブリックアート『Wind Sculpture』のご紹介です。
013
アーティストはYinka Shonibare MBE氏。イギリス人/ナイジェリア人のアーティストで、幼少期をナイジェリアの旧首都で最大都市であるラゴスで過ごしたそうで、色遣い等にアフリカの文化が感じられます。

また風を可視化したいと考えて制作活動を行っているそうで、今回の巨大な作品も風に煽られる布をイメージしているようです。少し前までアイ・ウェイウェイ氏の作品があった広場に、今回もまた印象的なアートが展示されました。
012
アフリカの文化にとても興味がある私としては、色遣いがとてもアフリカ的で惹きつけられましたし。現在お気に入りの著者であるチママンダ・ンゴズィ・アディーチェ(Chimamanda Ngozi Adichie)さんと同じラゴスに住んだことがあるアーティストということで、余計に興味を惹かれました。

« 2018年4月8日のセントラルパーク | トップページ | 2018年4月第1週のセントラルパーク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/73277501

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいセントラルパーク・サウスのパブリックアート2018:

« 2018年4月8日のセントラルパーク | トップページ | 2018年4月第1週のセントラルパーク »