2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« タリン旅行徒然 | トップページ | イースターのニューヨーク2018 »

2018年4月 8日 (日)

ワシントンDCへの日帰り花見旅行

やっと晴れ間が覗いた日曜日のニューヨーク。今日は晴れ時々曇りで、降水確率は0%。最高気温は7℃とまだまだ肌寒そうですが、散歩は楽しめそうです。ブルックリン植物園でモクレンが見ごろを迎えたとの事。桜はまだまだみたいですが、少しずつ春めいては来ています。
*********************************************************
さて、今回はワシントンDCに桜を見に出掛けた日帰り旅行です。

Dc
この旅行は全然計画していなかったのですが、水曜日の夜、夫がニュースを読みながら「ワシントンDCで桜が満開だって」と呟いたことから始まりました。その時は何とも思わず、へぇ~、ニューヨークはまだ固い蕾なのに…位にしか思わなかったのですが。
Securedownload
木曜日の朝、夫がさらに「ワシントンに桜を見に行きたいねぇ」と呟いたのです。夫はあまり旅行を率先して計画するタイプではなく、行けば楽しむけれど、行けなければそれでもOKというタイプ。自分から行きたいと発言するのは凄く珍しいので、丁度風邪で寝込んでいた私は時間もあり、何となくアムトラックとバスのスケジュールをチェック。
Dc_2_2
ワシントンDCの桜情報を公開しているHPによると、2018年の桜のピークは2018年4月5日(木)~4月8日/4月10日(火)まで。この週末が丁度満開だとの事。
Dc_14
因みにワシントンDCの桜の満開宣言は「ソメイヨシノが70%咲いた時点」。すなわちカンザン等遅く咲く八重桜は対象とされていませんので、ポトマック川沿いに植えらえている八重桜は咲いていない可能性があります(私達はタイダルベイスンを歩いただけなので分りません)。
Dc_3
多分この春が、アメリカで私達が経験する最後の春になりそうですし。学生時代と併せれば15年もアメリカに居て、1回もワシントンDCの桜を見たことがありませんし。何より夫が行きたいと言っているのだから、と真剣にスケジュールを検討。結果、日帰りするにはバスは時間が掛り過ぎると判断。
Dc_4
但し、アムトラックは安い航空券ならばヨーロッパへ行けそうな位高額です。ワシントンDCの天気は土曜日は雪&雨。日曜日は曇り。でも土曜日のアムトラックの電車代は、日曜日に比べると$300近く安価で済む(この週末です。電車賃は需要と供給で変わります)。
Dc_5
そこで夫と相談し、天気予報の推移を見守り。金曜日の朝チェックしたら、土曜日の天気予報が1日曇りに変更されたので、午前6時代にニューヨーク発、午後4時近くにワシントンDC発のアムトラックを予約しました。
Dc_7
そんな訳で土曜日は、アムトラックの電車の上で往復6時間半を過ごし。ワシントンDCでは5時間しか過ごさないという弾丸花見ツアーを敢行。実際にユニオン駅について朝食およびランチを摂った以外は、タイダルベイスンで花見して、ナショナルモールを見物しつつユニオン駅まで戻っただけでした。
Dc_9
でも桜は見事で、凄い人出。丁度全米桜祭りも開催されていて、とても賑やかでした。至る所で記念撮影している人がいるので、避けて通るのが大変でしたし、どのトイレも長い行列でしたが。そんなの気にならないくらい、綺麗な桜並木でした。
Dc_10
タイダルベイスンを1周ぐるりと囲むように、桜が植えられています。その為どこから見ても大体桜とナショナルモニュメントとの共演が楽しめます。
Dc_11
またソメイヨシノが有名ですが、カンザンなど他の種類も植えられています。なので歩いていると、真っ白な花から淡いピンクの花まで(まだカンザンは咲いていませんでした)グラデーションが楽しめます。 
Dc_12
タイダルベイスンをのんびり1周しても約1時間。写真を撮らなければ、もっと短い時間で済むでしょう。
Securedownload_1
一番桜が大木で密集して咲いていたのは桜祭りを開催していた辺りでしたが、1周どこでも桜が楽しめました。対岸の桜も写真では上手く写りませんが、肉眼であればクッキリ見えますので、ぐるりと桜が咲く様を何時まででも眺めていたくなりました。
Dc_13
タイダルベイスンの周りには沢山のナショナルモニュメントがあります。内、マーティン・ルーサー・キングJR、フランクリン・ルーズベルトおよびジェワーソンのメモリアルにはトイレがありました。
Dc_15
ポトマック川沿いにも桜並木があるそうでしたが、私達は時間がなかったのでナショナルモールを歩いてユニオン駅へ。ナショナルモール内にも桜が咲いている場所もありましたが、やっぱりタイダルベイスンの周りが一番見事でした。でもリンカーンメモリアルの周りの桜は一見の価値あり。
Dc_16
ユニオン駅の周りにも沢山桜が咲いていたので、記念撮影をする人が多くいました。駅周辺はモクレンやチューリップも見事なので、春を満喫できます。
Dc_17
桜を見る以外、本当に何もしませんでしたが、全然悔いなし。2人とも大満足で帰宅しました。アメリカを離れる前に見ることができて良かったです。

« タリン旅行徒然 | トップページ | イースターのニューヨーク2018 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/73259381

この記事へのトラックバック一覧です: ワシントンDCへの日帰り花見旅行:

« タリン旅行徒然 | トップページ | イースターのニューヨーク2018 »